FC2ブログ
   
02
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

レアチーズケーキ

先月、卓球仲間の飲み会に作っていった

「レアチーズケーキ」

好評で「レシピをアップして」との要望あり。

簡単に作れるので皆さんもチャレンジしてね。



材料は6品のみ

s-DSC00495.jpg 

クリームチーズ・・・・・200g
生クリーム・・・・・・・200g
マシュマロ・・・・・・・一袋(110g)
レモン汁・・・・・・・・大さじ一杯
ビスケット・・・・・・・12枚
バター・・・・・・・・・40g



今回、クリームチーズは↓を使用。

s-DSC00501.jpg 

ツ〇ヤで発見した「すぐ使えるソフトタイプ」

以前はこんなの売ってなかった。最近発売か?

普通のは室温に戻して滑らかになるまで混ぜたりとか。

でもこれは楽です・・・しかも安いし(笑)



まず、ビスケットをビニール袋に入れます。

ある程度まで手で割ります。

最後は「綿棒」・・・じゃなくて

s-DSC00497.jpg 

「麺棒」で細かくなるまで潰します。


「溶かしバター」を作ります。

s-DSC00498.jpg 

バターは湯煎がいいのかも。でも面倒なので

レンジでチンしました。

注)一気に溶かそうとすると爆発します。

完全に溶けなくても大丈夫です。

ビスケットの袋に「溶かしバター」を入れます。

ビスケットとバターが混ざるように手でモミモミ。

混ざったら型に入れます。

16号?(直径16cm)の型です。

我が家にはこれしかないので。

s-DSC00499.jpg 

スプーン等で押して平らにします。


耐熱ボウルにクリームチーズとマシュマロを入れ

これもレンジで2~3分チンします。

s-DSC00503.jpg 

注)これも気を付けないと爆発します。

マシュマロは形が残っていても混ぜると溶けます。

s-DSC00504.jpg 

そこに「生クリーム」と「レモン汁」を入れ混ぜます。

あとは型に流し込むだけ。

s-DSC00506.jpg 

冷蔵庫に入れ、固まれば完成です。





先日、妻の誕生日にも作ってみた。

娘が「誕生日ケーキにしては地味」ということで

ベリーをトッピングしてくれた。

s-DSC00508.jpg 

トッピングはお好みでアレンジしてください。

s-DSC00509.jpg 

濃厚なレアチーズケーキなので

もっとサッパリがいい人は「生クリーム」を

「牛乳」とか「水切りヨーグルト」に

替えても大丈夫だと思います。

あと材料の分量は多少違っても全然大丈夫。


あっ、「なんでマシュマロ?」って疑問。

ケーキ固めるには普通ゼラチン使うんだけど

「ゼラチン」って一手間あって面倒だし

マシュマロにはゼラチンも砂糖も入ってて

一石二鳥?三鳥(ズボラなだけだけど)


まぁ、とにかく簡単に出来るので

ぜひ皆さんも作ってみてください。





羅漢寺山&昇仙峡

11月11日(日)

モモさんと山梨県の羅漢寺山周辺と

昇仙峡を歩いてきた。

s-DSC00414.jpg 

s-DSC00421.jpg 

s-0033.jpg

s-DSC00447.jpg 

s-DSC00462.jpg 

s-DSC00470.jpg 

s-4610.jpg

s-DSC00477.jpg 

s-DSC00483.jpg 

s-0047.jpg 

残念ながら一日を通して富士山は雲の中。

それでも白い砂山、奇岩、スリル、紅葉、滝

そして偶然、お祭りにも遭遇したり。

見所満載の山と渓谷歩きでした。










岩櫃山&観音山(2018)

11月4日(日)モモ旦那さんと

群馬県の岩櫃山と観音山へ行ってきた。

s-DSC00400.jpg 

NHK大河ドラマ「真田丸」効果なのだろう

s-005.jpg 

以前に比べ登山道も整備され歩きやすかった。

s-006.jpg 

でも、とにかく岩だらけの山なので

s-008.jpg 

危険なクサリ場も多い。

s-009.jpg 

まぁ、そこが楽しいんだけどね。

s-010.jpg 

標高はたったの802m・・・でも

s-011.jpg 

達成感と高度感はハンパない(笑)

s-012.jpg 

真田丸が終わってだいぶ経つので

観光客少ないかな・・・と思ったら

予想以上、まだまだ多かった。



次に向かった観音山は岩櫃山のすぐ隣。

s-024.jpg 

でも知名度は低く、ほとんど人はいなかった。

s-018.jpg 

滝もあったり金堀穴があったり

s-DSC00403.jpg 

金堀穴の中ではコウモリが見れます。

s-DSC00409.jpg 

観音山の山頂で昼食タイム。

カップラーメンを食べる二人の横には

s-DSC00410.jpg 

季節外れのツツジが咲いていました(笑)




自分は4回目の岩櫃山そして

観音山は3回目でした。

s-025.jpg 

標高こそ低い山ですが

何回訪れても楽しい山です。









笠取山

9月下旬から体調不良でなかなか山に行けず

久しぶりの登山となりました。




10月28日(日) 3:50 家を出発。

山梨県と埼玉県堺の笠取山を目指す。

7:20 山梨県側の作場平登山口着。

車で3時間半・・・隣県だが

なかなか行きづらい場所である。

駐車場はすでに満車状態。なんとか端っこに。

7:50 登山開始。

s-DSC00294.jpg 

ここは山梨県だが、東京都の水源地として・・・

東京都水道局が管理している山域なのだ。

s-DSC00298.jpg 

天然の広葉樹林が多く、水キレイです。

s-DSC00315.jpg 

登山道も整備されていて歩きやすい。

s-DSC00363.jpg

9:05 笠取小屋に着いた。

シカ発見!!

s-DSC00322.jpg 

ん・・・?   餌付けされてるし(笑)

さらに進むと、やっと笠取山が見えてきた。

s-DSC00335.jpg 

ここを登れば山頂なのだが・・・

写真で見るより実際はもっと急坂です。

s-DSC00337.jpg 

9:45 笠取山山頂着。

s-DSC00347.jpg 

風も無く気持ちいい・・・展望も最高!!

s-DSC00352.jpg 

富士山もタイミングよく顔を出してくれました。

(10数分後にはまた雲に隠れてしまいました。)

少し進むと林の中に標柱・・・

s-DSC00351.jpg

こっちが本当の山頂でした。

山頂からは反対側に下山し・・・

別ルートで笠取小屋まで戻り・・・

朝登ってきた登山道とは違うルートで下山。

s-DSC00367.jpg 

清流に苔もキレイ。

s-DSC00383.jpg

特に紅葉を期待して来た山ではなかったが

s-DSC00372.jpg

下山した登山道がメッチャ紅葉が綺麗で感動。

s-DSC00390.jpg 

俺の安いカメラじゃ伝えきれないのが残念です。

s-DSC00388.jpg 

11:45 駐車場着。

ほぼ休憩なしで4時間弱で往復できました。

久しぶりに秋を満喫し大満足の登山でした。







乗鞍岳

今年初めての登山となるモモさんN山さんを連れ

比較的簡単に登れる3000m級の山

乗鞍岳に登ってきた。





9月23日(日)3人で前夜に出発。

三本滝駐車場にて車中泊。

星空観察そして日の出。

s-4362.jpg 

乗鞍岳はマイカー規制のため

シャトルバスに乗り畳平バスターミナルへ。

s-4377.jpg

バス降車後ちょっとトラブルはあったが無事解決。

s-0013.jpg 

乗鞍岳の中の最高峰、剣ヶ峰を目指す。

s-4375.jpg 

この時期、花はほとんど咲いてないが・・・

s-4380.jpg 

景色はとても良く気持ち良く歩けた。

s-4385.jpg

↑左端が剣ヶ峰。

s-DSC00242.jpg

肩の小屋から先は本格的な登山道となる。

ここから山頂までは登山者が数珠つなぎ状態。

s-DSC00245.jpg

渋滞により止まったり進んだりを繰り返す。

s-4390.jpg 

本来なら1時間半ほどで山頂に着くはずなのだが

s-DSC00262.jpg

約3時間で、ようやく剣ヶ峰山頂に着く。

s-0003.jpg 

三人とも、久しぶりの3000m超えです。


午後になると徐々に雲も増え、風も強くなってきた。

標高が高いだけありメッチャ寒い。

昼食も諦めとっとと下山です。

s-DSC00274.jpg 

時間に余裕があれば他の山も・・・

なんて最初は考えていたが全く余裕なし。

雷鳥に逢えなかったのがちょっと残念。

s-DSC00284.jpg 

案の定、帰りのバスに乗るのも大行列でした。







プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR