FC2ブログ
   
09
1
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
24
26
27
28
29
   

海抜0メートル

いつも山ばかりの俺だが・・・

s-20190929_0028.jpg

たまには海にも行きます(笑)

s-20190929_0020.jpg

どうしても岩場に脚が向いちゃう俺。

しかし登山靴じゃないため足元安定せず。

内心ビビってま~す(笑)





スポンサーサイト



世立八滝(よだてはったき)

9月22日(日)赤城山からの帰り。

中之条町の滝を見に行くことになった。

以前、野反湖へ行く時に知った滝だ。

国道405号線沿いにある・・・

s-6197.jpg

滝見ドライブインに駐車させてもらう。

s-6186.jpg

八つの滝があるらしいが、もう夕方・・・

なので行ける所までという事で出発。

s-6171.jpg

最初の「大仙(おおぜん)の滝」はすぐに着いた。

s-6174.jpg

落差15mの滝は迫力あり。




2つ目は「段々(だった)の滝」

しかし、ここへの道のりは険しかった。

s-6194.jpg

一応、登山靴は履いてきたし・・・

s-6193.jpg

登山で鍛えているし・・・楽勝かと思いきや

s-6192.jpg

階段・・・急すぎ!!

こんな階段を上ったり下ったり。

途中・・・

s-6176.jpg

遠くの岩場に窪みが・・・

s-6177.jpg

まあ、足跡に見えない事はないかな。

整備はしっかりされているので・・・

s-6190.jpg

階段も柵も安心できますが・・・急!!

さらにアルミの階段出現。

s-6188.jpg

アルミの階段の先に「段々の滝」

s-6180.jpg

落差20m・・・

s-6181.jpg

写真一枚に入りきらない。

s-6182.jpg

大仙の滝もいいと思ったが・・・

段々の滝の方がもっといい!!

マイナスイオンたっぷり・・・

ずっと見ていられます。

二段で段々(だった)

三段なら・・・だったった?

四段なら・・・だったったった?(笑)



薄暗くなってきてしまったので・・・

今回はここで撤収。

次回は他の滝も見たいと思います。

一番見たいのは・・・



s-6187.jpg

「殺人の滝」・・・名前が怖い!!

俺に恨みのある人とは行けませんね(笑)






赤城山2019

赤城山というピークは無く幾つかの山の総称であり、今回は赤城山系の最高峰「黒檜山」とその隣の「駒ヶ岳」に登ってきた。

今年4月に登った鍬柄山方面から撮った写真。

s-DSC00832.jpg

中央左が黒檜山。その右に駒ヶ岳です。





9月22日(日)5:00

モモさんを乗せ出発。

8:00大沼湖畔の駐車場からスタート。

s-DSC01908.jpg

まずは舗装路を歩き「赤城神社」にて参拝。

s-DSC01913.jpg

まだ早朝で参拝者もまばら。

さらに舗装路を歩き・・・

s-DSC01918.jpg

道路脇のキノコでテンションアップ。

s-DSC01921.jpg

8:30 黒檜山(くろびさん)登山口。

s-DSC01922.jpg

いきなり岩ゴロゴロの急登連続。

何カ所か大沼を見下ろせる場所あり。

s-DSC01930.jpg

赤城神社も見えます。

途中「猫岩」の標識・・・しかし

s-DSC01932.jpg

どれが猫岩なのか分からず(笑)

s-DSC01934.jpg

キノコはそれほど多くなかったが・・・

s-DSC01935.jpg

面白いキノコもあり・・・

s-DSC01936.jpg

十分楽しめました。

s-DSC01937.jpg


s-DSC01939.jpg


s-DSC01940.jpg

途中、富士山も見えました。

s-DSC01943.jpg

写真じゃ分かりづらいかな?ど真ん中です。

10:10 黒檜山(1828m)山頂着。

s-DSC01950.jpg

その先2分の展望地へ。

s-DSC01951.jpg

雲が多く絶景とはいかなかったが・・・

多くの登山者が休憩していました。


次は駒ヶ岳方面へ向かいます。

すると、また絶景スポット。

s-DSC01960.jpg

60歩で行けるらしいが・・・

残念ながら自分の脚では十数歩届かず(笑)

晴れていれば関東平野が一望らしいが・・・

s-DSC01959.jpg

残念ながら雲多し。

でも「秋空」って感じで気持ちいい。

ここからは階段多し。

s-DSC01961.jpg

階段下って休憩し、さらに階段登って。

11:50 駒ヶ岳山頂着。

s-DSC01969.jpg

徐々にガスが上がってきて・・・

s-DSC01970.jpg

関東平野側の展望は無くなった。

まぁ、あとは大沼側へ下りるだけなので問題なし。

ここからは鉄製の階段もあり。

s-DSC01974.jpg

あとはジグザグの登山道。

そして本日最大のキノコ。

s-DSC01973.jpg

でかっ!!こんなのが幾つもあった。

12:45 駐車場着。

雲は多かったが予想していたより全然良かった。




この後、もう一ヶ所寄り道。

そこが予想以上に良かった。

その様子はまた後日アップします。









走った。

久しぶりに走った。

5km走った。

2年ぶり?

いや3年ぶりかも。

一ヶ月後の駅伝。

出なきゃいけないかも。

まぁ、ゆっくりでもいいさ。

タスキ繋げられればね(笑)





少し前に描いた絵が4枚。

s-img011 (3)


s-img013 (2)

ちょっとイラストっぽい作品も描いてみた。

s-img015 (2)


s-img014 (2)




スポーツの秋。

芸術の秋。

八代亜紀・・・(笑)







大菩薩嶺2019

9月15日(日)

モモさんと山梨の大菩薩嶺に登ってきた。

5:00 家を出発。

9:00 上日川峠から歩き始める。

s-DSC01822.jpg

途中まで舗装路でも行けるが遊歩道を選択。

9:25 福ちゃん荘に着く。

大菩薩嶺は山小屋も多く気軽に登れる百名山。

s-DSC01827.jpg

ここにはテント場もあるので、いずれ来るかも?



「登山者に注意」って・・・

s-DSC01828.jpg

こんな山の中、登山者以外来るのか?

登山者が登山者に注意・・・??

野生動物に向けた注意看板・・・???



10:10 樹林帯を抜けると介山荘が見えてきた。

s-DSC01833.jpg

大菩薩峠までもう少しだ。

ふと右を見ると・・・

s-DSC01843.jpg

ニホンジカ・・・全然逃げない。

何かを食べているように見える。

餌付けされてるのかな?


介山荘の先に大菩薩峠。

190916_0015.jpg

ここからは日陰が無く日差しがジリジリと暑い。

期待していた富士山は・・・

s-DSC01863.jpg

雲から頭を出したり隠れたりの繰り返しだった。

峠から休憩をはさみながら山頂を目指す。

s-DSC01872.jpg

少し岩場もあるが、それほど危険な箇所は無い。

12:10 大菩薩嶺(2057m)山頂着。

190916_0052.jpg

山頂は木々に囲まれ展望は無い。

再び富士山の見える場所まで戻り昼食。

しかしその後、富士山はずっと隠れたまま。

下山は唐松尾根を選択。

福ちゃん荘からは朝と同じルートで下山。

s-DSC01888.jpg


s-DSC01889.jpg


s-DSC01905.jpg

花・コケ・キノコ・・・今回はイマイチでした。



14:15 無事下山。

大菩薩嶺は比較的簡単に登れる百名山

三連休で天気も良く、老若男女問わず

大勢の登山者で賑わっていました。





日光白根山2019

3回目の日光白根山登山。

過去2回は丸沼高原からロープウェイ使用。

今回は菅沼登山口から徒歩のみで登ってきた。





9月7日(土)2:20家を出発。

5:20菅沼登山口着(写真は下山後に撮影)

s-DSC01818_LI (2)

有料駐車場1000円・・・ワオ!!

「自然保護・登山道整備に役立てます」って

事なので山を愛する俺にとっては安すぎ?(笑)


用意をして5:50登山開始。

s-DSC01821.jpg

すでに標高1735m ちょっと肌寒いくらいだ。

この日光白根山で覚えた「カニコウモリ」

s-DSC01808.jpg

花を見るのは初めてでした。

ここは「カニコウモリ」の楽園です。

ただ山はもう秋・・・花は少ない。

でも俺にはもう一つの楽しみがある。

それは・・・

s-DSC01675.jpg

そう・・・キノコ!!

s-DSC01670.jpg

まだ出始めだとは思いますが・・・

s-DSC01691.jpg

いろんなキノコが出迎えてくれました。

s-DSC01677.jpg

のんびり写真撮ってると・・・

s-DSC01688.jpg

次々と追い抜かれちゃいますが・・・

s-DSC01683.jpg

そんなの気にしません。

s-DSC01690.jpg

花やキノコが無かったら登山の楽しさは半減です。

s-DSC01813.jpg


7:20 弥陀ヶ池に着いた。

s-DSC01693.jpg

前方に見えてきたのが日光白根山の山頂。

ここからの登りが結構きつかった。

s-DSC01719.jpg

ガレガレの登山道。

陽射しがジリジリと暑い。



やっと山頂が見えてきた。

s-DSC01733.jpg

8:25 山頂着。

s-DSC01736.jpg

まだロープウェイ側からの登山者が来てないので

山頂は数人しかいませんでした。

天気は最高!!風も少しあり気持ちいい!!

眼下に・・・

s-DSC01743.jpg

五色沼と、これから向かう前白根山・五色山。

その右に・・・

s-DSC01740.jpg

男体山と中禅寺湖。

そして南方には・・・

s-DSC01742.jpg

富士山!!・・・もう360度絶景です!!



南側に下って・・・

s-DSC01772.jpg

9:50 前白根山着。

s-DSC01777.jpg

五色沼と日光白根山の競演も最高!!



文字が消えて全く読めませんが・・・

10:20 五色山着。

s-DSC01782.jpg

ここから北側に下山します。

がーっと下って、がーっと登って

11:00 金精山に着いた。

s-DSC01792.jpg

休憩する登山者3人。

ここから見える景色もいい。

s-DSC01793.jpg

来年あたり、男体山、女峰山、太郎山、大真名子山

攻めようかな・・・でも日帰りはきつそう。


金精山からの下りが怖かった。

s-DSC01795.jpg

急斜面でハシゴやロープが何カ所もあった。

だいぶ下りてきて振り返ると・・・

s-DSC01800.jpg

こりゃ危険な山だったって分かるわ。

金精神社・・・

s-DSC01803.jpg

そして金精峠・・・

s-DSC01804.jpg

ここから菅沼への下山ルートへ。

ここもやばかった。

危険・・・ではないのだが。

登山道が荒れ果てていて・・・

s-DSC01810.jpg

どこが登山道か分からず何度も迷った。

皆さん迷うらしく、いたる所に踏み跡が。

この踏み跡で余計に混乱してしまう。


「駐車料金返せー!!」・・・(笑)


最後は舗装路を少し歩いて駐車場着。

s-DSC01817.jpg

12:30でした。

やっぱ日光白根山はいいね!!




残暑・・・

いや~残暑が厳しいですね。

このまま秋が来るかと思ったら

また夏に逆戻りって感じです(汗)



芸術の秋は、もう少し先かな(笑)




3作品アップします。

s-img009 (2)

風景画じゃない絵も描いてみた。

s-img009 (3)

まだまだ色々な絵にチャレンジです。




s-img010 (2)

これは岡谷市の鶴峯公園のツツジをイメージして描きました。






球技大会

9月1日(日)は

町の球技大会でした。

ソフトボールを3試合・・・

ピッチャーとして3完投。

1日3試合はきついです(笑)





本日のアート

s-img050 (2)




プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR