FC2ブログ
   
07
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
26
27
28
30
31
   

梅雨明け?

土日は天気がスッキリしませんでした。

先週、泥んこになった登山靴を洗ったばかり。

また泥んこになるのも嫌だったので

山は諦めました。



今日あたり、梅雨明けが発表されるかな?

早く青空の下で登山したいな。

まぁ、猛暑も嫌だけどね(笑)






s-img048 (2)




スポンサーサイト



エビ山~三壁山・・・花編

7月21日(日)に歩いた

弁天山、エビ山、高沢山、三壁山

そして野反湖畔の花々です。


たった2週間で植生も変わりましたね。


s-DSC01264.jpg
イブキトラノオ


s-DSC01278.jpg
オオバギボウシ


s-DSC01297.jpg
ハクサンフウロ


s-DSC01304.jpg
クルマユリ


s-DSC01310.jpg
ヨツバヒヨドリ


s-DSC01313.jpg
イワオトギリ


s-DSC01314.jpg
大きなカエルさん・・・危うく踏むところでした。


s-DSC01355.jpg
クジャクチョウ


s-DSC01375.jpg
センジュガンピ


s-DSC01380.jpg
なぜか遊歩道に一株だけイチゴ(笑)


s-DSC01399.jpg
ジョウシュウオニアザミに止まる蝶とトンボ

蝶はウラギンヒョウモン?

トンボ、たくさん飛んでいました。

2週間前は全然いなかったのにね。



s-DSC01405.jpg
ノハラアザミ


s-DSC01409.jpg
ウスユキソウ


s-DSC01419.jpg
シモツケソウ


s-DSC01349.jpg
ノゾリキスゲ(ニッコウキスゲ)



やっぱ花には癒されます。









エビ山~三壁山

まずは・・・

「イイヤマ高校甲子園出場おめでとう!!」

カタカナで書くなってか・・・(笑)

いや~メッチャ嬉しいね!!

甲子園での活躍を期待しております。




****************




7月21日(日)3:40家を出発。

5:20 野反湖着。

今回は一人で周りの山々を歩きます。

野反峠から見下ろす湖は、霧に覆われていた。

s-DSC01255.jpg

左手には・・・

s-DSC01257.jpg

今日歩く予定の山々が見えている。

車に戻り出発の用意を始めると・・・

s-DSC01259.jpg

ほんの数分で霧が上がっていった。

まるで野反湖に歓迎されているようだった。

ノゾリキスゲ(ニッコウキスゲ)が見頃を迎え

早朝より多くのカメラマンが訪れていました。


駐車場で「カモシカ平」のキスゲも見頃らしい

との情報を得て寄り道を決める。


5:40 出発。まずは「弁天山」を目指す。

s-DSC01260.jpg

と言っても、15分足らずで・・・

s-DSC01268.jpg

弁天山に着いてしまった。

これから歩く山々が見える。

s-DSC01274.jpg

ここら辺から雨が降り出す。

それほど強い雨ではないが1時間ほど降られた。

s-DSC01282.jpg

6:50 エビ山(恵比山)着。

s-DSC01290.jpg

エビ山で食べるのは・・・

s-DSC01294.jpg

「海老マヨネーズおにぎり」・・・(笑)

前方に見える高沢山の向こうが・・・

s-DSC01299.jpg

カモシカ平かな?

7:30 高沢山に着いた。

s-DSC01316.jpg

展望なし。すぐ先に分岐あり。

s-DSC01318.jpg

カモシカ平に下りていく。

しかし、キスゲの群落など見当たらない。

s-DSC01322.jpg

ガセネタ・・・か?

s-DSC01325.jpg

この看板を左に入っていくみたいだ。

s-DSC01326.jpg

腰まである笹に覆われた道らしきものが・・・

s-DSC01327.jpg

笹が雨で濡れているのでカッパの下を履き突入。

しばらく進むと・・・





ありました!!群落です!!

s-DSC01338.jpg

まだ咲き始めで蕾も多かった。

s-DSC01340.jpg

しばし群落の真ん中でキスゲ独り占め状態を満喫。

もうすぐ梅雨も明けそうだし・・・

来週あたりが本当の見頃になるかな?


分岐まで戻り先に進みます。

9:00 三壁山(みつかべやま)着。

s-DSC01357.jpg

本日の最高峰です。

s-DSC01363.jpg

あとは野反湖まで下り、湖畔を歩いて戻ります。

しかし、下山途中で湧水があり

登山道に流れ込んでいたため泥んこ状態に。

何度も滑って転びそうになりました。


ビジターセンターまで下りてきました。

s-DSC01373.jpg

トイレに立ち寄り先々週と同じ湖畔を歩きます。

s-DSC01393.jpg

前回よりすれ違う人、少なかったように感じます。

11:30 野反峠駐車場まで戻ってきました。

s-DSC01415.jpg

ノゾリキスゲが見頃を迎えたこの場所は

s-5728.jpg

カメラマンや観光客が多く、賑わっていました。



後日、「花編」あるかも。







連休

せっかくの3連休でしたが

全く山へ行けず。

早く梅雨明けてくれ~!!





本日のアート


s-img047 (2)



まだ人真似ですが・・・


なかなか思い通りに描けません。







野反湖(のぞりこ)

7月7日(日)七夕 

5:00家を出発。

モモさんと群馬県の野反湖へ向かう。

野反湖に着くが・・・雨。

しばらく車中で待機。

s-DSC01189.jpg

7:45 雨も上がってきたので出発。

s-DSC01193.jpg

富士見峠から一周9.5kmを反時計回りに歩く予定。

s-DSC01190.jpg

ツツジの見頃が終わり、ノゾリキスゲが咲き始めていた。

まだ蕾も多く、しばらく楽しめそうだ。



s-DSC01191.jpg
ウラジロヨウラク

s-DSC01192.jpg
サラサドウダン




周りの山々は一日中ガスに覆われていたが

湖畔歩きは気持がいい。

晴れていれば最高だったが仕方がない。

s-DSC01205.jpg

その後2回ほど雨に降られ、撤退も考えたが

すぐに止み前進。




s-DSC01214.jpg
ギンリョウソウ

s-DSC01218.jpg

湖畔歩きなのでアップダウンは少ないのだが

舗装路を避けたら結構登ってしまった。


s-DSC01220.jpg
タニウツギ


s-DSC01223.jpg

10:00 反対側の野反ダムに着く。



s-DSC01228.jpg

ダムを渡るとビジターセンターがあり・・・

人懐っこいワンちゃんがお出迎えしてくれた。


ビジターセンターから20分ほど歩くと

s-DSC01230.jpg

キャンプ場あり・・・テント泊したいなぁ~。

s-DSC01234.jpg
ヒオウギアヤメ

s-DSC01237.jpg
コバノイチヤクソウ(小葉の一薬草)


s-DSC01240.jpg
白樺林と気持ちのいい遊歩道。


s-DSC01242.jpg
アザミ


s-DSC01251.jpg
ハクサンフウロ



途中、60人位の団体さんとすれ違ったが

晴れていれば訪れる人多かっただろうな。


最後、富士見峠の手前から一面霧に覆われる。

s-DSC01249.jpg


12:30富士見峠駐車場着。

s-DSC01254.jpg

スタート時に見えていた野反湖はガスで見えず。

この後、雨も降ってきたのでタイミング良かった。



遊歩道も整備され、アップダウンも少ない。

花もたくさん咲いているし景色もいい。

野反湖はお気に入りの場所となりました。

今度は晴れた日に訪れてみたいです。







ティッシュ・・・こする?

今年の梅雨は、ほんと週末が天気悪い。

昨日も下界は暑くなりましたが

山を見るとずっと雲に覆われていました。

梅雨明けが待ち遠しいです。




山ネタが無いので・・・

また絵の話しで興味の無い方には申し訳ないです。



今回はクレヨンクレパス(オイルパステル)

違いを説明したいと思います。

(自分はクレパスを使用してます)


クレヨンとクレパスは同じ物と思っている人

結構多いんじゃないかな?

まあ、ほとんど同じような物なのですが

s-DSC01183.jpg

一番の違いは「伸び」です。


ティッシュ丸めて・・・

s-DSC01184.jpg

こすってみると・・・

s-DSC01188.jpg

ちょっと分かりづらいと思いますが・・・

クレヨンは硬く伸びません。

クレパスは柔らかく伸びます。



クレパスはグラデーションが描きやすいんです。


s-img044 (2)


今日も必死に・・・こすってます!!




あっ、下ネタじゃないからね・・・(笑)







プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR