FC2ブログ
   
04
2
3
4
5
6
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
26
27
28
30
   

守屋山(もりやさん)下山編

4月6日(土)守屋山の続きです。


西峰から東峰まで戻り下山開始。

登ってきた登山者と少し会話。

残雪が滑って危険なので下山は・・・

「立石コース」が安全ではないか・・・と。

s-DSC00771.jpg 

安全第一なので分岐を右へ「立石コース」を選択。

こちらは日当たりも良く残雪は全くなし。

最後に舗装路を歩くのが苦痛だが良い判断でした。


途中「百畳岩」だって。

s-DSC00773.jpg 

ハシゴで上がってみると・・・

s-DSC00775.jpg 

どう見ても百畳はない・・・20~30畳か?

さらに「鬼ヶ城 岩見コース」だって。

s-DSC00777.jpg 

奇岩、奇石好きの自分・・・。

予想せぬ展開にワクワク感が止まらない。


百畳岩のすぐ下に「鬼ヶ城」

s-DSC00782.jpg 

s-DSC00780.jpg 

ん~なんか微妙。

次は「夫婦岩」と「親子岩」

s-DSC00787.jpg 

後方の二つが夫婦で手前が子供ってことみたい。


その次に現れた岩は・・・

s-DSC00789.jpg 

「平成のビーナス」・・・どの岩だ???

s-DSC00790.jpg 

しばらく見つめるが分からん。

もしかしたら・・・この木か?

s-DSC00796.jpg 

なんか胸の様なふくらみが・・・。

正解なのかは分からないが・・・

「平成」が終わる前に見られて良かった。


ビーナスに寄り添っている岩が「十文字岩」

s-DSC00793.jpg 

s-DSC00794.jpg 

岩の割れ目が十文字なのかな?

写真じゃ分かりづらいけど。



さらに下山を進めると右前方に大きな岩。

s-DSC00797.jpg 

だいたいこういう岩は「男岩」なんだよな~

と思ったら・・・

s-DSC00798.jpg 

「立石」だって。

これが立石コース名の由来なんだね。


立石を過ぎて今度は左手に割れ目のある岩。

s-DSC00803.jpg 

だいたいこういう岩は「女岩」なんだよな~

と思ったら・・・

s-DSC00802.jpg 

「陰石」・・・まぁ、意味は同じと思われる。


そして最後は・・・

s-DSC00804.jpg 

「亀石」・・・なぜか「羊かん」がお供えしてあった。

s-DSC00807.jpg 

たしかに「ウミガメ」っぽく見える。


舗装路に出て右折・・・

s-DSC00808.jpg 

1kmほど歩いただろうか・・・

13:00杖突峠の駐車場に着いた。



ネットで「1651mの山」と検索しなかったら

絶対登ることのなかった「守屋山」・・・

いや「イチロー山」

登山道もよく整備されていて地域の人に愛されている山なんだなと感じました。

また機会があったら登ってみたいと思える楽しい山歩きでした。










スポンサーサイト



プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR