FC2ブログ
   
02
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
28
   

1日遅れの「富士山の日」その3

つづきです。




富士吉田市の観光パンフレットを見る。

立派な神社を発見、行ってみる。

s-5135.jpg 

「北口本宮富士浅間神社」

そうそう、さっき行った神社もそうですが

「あさま神社」ではなく「せんげん神社」です。

s-5116.jpg 

大きな鳥居をくぐり、長い参道を歩く。

s-5121.jpg 

武田信玄公が戦勝祈願したとされる神社。

s-5129.jpg 

本堂も立派だが御神木もメッチャ太い。

s-5122.jpg 

「パワースポット」と呼ばれる場所で

あまりパワーを感じたことのない自分。

でもここは、なんかパワー感じました。


帰ってきてネットで調べたら・・・

「婚活女子に人気のパワースポット」だって。

俺には無縁のパワーだったか(笑)




色々な神様が祀られているこの神社

敷地も広く見どころも多い。



本堂の右奥へ進むと・・・ん?

「二宮金次郎」の像・・・?

s-5127.jpg 

「いやいや老けすぎでしょ!」

失敗作か?

見てると思わず笑ってしまう。


よく見ると「井田浅行藤開翁之像」だって。

説明するのが面倒なので・・・

興味のある方はネットで検索してね。



つづく・・・。






スポンサーサイト



1日遅れの「富士山の日」その2

前記事の続きです。



「ほったらかし温泉」を後にし・・・

河口湖方面へ向かう。

1時間ほど車を走らせ「新倉山浅間公園」着。

浅間神社にて参拝を済ませ、坂道を上がる。

10分ほど歩くと・・・

s-5100.jpg 

色鮮やかな五重の塔が見えてくる。

さらに五重の塔の裏側に回ると見えるのが

s-5107.jpg 

この絶景である。

桜が咲く頃はもっと絶景になるのだが・・・

人が多くてゆっくり見れないのは確実である。



「一見の価値あり」です。

注)ここに行くなら早い時間帯がオススメです。

人が少ないという事もありますが

午後は陽の当たり方で五重の塔が暗くなってしまいます。

綺麗な写真を撮りたいなら早目の時間で!!


s-5113.jpg 

まだ昼食には早いので富士吉田市を散策です。



つづく・・・。





1日遅れの「富士山の日」その1

s-5147.jpg

2月23日は「富士山の日」

富士山大好き人間とって、忘れちゃいけない日だ。

なんて言いながら、すっかり忘れていた(笑)




2月24日(日) 3:00家を出発。

またまた山梨県へ向かう・・・が

今回は「山梨」・・・いや、「山無し」の旅。



最初は「ほったらかし温泉」

s-5091.jpg 

一昨年、西沢渓谷の帰りに立ち寄った温泉だ。

ここは日の出前から営業を始めるという・・・

珍しい温泉として有名である。

s-5094.jpg 

なので、6時のオープン前から長蛇の列。

まさか温泉入るのに並ぶとは思わなかった(笑)

s-5093.jpg 

まぁ、「日の出」と「富士山」両方見られる露天風呂。

誰だって一度は入ってみたいと思うのは当然である。

(温泉内は「撮影禁止」なので写真ありません)

オープンと同時に入館・・・

日の出を拝める絶好の最前列をキープ。

と言っても、広い露天風呂なので・・・

どこからでも日の出見られます(笑)

温泉もぬるいのでずっと入ってられます。


6:40頃、たぶん甲武信岳方面から日の出。

朝日が裸の人々をオレンジ色に染めていきます。

ちょっと雲もあったが綺麗でした。

左手に朝日、右手は朝日に照らされた富士山。

とてもとても絶景でした。


温泉から上がり朝食です。

s-5099.jpg 

「卵かけごはん」500円(納豆サービス)



「ほったらかし温泉」は昨年・・・

嵐の櫻井翔くんがテレビの番組で来て

さらに有名になっちゃったかな。

まぁ、一度は入ってみる価値はあると思います。

(オープン時間は季節によって異なるので注意)





つづきの「山無し旅」は、また後日・・・。





水沢山2019

寝坊した。

アラームのセットミス。

2:45にセットしたが鳴らず。

でも3:00に目が覚めた。





2月17日(日) 3:20家を出発。

5:00 群馬県 水沢観音に着く。

s-DSC00646.jpg 

ヘッドライトを着け登山開始。

三度目の水沢山・・・

と思って登っていたが、帰ってブログ見直したら

今回が四回目でした。


登山道のは雪は全く無く、歩きやすい。


6:00 稜線に出る。

北風が当たり、汗が冷えて寒い。

s-DSC00648.jpg 

眼下に前橋市街・・・東の空も明るくなってきた。

山頂まではもう少し・・・

寝坊したが、なんとか日の出に間に合いそうだ。



6:10 水沢山山頂に着く。

s-DSC00649.jpg 

そして日の出を待つ。

山頂にある温度計は-9℃を指している。

風もありメッチャ寒い。


そして6:28 日の出。

s-DSC00652.jpg 

上空は晴れているが、イマイチの日の出でした。

通年?水沢山に登っている方々と一緒になり

お菓子等を持ちきれないほど頂きました。

ありがとうございました。



6:40 下山開始。

7:30 無事下山。

9:30 帰宅。

卓球大会まであと二週間・・・

10:00から夕方まで卓球の練習。

ハードな一日でした。




また・・・

一年前、知り合いが北アルプスで命を落とした。

そして先日、今度は中央アルプスで知り合いが命を落とした。

同じ山を愛する者として、こういうニュースは辛いです。

山で死んじゃイカン!!






俺が持ってる唯一の彼女の写真です。

s-CIMG6801.jpg 

2011年のツールドNAGANO

ダントツトップでのゴールでした。

とても120km走ってきたとは思えないくらい

爽やかな笑顔だったのを今でも思い出します。





なんかまだ信じられない感じですが・・・





心よりご冥福をお祈りいたします。






石割山

また富士山を見に山梨へ・・・。




2月3日(日)3:30家を出発。

河口湖に着くと先週の雪が予想以上。

急遽予定変更し山中湖へ向かう。

以前から頭の隅にあった「石割山」に登る。

7:00 登山開始。

s-DSC00593.jpg 

橋を渡り、赤い鳥居をくぐると・・・

s-DSC00597.jpg 

長い長い階段・・・

しかも雪が凍って滑る。

s-DSC00603.jpg 

403段・・・しょっぱなから脚にきた。

さらに雪の登山道を進む。

s-DSC00604.jpg 

7:35 石割神社に着く。

s-DSC00606.jpg

神社右側の大岩が目を引く。

説明を読むと・・・

s-DSC00608.jpg 

高さ15mの岩に60cmの隙間があり

時計回りに3回通ると幸運が開けるらしい。

s-DSC00609.jpg 

当然やります。

s-DSC00611.jpg 

願いは当然・・・世界平和!!

祈祷を済ませ再び登山道を進む。



8:00 石割山山頂着。

s-DSC00616.jpg 

本日も絶景をゲット!!

さらに富士山に向かって歩きます。

s-DSC00618.jpg 



8:30 平尾山に着く。

s-DSC00621.jpg 

さらに富士山に向かって進む。

s-DSC00626.jpg 

またまた階段のアップダウンに苦しめられた。



9:00 大平山に着いた。

s-DSC00629.jpg

富士山がメッチャ近く感じる。

眼下には山中湖。

s-DSC00632.jpg 

ワカサギ釣りの船かな?あと大きな白鳥(笑)


絶景を堪能し引き返します。

平尾山まで戻り、その先の分岐から駐車場へ。

10:00 駐車場まで戻ってきた。



車で山中湖対岸へ・・・

s-DSC00645.jpg

 本日歩いた山々です。

自分はアイゼン着けませんが、装着した方が安全。

無雪なら初心者でも楽しめるハイキングコースです。








プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR