FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
8
9
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
28
29
30
   

目標・・・?

「ウィンドシンセサイザーなんて知らない」って言う人が多い。


でも、この曲は知っていると思う。


もう、30年近く前の曲だけどね。


こちらの動画・・・見てくださいな。





こんな風に吹けたらカッコイイんだけどな(笑)



5年後?10年後?・・・いや一生無理かもね(笑)










スポンサーサイト

俺の楽器

以前、チラッと話した楽器の紹介です。

2カ月ほど前に自分が購入した楽器は・・・

「ウィンドシンセサイザー」という楽器です。

s-CIMG7333.jpg

簡単に言うと「リコーダーの電子版」・・・かな。

s-CIMG7334.jpg

リコーダーは指で穴をふさぎますが・・・

これはタッチセンサーなのでキーに触れていればOKです。

「ドレミファソラシド」の運指はリコーダーと全く一緒。

ただ、見ての通り他にもキーがたくさんあります。

#(シャープ)や♭(フラット)はちょっと苦戦してます。

小中学校でやってたリコーダーではありえない運指なんです。


裏側はこんな感じです。

s-CIMG7327.jpg

全て説明するのは難しいので簡単に説明します。

このローラーで・・・

s-CIMG7328.jpg

顔をコロコロすると美顔効果が・・・って?

ちがーう!!(笑)

これは左手の親指で押さえる場所で・・・

「オクターブローラー」って言います。

親指の位置によって音階が替わります。

音域は8オクターブです。

100種類の音色が内蔵されています。

パソコンと繋いで自分だけの音も作れます。



ウィンドシンセサイザー単体では音は鳴りません。

s-CIMG7326.jpg

なのでスピーカーまたはヘッドホンに接続します。

ヘッドホン繋げば夜中でも家族に迷惑かけずに練習可能。

まぁ、今は一人暮らしなので心配ないですが。

あとは、電子機器なので電池かコンセント必要です。




ん~ほんと難しいけど楽しいです。

50歳過ぎて始める楽器としては・・・

良い物を選択したなぁ~と思ってます。

頭も使うし指も動かすし・・・

「ボケ防止」には最適です・・・(笑)








釈迦ヶ岳など

また山梨に行ってきました。




11月12日(土) 3:30出発

山梨県笛吹市芦川町を目指す。

目的地手前で道路脇に・・・

s-CIMG7202.jpg

立派な角のニホンジカ・・・全然逃げない。


予定してた駐車場は既に満車・・・

最後の舗装路歩きが長くなるが・・・

釈迦ヶ岳登山口近くの広い路肩に駐車。

s-CIMG7205.jpg

6:35 登山開始

s-CIMG7204.jpg

ここには登山ポストが無く・・・

20分ほど歩いた場所に・・・

s-CIMG7206.jpg

「登山者カード入れ」ありました。

急登を進むと最後は岩場の連続・・・

s-CIMG7215.jpg

振り返ると・・・

富士山が綺麗だ!!

s-CIMG7214.jpg

今日は富士山手前に見える尾根までぐるりと回る予定。

山頂からはもっと綺麗に見えるはず・・・

7:35 釈迦ヶ岳山頂に着いた。

s-CIMG7218.jpg

まだ誰もいない山頂。

北側には雲海に浮かぶ・・・

s-CIMG7222.jpg

八ヶ岳・・・そして南側には富士山がドーンと

s-CIMG7227.jpg

って、まさかの真っ白!!

ほんの10分足らずでガスが上がってきちゃいました。

仕方ないので先に進みます。

s-CIMG7229.jpg

霧の向こうに見えるのは黒岳かな?

釈迦ヶ岳からの急坂を下りると・・・

s-CIMG7231.jpg

落ち葉でフカフカの歩きやすい道が続く。

8:05 府駒山に着く。

s-CIMG7233.jpg

特に展望もなく先に進む。

8:25 どんべい峠・・・

s-CIMG7235.jpg

ここで「どん兵衛」は・・・食べない(笑)

黒岳を登っていると左手に・・・

s-CIMG7238.jpg

先週登った三ッ峠山が見えた。

先週の本社ヶ丸で撮っ写真・・・

s-CIMG7185.jpg

中央が黒岳、右の尖ったのが釈迦ヶ岳かな。

9:15 黒岳山頂着。

s-CIMG7239.jpg

広い山頂だが展望はない。

ちょっと先に展望地あり・・・

s-CIMG7242.jpg

ん~河口湖は見えたが・・・

s-CIMG7243.jpg

富士山は相変わらず霧の中。

先に進むと、すずらん峠の手前で急に・・・

s-CIMG7246.jpg

富士山・・・キター!!

9:55 破風山・・・

s-CIMG7250.jpg

ここも展望なし。

これから歩いていく尾根・・・

s-CIMG7251.jpg

所々に展望台がある。

s-CIMG7255.jpg

そこには「カメラスタンド」が設置されてて

s-CIMG7266.jpg

これを使うと・・・

s-CIMG7270.jpg

こんな感じに写真が撮れるのだ。

10:35 中藤山に着く。

s-CIMG7281.jpg

「なかっとうやま」と読む。

展望はいいが富士山は雲でよく見えない。

s-CIMG7280.jpg

「こんなはずじゃ・・・なかっとうー!!」(笑)


11:20 不逢山(あわずやま)着。

s-CIMG7295.jpg

本日最後の山です。

「ここでは誰にも逢わず」と言いたかったが

5,6人の若者がワイワイやっていたので

写真だけ撮って下山開始です。


大石峠から本日最後の富士山・・・

s-CIMG7301.jpg

しかし雲の中・・・残念。

北側へズンズン下って・・・

s-CIMG7309.jpg

12:25 舗装路に出た。

後はひたすら舗装路を歩き・・・

12:55 車まで戻ってきた。

s-CIMG7325.jpg

思っていたより天気はイマイチでしたが・・・

楽しい周回ルートでした。










またUFO・・・?

9月17日のこと・・・

群馬県南牧村で滝巡りをしました。


そこで同行者のモモさんが撮った写真です。


s-487F29AD-5225-4A88-808A-7B1637515EC7.jpg

左の空にUFOらしき物体が写っていました。

拡大すると・・・

s-487F29AD-5225-4A88-808A-7B1637515EC7t.jpg

間違いなくUFOでしょ!!


ムーのHPでも取り上げられましたよ。









三ッ峠山(山梨遠征二日目)

河口湖畔の道の駅で車中泊をし・・・

山梨遠征二日目は三ッ峠山に登ることにした。

河口湖側から登るメジャーなルートもあるが

あえてマイナーなルートを選択した。




11月4日(金)宝鉱山の駐車場

s-CIMG7054.jpg

6:00出発・・・

意外と近くに三ッ峠山の山頂が見える・・・楽勝か?

30分ほど林道を歩くと・・・

s-CIMG7057.jpg

北口登山道入り口・・・登山届を提出。

登山道は不明瞭だったが・・・その分

マーキングや道標が多く迷うことはなかった。

このルートは滝が多く見られます。

s-CIMG7072.jpg

ただ「初滝」を過ぎると急登の連続・・・そして

s-CIMG7069.jpg

ハシゴ・ワイヤー・クサリ・ロープあり。

s-CIMG7071.jpg

想像以上に危険がいっぱいの登山道です。

s-CIMG7074.jpg

しかも「白竜ノ滝」付近に大きな糞・・・

s-CIMG7075.jpg

たぶん熊の物でしょう・・・コワイ。

本日も天気良く・・・

s-CIMG7079.jpg

気持ち良かったが・・・

s-CIMG7082.jpg

予想以上にキツイ登山道でした。

8:30 やっと作業道に出た。

s-CIMG7086.jpg

朝、河口湖畔で2℃だったので・・・

s-CIMG7087.jpg

山の上は当然、氷と霜柱でした。

s-CIMG7089.jpg

しかし、陽が当たり始めると・・・

あっという間に泥んこ道になっちゃいました(笑)


三ッ峠山は「開運山・木無山・御巣鷹山」三山の総称。

電波塔が多く建ち、長野県で言う「美ヶ原」的存在だ。

s-CIMG7100.jpg

8:40 開運山山頂に着いた。

s-CIMG7095.jpg

三山の中の最高峰なので「三ッ峠」の石塔。

今日も富士山メッチャ綺麗です。


せっかくなので下方に見える木無山へ

s-CIMG7099.jpg

途中の展望地で富士山と対話・・・

s-CIMG7117.jpg

休日なら登山者多いのだろうが・・・

今日は平日、絶景を独り占めです!!

木無山は山頂がどこだったのかな?

s-CIMG7141.jpg

ただの通り道みたいな感じでした。

次は御巣鷹山・・・

s-CIMG7084.jpg

ここも標柱が見つからず、電波塔で作業する人に

「ここが御巣鷹山ですか?」と聞くも・・・

「わからない」って答えでした。

まぁ、御巣鷹山に間違いないと思います。



ここからは時計回りに縦走します。

急斜面を一気に下り・・・まずは

s-CIMG7151.jpg

「茶臼山」・・・次は

s-CIMG7158.jpg

「大幡山」・・・そして

s-CIMG7172.jpg

「清八山」・・・最後は以前訪れたことがある

s-CIMG7181.jpg

「本社ヶ丸」11:30・・・ここで昼食。

南側、遠くに富士山・・・

s-CIMG7178.jpg

左に三ッ峠山、右に向かって歩いてきた稜線です。


本社ヶ丸から東に向かい分岐を右へ・・・

s-CIMG7186.jpg

しかし、このルートもヤバかった。

急な下り・・・まぁ、それはいいとして・・・

獣道多く登山道も不明瞭、しかも道標少なすぎ。

なんとか途中の「からかさ岩」に着くも・・・

s-CIMG7190.jpg

この先も迷う・・・結局

進みたいルート分からず・・・

安全な林道に向かう。

ちょっと遠回りになったけど安全第一です。

s-CIMG7193.jpg

まぁ、林道も倒木や落石で歩くの苦労したけどね(笑)


13:45 駐車場まで無事に戻ってきた。

s-CIMG7196.jpg

二日間とも天気に恵まれ最高でした!!










毛無山(山梨遠征一日目)

11月3日(木)文化の日

当初の予定では山梨・静岡県堺の・・・

大光山(おおぴっかりやま・・・と読む)に登り

その後、毛無山に登る予定でした。


大光山と毛無山の組み合わせ・・・面白いでしょ。

(一部の方からはヒンシュク買うかもだけどね)



ところが大光山への林道は・・・

s-CIMG6935.jpg

まさかの通行止め・・・マジか!!

ぐるっと反対側から回り込むには+90km

今回は諦めました。



で、下部温泉側から毛無山に登る。

s-CIMG6937.jpg

6:20登山口を出発。

この毛無山は武田信玄の時代からの金山です。

s-CIMG6938.jpg

かなりの金が採掘されたのだろう。

途中には・・・

s-CIMG6947.jpg

「女郎屋敷跡」そして「大名屋敷跡」

s-CIMG6949.jpg

残念ながら金塊は落ちていませんでした(笑)

7:50 地蔵峠・・・

s-CIMG6956.jpg

雲海に浮かぶ富士山です!!

めっちゃ綺麗な富士山に感動!!


さらに進むと・・・「北アルプス展望台」

s-CIMG6966.jpg

岩の上に登ると目の前にドーンと・・・

s-CIMG6968.jpg

「南アルプス」じゃん・・・(笑)

s-CIMG6972.jpg

紅葉も楽しめました。

9:00 毛無山山頂に着いた。

s-CIMG6974.jpg

山頂だけ木が生えていないので「毛無山」なのか?

s-CIMG6977.jpg

富士山の眺めも最高!!

s-CIMG7001.jpg

しばし富士山を独り占め・・・でも

s-CIMG7008.jpg

あっと言う間にガスが上がってきた。

他の登山者も来たので自分は下山開始。


11:20 無事下山。

s-CIMG7047.jpg

この後は、のんびりと温泉に入り・・・

明日の計画を立てる。

今夜は道の駅で車中泊でーす。



予定は狂ったが天気も良く・・・

楽しい「山梨遠征一日目」でした。









プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR