02
1
4
5
9
10
11
13
15
17
18
20
22
24
26
28
29
   

出早雄・・・

私の家の近くに・・・


出早雄神社(いずはやおじんじゃ)という神社がある。





ただ、今回はこの神社ではなく・・・


岡谷市にある神社のレポです。


s-CIMG4173.jpg


出早(いずはや)公園の中にある神社・・・


s-CIMG4169.jpg

出早雄小萩神社(いずはやおこはぎじんじゃ)・・・


昭和35年に「出早雄神社」と「小萩神社」が合祀して現在の名前になったそうだ。


出早雄神社は諏訪明神の第二子出早雄命(いずはやおのみこと)を祀った神社です。


s-CIMG4170.jpg


神社周辺は公園として整備され・・・


春はカタクリの群生など・・・

夏は彼岸花科のキツネノカミソリ・・・

秋は紅葉を見に訪れる人も多いらしい。


s-CIMG4172.jpg


今は冬・・・ひっそりとしてました(笑)




近所の「出早雄神社」との関係は分からないが・・・


全くの無関係でもないかもね・・・。






ご近所さんしか興味のない話題でした。



あっ、ご近所さんも興味ない話題だったかな(笑)






スポンサーサイト

あれから3年・・・

「悪性リンパ腫」と診断されてから3年が経ちました。



現在は2ヶ月に一度の通院で血液検査しているだけ・・・治療は何もしていません。




生活上、特に制限されている事もなく、月~金曜日は普通に仕事して、土日は登山して、卓球して、たまに走って・・・そんな生活の繰返しです。



気をつけている事といえばストレスを溜めない事・・・とは言っても生きていれば少なからずストレスは溜まります。



自分の場合は幸運にも「登山」といったストレス発散の趣味があります。



「ストレス」は山に捨ててきます。






たまに「ストレス」捨てた代わりに「悪霊」を拾ってくる事もありますが・・・(笑)








ゆず神社・・・?

金生遺跡を後にし、向かったのは・・・

身曾岐神社(みそぎじんじゃ)です。

まぁ、知ってる人は知ってると思いますが・・・

結構有名な神社です。


s-CIMG4140.jpg

鳥居をくぐると正面に本殿・・・

s-CIMG4149.jpg

そして本殿より凄いのが右側の・・・

s-3679.jpg

能舞台です。

s-CIMG4160.jpg

まだ早朝で参拝者は自分のみ・・・

s-CIMG4158.jpg

ゆっくりと見学できました。



帰り際・・・

s-CIMG4163.jpg

最初にくぐった鳥居の後ろ側を見ると・・・

s-CIMG4164.jpg

そう、この身曾岐神社は・・・

ゆずの北川悠仁さんと・・・

高島彩さんが結婚式を挙げた神社なのだ。



お守りの中には・・・

s-CIMG4152.jpg

しあわせを呼ぶ「ゆず」のお守りもありました。



時間はまだ8時前・・・

社務所も開いてなかったけど・・・

準備中の巫女さんを発見・・・

無理言ってお守り買わせて頂きました。

s-3680.jpg

「健康守」・・・早く風邪が治るように(笑)




えっ?「ゆず守」は買わなかったのかって?

いやいや、あれは完全に便乗商法でしょ・・・



そんな御利益なさそうなお守り・・・


絶対に買わ・・・買わ・・・







s-3681.jpg

買っちゃいました・・・(笑)








縄文時代のマツタケ?

風邪ひいた・・・。

ヤクルト飲んでいるのに・・・。

まぁ、ヤクルトに責任はないのだが・・・。





2月21日(日)・・・

今日を逃すと一カ月は山に行けない。

4:30 家を出発し山梨に向かう・・・が

やっぱ体調良くない・・・登山諦めた。



せっかく山梨まで来たのでブログのネタ探す。

北杜市に面白そうな場所発見!!

s-CIMG4113.jpg

金生遺跡(きんせいいせき)・・・田んぼの真ん中

誰でも自由に見学できる。

階段を上がると・・・いきなり

s-CIMG4116.jpg

石柱?・・・って・・・形が・・・マツタケ?

いやいや男性のシンボルじゃないか!!

s-CIMG4117.jpg

しかも左右に・・・。

そして奥に進むと・・・

s-CIMG4118.jpg

説明板と前方に遺跡が見えてきた。

s-CIMG4122.jpg

2500年前、縄文時代の遺跡だって。

s-CIMG4123.jpg

無造作に並んでいる石・・・その中に

s-CIMG4124.jpg

いやいや・・・本当に縄文人が?

s-CIMG4126.jpg

誰かの悪戯じゃないの?って

思っちゃいますよね~(笑)



まさか近くの小学生は授業で訪れるのか?

「センセーこんな所にチ○コあるよー!!」

「わ~チ○コ、チ○コ!!」・・・って

先生の慌てる姿が目に浮かぶ・・・(笑)




道路の反対側に・・・

s-CIMG4139.jpg

金生公園が整備されていた。

s-CIMG4134.jpg

あずま屋とベンチが・・・って

s-CIMG4136.jpg

おいおい・・・

s-3678.jpg

これはちょっと・・・やりすぎでしょ!!

s-CIMG4137.jpg

確かにインパクトはあるけどね・・・(笑)










しかし今日は風強かった~


山登っていたら完全に風邪悪化してたな(笑)







Why・・・③

Why japanese people!?




どっちが正しいの?


「Mt.Asama」


「Mt.Asamayama」




「yama」を入れるパターンもあれば・・・

s-CIMG3590t.jpg


s-CIMG3810t.jpg




入れないパターンもある。

s-CIMG4079t.jpg



s-CIMG1796t.jpg

同じ八ヶ岳でも入れないパターン↑

入れるパターン↓

s-CIMG5903t.jpg





自分は最初・・・


「yama」は入れないのが正解だと思っていたんだけど・・・


やっぱり入れないと変な山名あるよね・・・

s-CIMG9856.jpg



雄山(おやま)は・・・「Mt.O」?


月山(がっさん)はどうなる?


槍ヶ岳は「Mt.Yari」で通じると思うが・・・


間ノ岳(あいのだけ)の場合は・・・


「Mt.Ai」じゃ通じないと思うし・・・。


やっぱり入れた方がいいのか?







ん!考えるのやめよ~(笑)






Why・・・②

Why japanese people!?




「山」とは・・・「周囲よりも高く盛り上がった地形や場所」

ってことらしい。



だったら山の名前は全部・・・


「○○山」でいいんじゃないの?



なのに「○○岳」って名前の山も多いし・・・


「○○峰」とか「○○の頭」とか・・・


山梨には「○○丸」って山まである。





日本語ッテ、ヤヤコシイデス・・・。







Why・・・①

Why japanese people!?




地図を見ていて常々思うのが・・・


○○山の「山」を・・・


「やま」と読むか「さん」と読むかです。


時には「ざん」と濁ったり・・・

「せん」って読む場合もあるしね。





先日、山梨県の御前山に登った時・・・


「九鬼山」への案内板は・・・

s-CIMG4002t.jpg

最初は「くきやま」・・・しかし次は

s-CIMG4004t.jpg

「くきさん」と二種類ありました。

しかも、「くきさん・・・ん」?

「n」が一個多いんじゃない?



「やま」なのか「さん」なのか・・・


どっちなんじゃー!!




一応、九鬼山山頂は・・・

s-CIMG0329.jpg

「くきさん」の表示・・・余分な「n」は無い。



まぁ、どっちでも間違いではないってことかな?





日本語ッテ、難シイデス・・・。





五十肩・・・?

先週土曜日からの右肩痛は・・・


一週間の湿布効果か?


現在ほぼ痛みはありません。


腕も普通に動かせます。


いろんな人から「五十肩じゃない?」って言われたけど・・・


ネットで調べたら・・・


五十肩って治るまでに数カ月~1,2年かかるらしい。


なので自分の肩痛は・・・


五十肩ではなかったと信じたいです(笑)






やっぱ霊だったのか?


まぁ、ちゃんと除霊したわけじゃないけど・・・


今は「ファブリーズで除菌」・・・ではなく

s-3645.jpg

「ファブリーズで除霊」もできる時代なのだ。


詳しく知りたい方は・・・


「ファブリーズ除霊」で検索!!




って、誰も興味ないか・・・(笑)






右肩が・・・

「飯山」そして「西御荷鉾山」を無事下山・・・


特に転倒もなかった。



しかし、帰りの運転中・・・


右肩が痛くなってきた。


普通にしていれば痛くないのだが・・・


腕を挙げようとすると痛い。



「ぶつけた」とか「ひねった」とかもないと思うんだけどな。



なんだろう・・・?




帰って妻に話すと・・・




「山から変な、連れて来たんじゃないの?」




って・・・マジか~!!



s-CIMG4102.jpg






卓球大会まであと一ヶ月・・・



早く治さなければ!!




誰かいいとこ知ってる?





あっ・・・





接骨院とかじゃなくて・・・






徐霊してくれるところね(笑)







西御荷鉾山・・・

2月6日(土)

「飯山」下山後・・・

西御荷鉾山(にしみかぼやま)に登ってきた。



御荷鉾スーパー林道の脇に大きな駐車場・・・

(除雪はされてなかった)

s-CIMG4069.jpg

その反対側に整備された公園?

何やら大きな剣が見える。

近寄ると・・・

s-CIMG4074.jpg

予想以上にデカい!!

ここは山頂の不動尊まで行けない人達のために・・・

s-CIMG4073.jpg

造られた場所らしい。



車は路肩の広い場所に駐車・・・

自分以外に車も登山者も見当たらない。

s-CIMG4079.jpg

山頂までは・・・たったの30分。

しかし最初から・・・

s-CIMG4081.jpg

結構な雪です・・・でも林を抜け

日当たりの良い場所に出ると・・・

s-CIMG4083.jpg

雪は融け・・・木段現る。

老いた身体には堪えます(笑)


結局20分ちょっとで山頂着・・・

s-CIMG4104.jpg

開けた広い山頂には・・・

s-CIMG4087.jpg

不動尊が祀られ、多くの剣が奉納されていました。

南側の展望が良かったが霞んでました。

眼下にはさっき登った・・・

s-CIMG4099s.jpg

「飯山」が見えていました。

誰もいない山頂で昼食・・・

s-CIMG4103.jpg

やっぱ山の上で食べるラーメンは最高!!

下山もあっという間でした。



今は冬なので見ることができませんが・・・

西御荷鉾山の南側斜面の草地は・・・

s-CIMG4109.jpg

「大」の字に草が刈りこまれるそうなので・・・

「大」が見える時期にも訪れてみたいものです。







プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR