06
1
3
5
7
9
11
13
15
17
19
21
23
25
26
27
28
30
   

八ヶ岳2015・・・その①

この時期の八ヶ岳は高山植物の玉手箱や~





6月28日(日) 2:40家を出発・・・

s-CIMG1605.jpg

4:20 みどり池入口より登山開始。


6:30 本沢温泉・・・

s-CIMG1621.jpg

入りたかったが風がメッチャ強く・・・断念。


硫黄岳の爆裂火口壁・・・

s-CIMG1793.jpg

ここって噴火の恐れないのか・・・?


8:10 硫黄岳山頂・・・

s-CIMG1627.jpg

登山者多かった。


写真中央の赤岳の・・・

s-CIMG1635.jpg

手前の赤岳天望荘まで行く予定。

しかしメッチャ風が強く寒い!!

硫黄岳山荘にて念のため持ってきたフリース着込む。


右に赤岳・・・

s-CIMG1714.jpg

左奥には富士山も良く見えた。


10:45 赤岳天望荘に着いた。

s-CIMG1723.jpg

トイレを借り・・・

建物のかげでおにぎりを食べ・・・

来た道を戻る。

この頃から風は弱くなってきた。




16:20 駐車場着・・・

ガッツリ12時間の行程でした。

もうちょっと早く下山する予定だったのだが・・・

のんびり花の写真撮ってたせいか・・・

それとも体力の衰えか・・・(^^;









スポンサーサイト

陰謀説・・・?

あれは6月の始めころだったかな・・・


ガソリンを入れてた時・・・


タイヤの空気が少ないのに気がついた。


タイヤをよく見ると釘が刺さってました。


あらら・・・パンクです(T_T)


たしか3月にもスタッドレスタイヤに釘が刺さっててパンクだったし・・・


昨年秋の点検時にもパンクが見つかったよなぁ~。


「1年で3回もパンクかよ~」


ただ運が悪いのか・・・それとも







誰かの陰謀か・・・(^^;








お茶・・・

6月21日(日)

天気が良ければ山だったのだが・・・

まぁ、梅雨だからしかたないね。



ってことで4月、青木島にオープンした・・・

「モンベル長野店」を偵察に行ってきた。

特に買いたい物はなかったんだけどね。




ところが少し前から欲しかった物を発見!!

まさか登山用品店で見つけるとは・・・。




欲しかった物とは・・・これ


s-CIMG1601.jpg

「お茶ミル」

お茶の葉を抹茶状にする器具です。

s-CIMG1602.jpg


日本茶って告別式やら法事やらで結構頂くんだけど・・・

なかなか我が家では消費しないんだよね~

これさえあれば・・・




とりあえず実践・・・

s-CIMG1604.jpg

小さじ一杯分のお茶を入れ・・・

ハンドルをぐるぐる回転させること約50回・・・

s-CIMG1603.jpg

完璧です!!



日本茶が体に良いことは知られていますが・・・

普通にお湯で抽出したお茶では、成分の30%しか摂取できない。

粉末状にすれば100%摂取できる。

急須も必要ないしお茶がらも出ない。

料理にも使えるしね・・・いい事ずくめです!!





ただ・・・

一度にたくさんのお茶を挽くと・・・

ハンドル回す腕より・・・

本体を押さえる手が疲れます・・・(^^;












プリンター・・・

買って10年になる我が家のプリンター・・・


ところが先日・・・


「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。お買い求めの販売店またはエプソン修理センターへ、廃インク吸収パッドの交換をご依頼ください」


ってエラー表示が・・!!



で、エプソンのホームページ調べたら・・・


この機種は既に3年前「修理受付終了」だってさ(ToT)




まだ使えるのに買い替え?


もったいないもったいない!!




ならば自分で吸収パッドを掃除じゃー!!



ネットで調べると親切に手順書いている人いました。


それを見ながら分解開始・・・

s-CIMG1597.jpg

なんとかパッドを取り出し洗う・・・


当たり前だが・・・真っ黒!!


何度もバケツの水を替えるが・・・


なかなか綺麗にならない。


まぁ、こんなもんか。

s-CIMG1599.jpg

見た目はまだ黒いけど・・・


これで精一杯です。


パッドはキレイになったけど・・・手は

s-CIMG1598.jpg

洗っても汚れが落ちない(^^;



まぁ、買い替えずに済んだから良しとするか。







これであと10年は使えるかな(^^)v










旬・・・


この間の日曜日・・・

法事があって飯山に行きました。



隣の家の兄ちゃんから貰ったよ。



竹冠に旬で・・・「筍」

美味しく頂きました(^^)






ひもかわ・・・?

庚申山の帰りに寄りました。





群馬県桐生市の・・・

s-CIMG1589.jpg

「ふる川」というお店。



ところで皆さん「ひもかわ」って知ってます?



信州人にはちょっと馴染みのない食べ物です。




これが「ひもかわ」です。


s-CIMG1591.jpg


初めて食べる「ひもかわ」にテンション上がります。


s-CIMG1592.jpg


食べにくいかな?と思ってたが、予想していたほどではなかった。


s-CIMG1593.jpg

もちもちツルツルで美味しかったです。


ちょっとアップに耐えられない顔だったので初めてモザイクかけてみました。


「ひもかわ」で顔隠すべきだったな(^^;










庚申山・・・2015

毎年恒例になりつつある庚申山登山・・・

今年も絶滅危惧種のコウシンソウ見に行ってきました。







6月13日(土) 4:00上田出発・・・

以前から行ってみたいと言っていたさっちゃんを連れて。

s-CIMG1436.jpg

7:00 国民宿舎かじか荘から登山開始。

s-CIMG1437.jpg

今回で3回目の庚申山・・・なので

s-CIMG1442.jpg

いちいち説明しませんが・・・

s-CIMG1444.jpg

とにかく岩と花がとても素晴らしい山なのだ。


9:15 庚申山荘でちょっと休憩・・・

s-CIMG1448.jpg

今日は天気も良く暑いくらいだ。

s-CIMG1454.jpg

クリンソウ↑にクワガタソウ↓

s-CIMG1456.jpg

徐々に岩場のハードな登山道に・・・。

s-CIMG1467.jpg

こんな門や・・・

s-CIMG1469.jpg

こんなハシゴ・・・

s-CIMG1471.jpg

そして岩の間をすり抜け・・・

s-CIMG1482.jpg

また岩を潜り・・・

s-CIMG1484.jpg

岩のトンネルを通り抜け・・・

s-CIMG1486.jpg


11:00 庚申山山頂着・・・

s-CIMG1506.jpg

山頂は展望ないので・・・

s-CIMG1507.jpg

少し先の展望の良い場所で昼食タイム。

下山は「お山巡りコース」で・・・

s-CIMG1512.jpg

ここからが危険?だが楽しいルートなのだ。

s-CIMG1518.jpg

クサリ場もあり・・・

のんびり花の写真撮りながら進む・・・

s-CIMG1477.jpg

ミツバツチグリ↑とオダマキ↓

s-CIMG1524.jpg

「めがね岩」を潜り・・・

s-CIMG1534.jpg

アップダウンの連続・・・

s-CIMG1535.jpg

ハードだけど面白い。

s-CIMG1539.jpg

「押さないでね~」

s-CIMG1542.jpg

そう言われると押したくなるのが人間。



そしてコウシンソウの自生地・・・

s-CIMG1555.jpg

垂直な岩肌にユキワリソウと一緒に咲いてます。

s-CIMG1569.jpg

ユキワリソウ↑コウシンソウ↓

s-CIMG1554.jpg

例年なら見頃の日なのだが、今年は暑い日が続いたので結構花が落ちちゃってました。先週がベストだったかな?

s-CIMG1578.jpg

それでも多くの花好きが訪れ写真撮ってました。

s-CIMG1582.jpg

でも小さい花なので撮影が難しいんだよね・・・

今回もピンボケばかりでした(^^;



16:00 かじか荘に無事下山・・・

s-CIMG1587.jpg

トータル9時間・・・疲れたけど楽しい登山でした。



たぶん来年もまた訪れるでしょう(^^)v









高山村・・・磨崖仏

以前、群馬県甘楽町、長厳寺の磨崖仏(まがいぶつ)を紹介したのを覚えているだろうか・・・

忘れた方はこちらから。

迦葉山からの帰り、高山村にも磨崖仏あるらしいので探しに行った。


地元の人も訪れない・・・

ブログ等で書いている人も少ない・・・

超マニアックな場所です。


R145から少し北側に入る・・・

道が狭いので広い場所を探し駐車。

これが磨崖仏のある観音山みたいだ。

s-CIMG1377.jpg

案内板に従って進む・・・

s-CIMG1378.jpg

迷いはしないが、やっぱり訪れる人は少ない感じだ。

少し山に入ると説明板がある。

s-CIMG1380.jpg

1773年、信州伊那郡から来た人が彫ったらしい。

99体が確認されている・・・って

じゃあ「百観音」じゃないじゃん!!

正確には「九十九観音」じゃん!!

いや、百体目がどこかにあるに違いない!!

俺が探してやる!!



案内板の近くに数体の観音様・・・

s-CIMG1384.jpg

長い年月の末、欠けてしまっているものもあるが・・・

s-CIMG1383.jpg

どれもいい表情をしている。

磨崖仏は更に奥にあるらしい。

s-CIMG1413.jpg

竹林の間を進むと岩が見えてきた。

ぱっと見ただけでは分からないが・・・

s-CIMG1385.jpg

よく見ると磨崖仏が確認できる。

s-CIMG1388.jpg

夫婦?や馬・・・

s-CIMG1387.jpg

この岩には5体・・・

s-CIMG1390.jpg

分かるかな?


探すのに精一杯で・・・

s-CIMG1391.jpg

何体見つけたか早くも分からなくなった。

s-CIMG1396.jpg

探すのも楽しいし・・・

s-CIMG1397.jpg

どれも表情が豊かで見ていて飽きない。

s-CIMG1403.jpg

彫られてから240年以上経っているので・・・

s-CIMG1400.jpg

木の根や土・・・

s-CIMG1404.jpg

落ち葉やコケに隠れちゃったのもあるかもね。

s-CIMG1407.jpg

たぶん自分は50体くらいしか確認できなかったと思う。

磨崖仏の大きさは20~50cmくらい・・・長厳寺は大きさで勝負、こっちは数で勝負ってところかな。

s-CIMG1411t

次回は番号札でも持参で探しに行きたい感じです。


今回、一番のお気に入りは・・・これ

s-CIMG1409.jpg

脚がなんだか乙女チック・・・

彫った人はユーモアもあったのかな?




ただ、分からないのがこれ・・・

s-CIMG1398.jpg

明らかに人工的に彫られた模様だが・・・

他の磨崖仏とは全く違う・・・

しかも、かなり高い位置にあり、足場でも組まないと届かない場所なのだ。

これを一体とカウントしてるのか?

それともこれが百体目か?




まさか・・・宇宙人の仕業か(^^;






整備されているわけではなので磨崖仏探すのも大変です。

キリがないので帰ることにした。




迦葉山に磨崖仏・・・

充実した一日でした・・・って

実はこの後、神社を3つハシゴしました。

まぁ、特に変わった神社ではないので・・・

気が向いたら紹介しようかな・・・。



いや~ほんと楽しい一日でした(^^)v











迦葉山・・・山頂

和尚台からのつづきです。


9:05 なんとか無事に最初の祠まで戻ることができました。

まだ心臓がバクバクしてます。

s-CIMG1272.jpg

祠の左側を進み迦葉山の山頂を目指します。

s-CIMG1336.jpg

もう危険な場所はないが・・・

s-CIMG1338.jpg

こんな岩の間を通ったりで面白い。

9:25 御嶽山大神・・・

s-CIMG1339.jpg

山頂までもう少し・・・。


9:35 迦葉山(1322m)山頂着・・・

s-CIMG1344.jpg

南側のみの展望です。

自分より先に着いていた・・・

s-CIMG1340.jpg

栃木県から来たという男性に撮っていただきました。

いろいろ山の話をし・・・

男性は尼ヶ禿山(あまがはげやま)へ向かい・・・

自分は来た道を戻り弥勒寺へ下山です。



迦葉山はスリルだけじゃない・・・

s-CIMG1346.jpg

ヒップのラインがたまりませんなぁ~!!

s-CIMG1268t.jpg

ん~セクシー!!・・・って

我ながらどこ見て歩いてるんだか(^^)v


ダックスフントに似た倒木・・・

s-CIMG1356.jpg

見える?見えない?




10:30 そんなこんなで何とか無事下山です。

s-CIMG1361.jpg

駐車場の上に、朝はガスで見えなかった・・・

s-CIMG1374t.jpg

さっき登った「和尚台」が見えました。



駐車場の近くの「馬かくれスギ」を見に行く・・・

s-CIMG1364.jpg

樹齢推定千年・・・根元周囲9m越え

裏にまわると内部は空洞になってました。

本当に馬を隠せたかは分かりませんが・・・

s-CIMG1370.jpg

イイヤマは完全に隠せます。






さて家まで100kmちょい・・・

帰るとするか・・・でも

まだ時間が早いので寄り道しちゃいました。



これがまた・・・

マニアックな場所なんだよね~(^^;






まだつづくのか?









迦葉山・・・和尚台

弥勒寺からのつづきです。


正直、迦葉山(かしょうざん)はノーマークの山でした。

まさか、こんなに興奮する山を前日まで知らずにいたとは・・・(ToT)







弥勒寺の「中雀門」・・・

s-CIMG1262.jpg

渡り廊下の下を潜って登山道へ・・・

7:50 雨上がりの登山道を歩き始める。

s-CIMG1264.jpg

山頂までは1時間の表示だ。


8:15 祠が見えてきた。

s-CIMG1271.jpg

「和尚台」と呼ばれる岩に張り付くように建っている。

s-CIMG1273.jpg

だいぶ朽ちてきているようだ。

s-CIMG1279.jpg

踏み抜かないように中に入ってみる。

s-CIMG1277.jpg

左の隙間から奥を覗くと・・・

s-CIMG1278.jpg

仏様がひっそりと祀ってあった。

ここは天狗様じゃないみたいだ。



さてさて、本日のメインです!!

s-CIMG1351.jpg

頭上にそびえる「和尚台」に登ります。

s-CIMG1272.jpg

まずは「胎内潜り」・・・

「鎖場のため滑落注意」と書いてある。

どこから入るかというと・・・

s-CIMG1353.jpg

祠の右側のチムニー・・・

かなり狭い岩の隙間です。

s-CIMG1284.jpg

見上げると岩の隙間に何か見えます。

s-CIMG1283.jpg

あんな場所に祠かな?

鎖を頼りになんとか進みます。

s-CIMG1288.jpg

足場の確保が難しい場所は腕力です。

s-CIMG1291.jpg

頭の上には祠・・・

s-CIMG1293.jpg

祠の下を潜り、少し開けた場所に出ます。

s-CIMG1295.jpg

石仏がお出迎え・・・

s-CIMG1294.jpg

いたる所に石仏ありました。


それにしても、よくこんな場所に・・・

s-CIMG1298.jpg

祠を造ったなぁ~と感心します。

s-CIMG1304.jpg

誰もが気軽に訪れることのできない場所・・・

それだけに何だか得した気分です。

いつまでも大切に保存してほしいです。

s-CIMG1311.jpg

チムニーを反対側に抜けます。

s-CIMG1300.jpg

抜けた先に待っているのは・・・

s-CIMG1316.jpg

鎖・・・

s-CIMG1321.jpg

クサリ・・・

s-CIMG1322.jpg

くさり・・・

s-CIMG1323.jpg

鎖場の連続・・・計5本

正直ビビりました!!

s-CIMG1324.jpg

落ちたら死にます。

鎖を信じ・・・

自分を信じ・・・

8:50 なんとか「和尚台」の天辺に着いた。

s-CIMG1332.jpg

北西に迦葉山・・・

南側に・・・

s-CIMG1327.jpg

沼田市街が見える。

青空も出てきて絶景です。


ただ、下りるのが心配で・・・

のんびりって気分じゃない・・・

s-CIMG1328.jpg

下りる時の方が怖いんだよね~


まぁ、こうやってブログ書いてるってことは・・・

無事だったってことだね・・・(^^;




つづく・・・。









プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR