FC2ブログ
   
05
1
2
4
8
9
10
12
14
16
17
19
21
22
24
26
28
30
   

太郎山・・・

5月30日(土)

キッシーちゃんと二人で太郎山に登った。

キッシーちゃんとは2年前の金峰山以来の登山だったかなぁ?

4時に待ち合わせ、表登山道から入るが、まさかのデジカメとスマホを忘れてくるという大失態(T_T)

なので・・・

キッシーちゃんから送ってもらった写真です。





山頂からは北アルプスや富士山が綺麗に見えた。

山頂で朝食を食べ下山・・・

往復3時間でした。

ん~久し振りの太郎山・・・楽しかったのだ。







帰ってからは庭の草取り・・・

この間取ったばかりなのに・・・

どうして雑草はこんなに伸びるのが早いんじゃー!!


あ~腰いたっ・・・(^^;








スポンサーサイト

"いのり"のかたち・・・

最近、寺や神社を巡るうちに興味が出てきたので見てきました。



長野県信濃美術館にて5月31日まで・・・

「善光寺御開帳記念」ということで、国宝、重要文化財、長野県宝などの仏像や土偶などが展示されている。

展示物は写真撮影禁止なので写真ありませんが、 特に土偶の「仮面の女神」は凄かった。ずっと見ていても飽きないかな。

レプリカが6800円で売ってた・・・

めっちゃ悩んで諦めた・・・(^^;







21/100と36/100

先日登った赤城山は「日本百名山」の一つ。


過去に登った百名山を数えてみたら、21座目でした。


残り79座かぁ~


って、百名山制覇する気はさらさらありませんけどね・・・(^^;



まぁ、いろんな山に登って、気がついたら残り数座に・・・


なんてなってたら全制覇も考えるかもだけどね。


でも、まだまだ先・・・定年後の話かな(^^;





しかし・・・


日本百名山の制覇は難しいとしても・・・


こっちは制覇できるかも?


それは・・・「群馬百名山」


群馬の山は好きだからね・・・


けっこう登ってるよ!


半分くらいは登ったかなぁ~?


と思って数えたら・・・


まだ36座でした・・・あらら


道のりは長いのぉ~(^^;






瑞牆山・・・2015

最近はロンリー登山ばかりだったが・・・

久しぶりにモモさん夫婦&N山さんと4人での登山でした。

「大人の遠足」みたいで楽しかった。





5月24日(日) 

百名山の瑞牆山(みずがきやま)を目指す。

s-CIMG1176.jpg

7:20 瑞牆山荘の登山口を出発。


木の隙間から見える瑞牆山・・・

s-CIMG1184.jpg

相変わらず岩だらけでテンション上がる。


途中の「桃太郎岩」・・・

s-CIMG1189.jpg

「パッカーン」と見事な割れ方です。


クサリ場が苦手なモモさんですが・・・

s-CIMG1193.jpg

ちょっと上達したかな・・・?


登山道脇には・・・

s-CIMG1194.jpg

シャクナゲがいい感じで咲き始めていました。

s-CIMG1213.jpg

蕾が濃いピンクでとても綺麗でした。


「大ヤスリ岩」を見上げる・・・

s-CIMG1201.jpg

とても迫力のある岩です。


10:15 瑞牆山(2230m)山頂着・・・

s-CIMG1202.jpg

昼頃雨の予報だったが、そこそこ良い天気・・・

とても気持ちいい山頂でした。


眼下に大ヤスリ岩・・・

s-CIMG1204.jpg

遠くに南アルプス。


西側には・・・

s-CIMG1209.jpg

八ヶ岳が見える。


そして東側には・・・

s-CIMG1206.jpg

金峰山・・・

富士山は残念ながら雲の中でした。



山頂でのんびりと昼食タイム・・・

次々と登山者が登ってきて・・・

山頂も人で溢れてました・・・

さすが人気の山です。


ほんと気持ち良くて、1時間30分も山頂にいました。

s-CIMG1210.jpg

11:45 少し黒い雲が出てきたので下山開始です。

13:00 無事駐車場まで戻ってきました。

最後まで雨に降られず良かった!



自分は2度目の瑞牆山でしたが・・・

何度登っても楽しい瑞牆山なのでした。









ウルトラ犬・・・?


5月17日(日) 赤城山から太田市の石切場跡・・・

そして次に向かったのは・・・

高崎市の辛科神社(からしなじんじゃ)です。

s-CIMG1155.jpg

参拝者は見当たらず、ひっそりとした神社でした。

s-CIMG1154.jpg

鳥居をくぐると門があり・・・

s-CIMG1156.jpg

その奥には・・・

s-CIMG1164.jpg

左右に狛犬・・・

そして本殿がある。

ごくごく普通の神社でした。







って、そんな普通の神社に訪れるイイヤマじゃないのだ。



この辛科神社の変わっているところは・・・

「随神門」にあるのだ。

随神(随身)門とは・・・

神域に邪悪なものが入るのを防ぐ神を祀る門らしい。



さて、辛科神社を守る神は・・・

s-CIMG1172.jpg

ん?・・・犬?

いや、狛犬はちゃんと本殿の前にいたはず。

じゃあ、これは何だ?

s-CIMG1157.jpg

金属製のロボット犬か?

s-CIMG1158.jpg

狛犬なら「あ」と「うん」の口だが・・・

2匹とも口は開いている。

s-CIMG1174.jpg

たぶん、口から「スペシューム光線」が出て・・・

戦闘時間は3分と推測される。



だって胸には「カラータイマー」あるしね(^^)v

s-CIMG1162.jpg

M78星雲から来たウルトラマンのペットってところかな・・・


奉納・・・「円谷プロダクション」 

なわけないか(^^;



それにしても非常に珍しく貴重なものなのだ。













古代遺跡・・・?

赤城山を後にし、向かった太田市・・・

薮塚温泉の近くで目に飛び込んできたのは・・・

s-CIMG1150.jpg

なんと「日本一のかかし」だー!!

s-CIMG1151.jpg

高さ10mの「かかし」に興奮・・・しなかった。

ここに来た目的は他にあるのだ。





車で走り回ってやっと見つけたのだ!

最初に言っておきますが、ここは日本ですよ。

とにかく写真を見てください!!


s-CIMG1094.jpg


s-CIMG1103.jpg

ジャングルの中に突如現れたのは・・・

s-CIMG1112.jpg


s-CIMG1128.jpg

古代遺跡か?・・・それとも

s-CIMG1131.jpg


s-CIMG1135.jpg

映画のセットか?

s-CIMG1136.jpg


s-CIMG1137.jpg

なんとも神秘的な空間・・・

s-CIMG1140.jpg


s-CIMG1143.jpg

興奮度マックス!!

s-CIMG1110.jpg


s-CIMG1123.jpg

って、実はこの場所・・・

s-CIMG1124.jpg

「石切場跡」なのだ。

s-CIMG1091.jpg

明治中頃から昭和30年頃まで石が切り出されていたらしい。

s-CIMG1092.jpg

閉山して既に60年・・・

自分以外に見学者もちらほらいました。


ジャングルの中の古代遺跡みたいで一度は訪れる価値ありです!!


















赤城山・・・

群馬県を代表する赤城山に登ってきた。

s-CIMG0978 - コピー

(先週、袈裟丸山から見た赤城山)

ただ「赤城山」というピークはなく、いくつかの峰々の総称なのだ。

なので、赤城山の最高峰「黒檜山」と隣の「駒ヶ岳」に登りました。





5月17日(日) 2:30 家を出発・・・

s-CIMG1029.jpg

おのこ駐車場から5:30歩き出す。

まずは舗装路を歩き・・・

s-CIMG1025.jpg

赤城神社に参拝・・・早朝なので誰もいない。


黒檜山登山口から登山道突入・・・

s-CIMG1035.jpg

岩がゴロゴロの急登が続く。


途中「猫岩」から見下ろす・・・

s-CIMG1043.jpg

大沼と赤城神社・・・陽が当たっていればもっと綺麗だったかな?

「猫岩」と表示はあったが、どれが猫岩なのか分からず。


6:45 黒檜山山頂(1828m)着・・・

s-CIMG1050.jpg

この先にある展望台へ行ってみる・・・

s-CIMG1052.jpg

遠くはちょっと霞んじゃってましたが、北西側の展望が良い。



休憩もそこそこに次の駒ヶ岳に向かう・・・

s-CIMG1060.jpg

一旦下ります・・・木段の連続。


木段が終わると歩きやすい道・・・ただ

s-CIMG1064.jpg

駒ヶ岳山頂手前はまたしても木段でした。


7:30 駒ヶ岳山頂着・・・

s-CIMG1071.jpg

反対側から中学生?の団体が登ってきたので即撤収です。

ここからの下山は・・・

s-CIMG1075.jpg

鉄の階段が多かった。

s-CIMG1077.jpg

8:10 舗装路に出た。

まだ時間あるので・・・

s-CIMG1079.jpg

覚満淵を散策・・・

s-CIMG1081.jpg

ぐるりと一周して戻ってきた。

まだ花もほとんどなく、鴨が二羽いただけでした。

あと1~2週間もすればツツジが見頃になるかな?


8:45 駐車場に戻ってきた。

s-CIMG1089.jpg

左が黒檜山、右が駒ヶ岳です。

バス2台、車も満車状態・・・登山者で溢れてました。



さて、他に行きたい所があったので赤城山から太田市へと車を走らせたのでした。

その報告はまた後日・・・

めっちゃ興奮する場所だったのだ!!















袈裟丸山・・・その③

袈裟丸山は花もたくさん咲いていました。

s-CIMG0965.jpg

↑アカヤシオ(中腹より下はもう散ってました)


s-CIMG0994.jpg

↑ニリンソウ(一番たくさん咲いてた)


s-CIMG0995.jpg

↑スミレ(スミレは種類がたくさんで何スミレか分からない)





で、初めて見つけた・・・

s-CIMG1000t.jpg

↑ワチガイソウ・・・可愛いでしょ!!


で、これに似ているのが昨年覚えた・・・

s-CIMG6962.jpg

↑ワダソウ(御座山にて)




花のアップ・・・

s-CIMG0949t.jpg

↑ワチガイソウ


s-CIMG6958TT.jpg

↑ワダソウ



そっくり!!



間違えそうなワチガイソウ・・・なのだ!!







袈裟丸山・・・その②

袈裟丸山に登った目的はこれだったのだ。





塔ノ沢登山口から歩くこと50分・・・

s-CIMG0927.jpg

「寝釈迦像」がある。

こんな岩の上にだ・・・

s-CIMG0933.jpg

当然上ってみます。

おお~スゲェ~!!

s-CIMG1004.jpg

お釈迦様が右腕を枕にしてお昼寝の真っ最中か?

いろんな人のブログ見たが誰も大きさ書いてないので自分が腕を広げて測ってみた。

全長は約3.5mってところかな。

s-CIMG1007.jpg

説明版によると、誰が彫ったのか不明らしいが・・・

お釈迦様の右腕を見てピンときた!!

これを作ったのは・・・




「宇宙人だ!!」




なぜなら・・・




まさしく「UFO」のポーズなのだ!!




って、ピンクレディーかっ!!








寝釈迦像の頭近くから見える岩・・・

s-CIMG1008.jpg

あれは「相輪塔」・・・

s-CIMG0934.jpg

こっちは自然石らしい・・・行ってみる。

でも皆さん興味ないのかな?道、不明瞭・・・

s-CIMG0935.jpg

真下から見たかったが道は無さそうだ。


相輪塔の真ん中付近に着いた。

s-CIMG0938.jpg

相輪塔が倒れないように石仏が見守っているようだ。

s-CIMG0937.jpg

上半分だけでも凄いのに・・・

下をのぞき込んで更に驚いた。

s-CIMG0940.jpg

山の斜面との間に隙間があり、ちゃんと独立して立っているではないか!!

高さ18m幅3m 倒れないのが奇跡だ!!



これこそ宇宙人が積み上げた岩でしょ!!





自分的には「寝釈迦」より「相輪塔」に興奮したのでした。











袈裟丸山・・・その①

風の強い1日でした。

山の上だけだと思ったら下界も凄かった。






5月10日(日) 

栃木・群馬県境の「袈裟丸山」に登ってきた。

1:50 家を出発・・・

s-CIMG0913.jpg

4:50 塔ノ沢登山口着・・・

5:10 登山計画書を提出し出発・・・

s-CIMG0915.jpg

左にトイレ、右が登山道入口。

しばらく幅広の作業道を歩き・・・

s-CIMG0916.jpg

木橋を渡り登山道へ突入・・・だが

s-CIMG0917.jpg

木橋ボロボロ・・・本日唯一のスリルでした。


大きな岩がゴロゴロしている沢沿いを歩きます。

途中、お城の石垣・・・?

s-CIMG0924.jpg

いえいえ、自然の岩です・・・

こんな岩がたくさんありました。



ちょっと途中省略・・・

省略部分は後日アップします。



7:00 賽の河原・・・

s-CIMG0953.jpg

突然開けた場所に岩が積んである。

こんな場所が何カ所かある。


左に前袈裟丸山・・・

s-CIMG0961.jpg

右が後袈裟丸山・・・たぶん。


7:45 小丸山(子袈裟)・・・北側の展望良し。

s-CIMG0966.jpg

ここから一旦下ります。


白樺林が気持ちいい・・・

s-CIMG0972.jpg

この後、最後の急登が始まる。


急登の途中・・・北側の展望。

s-CIMG0976.jpg

左に皇海山、真ん中ギザギザの庚申山・・・

右は残雪の男体山です。


山頂手前から南西方向・・・

s-CIMG0978.jpg

赤城山が良く見えます。



8:35 袈裟丸山(前袈裟丸山)山頂(1878m)着。

s-CIMG0979.jpg

開けた広い山頂です。

s-CIMG0980.jpg

文字は消えていて見えない。



木の隙間から後袈裟丸山が見えるが・・・

s-CIMG0982.jpg

この先は・・・

s-CIMG0981.jpg

残念ながら通行禁止です。

ちょっと期待していたシャクナゲは・・・

s-CIMG0983.jpg

まだ蕾、早かった。


強風で寒く、山頂滞在時間・・・3分。

とっとと下山開始です。



11:50 駐車場着。

s-CIMG1018.jpg

朝はガラガラだったのに満車状態。


それにしても天気は良かったが風の強い1日でした。



その②につづく・・・。







プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR