FC2ブログ
   
01
1
2
4
6
7
8
9
10
12
14
16
17
18
20
21
22
23
24
27
29
30
31
   

モンブラン・・・


今年の夏・・・

長期休暇を取り・・・

フランスとイタリアの国境にある・・・

「モンブラン」へ・・・






ん!・・・100%行かない!!







今日は山のモンブランではなく・・・

ケーキの「モンブラン」の話しです。





モンブランの味なんて、どこのケーキ屋さんでも大差ないと思ってました。


しかし・・・



飯山市にある「パティスリーヒラノ」のモンブランは別格でした。

ちょっと大げさかな?


でも、うまーい!!


味覚には個人差があるので責任は持ちませんがね・・・(^^;






スポンサーサイト

引越しました・・・

新しい「イイヤマの登山日記」へようこそ!!


心機一転・・・


いや、内容は今までと変わりませんが・・・


こちらでブログやっていきます。


これからもお付き合いのほど宜しくお願いします。




納豆の箱・・・?


突然ですが皆さん「納豆」は好きですか?


自分は・・・好きです!!






1月24日(土) 4:00家を出発・・・

山梨県笛吹市の山へ向かう(登山口は甲州市)

ところが・・・



想定外の冬季通行止め・・・



まぁ、ちょっと余分に歩くだけ・・・問題なし。

7:25 舗装路を歩き始める。



思っていた以上に雪ありました。


7:45 笹子隧道に着いた。



トンネルの右側に登山口あり。



オシャレな造りの笹子隧道は・・・

「登録有形文化財」に指定されてます。



雪に覆われた登山道には先週?の踏み後あり。



踏み後が無かったら登山断念してたかも。



8:20 中尾根ノ頭・・・



これから向かう山々が見える・・・



最終目的地は右端の方かな?



ベンチのあるピークに着いた・・・



なんと踏み後は左の下山道へ・・・

仕方なく自分は目的地を目指し右前方へ進む。

当然、この先は・・・



野生動物の足跡しかありません。

湿った雪が中途半端に凍って歩きづらい。

登山道が不明瞭な場所もあったが・・・

基本尾根歩きだったので迷うことは少なかった。



9:05 カヤノキビラノ頭・・・



変な名前・・・覚えられん。


途中、崩壊した場所が数か所あり・・・



一歩一歩慎重に進む。



9:55 京戸山・・・



目的地まであと少しだ。



そして10:05 本日の最終目的地に着いた。



展望も良くない特徴のない山頂です。

朝は晴れていたのに雲が広がってきていた。



とりあえず記念撮影・・・


えっ? 山の名前がよく見えない???



じゃあ、アップで・・・ドン!!








さらにドン!!



「ナットウ箱山」って誰が付けたか知らないが・・・

面白い名前ありがとう!!

しかし「納豆の箱」ってなんだ???




休憩もそこそこに・・・

自分の踏み後を頼りに来た道を戻る。




カヤノキビラノ頭まで戻り昼食・・・



30分ほど休憩して出発・・・青空が戻ってきた。



先々週登った「本社ヶ丸」が見えた。



そして朝は雲に隠れていた・・・



富士山も顔を見せてくれた。



まぁ、時期も時期だし・・・

マニアックな山なので登山者は他にいなかった。



13:15 無事に車まで戻ってきました。


また面白い名前の山あったら登りま~す・・・わーい











 

じじばばコンニャくわ・・・2


昨年4月6日と全く同じコース・・・

今回はモモだんなさんと歩いてきた。




1月18日(日) 群馬県下仁田町へ

8:30 御堂山登山口から歩き始める。



所どころ雪はあったが慎重に歩けば問題なし。

1時間ほどで「じじ岩ばば岩」に着いた。



いつか倒れてしまうんじゃないか・・・って心配をよそに

元気そうにしている「じじばば」に会えて嬉しかった。



下山後は甘楽町の「こんにゃくパーク」へ

昨年4月に「こんにゃく博物館」からリニューアル

全てスケールアップしていたが・・・



入場無料・・・そして

「こんにゃくバイキング」も無料で食べ放題は変わらず!!



2人でお腹いっぱい食べちゃいました。

工場見学そしてお土産購入もでき・・・

老若男女楽しめちゃう・・・

絶対お勧めの「こんにゃくパーク」です!!




最後は富岡市の鍬柄岳(くわがらたけ)へ



13:00 登山開始

最初は杉林の中を歩き・・・



後半は岩場の連続・・・



クサリもしっかりしているので高所恐怖症でなければ大丈夫です。

30分ちょっとで山頂・・・

標高はたったの598m・・・



でも高度感あり天気よし景色よし・・・最高でした!!




自分は今回で・・・

「じじ岩ばば岩」・・・・5回目

「鍬柄岳」・・・・・・・4回目

「こんにゃくパーク」・・3回目

まぁ、楽しい所は何回行っても楽しいですね!!



この「じじばばコンニャくわ」コースは・・・

自分の中では結構お気に入りなんです・・・わーい








 

ポテト・・・


先日「本じゃが丸」に登ったから?


当たりました!!


ジャガイモ3kg





これで今年の運は全て使い果たしたかも(^^;




朱色の善光寺・・・


1月10日(土) 本社ヶ丸の帰り道・・・

先月「関善光寺」「岐阜善光寺」を訪れた流れで・・・

山梨県の「甲斐善光寺」を訪れてみた。



朱塗りの山門・・・そして



本堂も朱塗りでした。

「朱塗りが許されるのは幕府に認められた寺」だって・・・

たまたま昨日TVでやってました。

長野の善光寺と造りは似ているが・・・

やっぱり色が違うと雰囲気が全然違います。

参拝客も写真見ての通り意外と少なかったです。




甲斐善光寺を後にし・・・

次に向かったのは「武田信玄のお墓」です。



自分以外に訪れている人はなく・・・



ひっそりとしていました。

まぁ、お墓に興味ある人なんて少ないかな?





最後は武田信玄を祭神としている「武田神社」・・・



やっぱ山梨といえば「武田信玄」ですね!!

こっちは結構な混みようでした。



参拝者も長蛇の列・・・

「また来ればいいや」と思い、参拝せず撤退です。



それにしても・・・



武田神社の狛犬は・・・巨乳です!!





 

じゃが丸・・・?




「ほんじゃがまる」・・・と読む。

名前が面白い・・・ただそれだけの理由で登ってきた。






1月10日(土) 

3:00 家を出発・・・

6:00 山梨県都留市・・・ 



東京電力東山梨変電所の少し上の広い場所に駐車。

6:30 明るくなってきたので登山開始。



登山道は山の北側なので陽が当たらなく寒い。



たぶん中央左が本社ヶ丸だと思われる。


30分ほど登るとベンチあり・・・



ここら辺から雪が・・・

踏み固められた雪はガチガチに凍っていたが・・・

アイゼン着けずに根性で登る。



1時間ちょっとで陽の当たる稜線に出るが・・・



今度は横殴りの風が容赦なく体温を奪う。


いくつかの岩場が現れるが・・・



思っていたほど危険ではなく難なくクリア。


8:10 本社ヶ丸山頂(1631m)着・・・



誰もいない山頂でのんびり・・・と思ったが

寒いので写真だけ撮って即撤退。



今日も富士山が最高でした!!


下山は別ルートの笹子駅方面へ・・・

下山もアイゼン着けずに下りてきたが・・・

良い子の皆さんは必ず装着しましょう!!



途中でバードウオッチング



9:20 角研山(つのとぎやま)着。



ここからの下りは結構な急斜面でした。


10:00 林道に出た。



ここからひたすら舗装路を歩き・・・

10:50 車まで戻ってきました。




山梨県には・・・

「○○丸」・・・という山が多い。

なんでだろう・・・???





 

腰が・・・


1月4日(日) 飯山の実家へ・・・

年始の挨拶回りと・・・

この冬、2回目の雪下ろしをしてきました。



屋根の北側で70~80cm位だったかな?

前回より少なかったし下ろしやすい雪質だったので・・・

2時間半くらいで作業終了・・・ところが



最後の最後に腰をやっちゃいました・・・ひやひや




軽いぎっくり腰?みたいな感じです。

まぁ、数日で良くなるとは思いますが・・・

やっぱり年ですかね・・・たらーっ







 

羊じゃないけど・・・


新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。





2015年、最初の登山・・・

そして50歳になって一発目の山です。





1月3日(土) 1:30家を出発・・・

山梨県の本栖湖を目指す。


5:00 本栖湖キャンプ場着・・・

広い登山者専用駐車場あり。


5:20 登山開始・・・

「ひつじ年」なのに登るのは「竜ヶ岳」です。



なぜこの山を選択したかは後ほど・・・。


ヘッドランプを点けて歩く。



富士山はまだシルエットのみ。


徐々に明るくなり・・・



目指す竜ヶ岳が姿を現す。


もう少しで山頂・・・



自分は装着しなかったが・・・

ほとんどの登山者はアイゼン着けてました。



7:15 竜ヶ岳山頂(1485m)着・・・

駐車場で-9度だったので・・・

山頂は?・・・まぁ、とにかく寒かった。



30分ほど待ちます・・・何を?





待っていたのは・・・これです!!








富士山の山頂からの日の出・・・

「ダイヤモンド富士」です!!



初めて見る「ダイヤモンド富士」に感激!!



天気も良かったし・・・

登った甲斐がありました。




「ダイヤモンド富士」を見るために・・・



大勢の登山者がいました。

元日は登山渋滞もあるらしいぞ・・・。



寒いので即下山開始・・・



アイゼン着けてなかったので・・・

転ばないように神経使いました。


9:25 駐車場着・・・

13:30には家に帰ってきました。





2015年、幸先のいい登山になったかな?

今年もたくさん山登るぞー!!









 

プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR