06
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
17
19
20
21
23
24
27
28
29
   

閼伽流山・・・


6月29日(日)

佐久市の閼伽流山(あかるさん)に登ってきた。




(下山後撮影)

まぁ、どうってことない山に見えるけど・・・

それなりに楽しめた登山でした。




明泉寺から林道を歩く。



一丁目ごとの歌碑がある。


登山口とあるが・・・



道、不明瞭・・・プチやぶこぎ。


すぐ巨岩の壁・・・



その下には・・・



いくつもの千手観音像が点在・・・



ほとんど人が訪れないのか・・・



埋もれてたり、割れてたり、倒れてたり・・・



雨上がりのため・・・

ジャングルの古代遺跡にでも来たような錯覚。




岩の下を右へ進むと・・・



別の石仏群が現れた。

普通に林道を歩いてくるとここに来る。



岩と石仏・・・とにかく凄い!!





鐘つき堂があったり・・・




観音堂があり・・・

その裏から閼伽流山を目指す。



相変わらず道は不明瞭だが・・・

ピンクテープを目印に進む。



閼伽流山(1223m)山頂・・・展望なし。



下山途中、仙人ヶ岳へ・・・



なんでも昭和天皇が登られたらしい・・・



大正だから天皇になる前だね。


仙人ヶ岳からは・・・



佐久平の展望がいい。


往復2時間・・・

岩好き、石仏好きにはたまらない山ですよ!!







 
スポンサーサイト

小・中・大・・・


庚申山の帰り道、群馬県みどり市にて・・・


滝を見るため、ちょっと寄り道。




滝の名前は「小中大滝」



「こなかおおたき」と読む。



「小さいのか?中くらいなのか?大きいのか?」って



ツッコミたくなる滝の名前だ・・・たらーっ





駐車場に車を止め・・・



すぐ横の「源太橋」を渡り・・・



遊歩道を上がると・・・



トンネル・・・そして



「袈裟かけ橋」・・・


橋の先が見えない・・・と思ったら





なんじゃこりゃー!!



つり橋なんだけど階段になって急降下です。



まるでスキーのジャンプ台みたいじゃー!!



下から見るとこんな感じ・・・

当然、つり橋なので歩くと揺れます。



橋から少し歩くと岩の上に展望台・・・



展望台から「小中大滝」を見るが・・・



木の葉にほとんど隠れてしまい・・・


結局のところ・・・


「小さいのか、中くらいなのか、大きいのか」


よく分からない滝なのでした・・・たらーっ







 

庚申山の生物


庚申山はとても神秘的な山です。






コウシンソウの他にも・・・



珍しい生物いました!!







この上りづらいハシゴに似た・・・



ヤスデ・・・



とてもキレイな色してました。




それから・・・天狗!!





この日は会えなかったけど・・・



当然いますよね!!





宇宙人もいっぱいいましたよ!





「水玉でオシャレ」な宇宙人?







「冷や汗たらー」な宇宙人・・・たらーっ







庚申山は水も豊富です。








まさかコイツに会えるとは・・・











かっ・・・河童???






 

庚申山・・・2014


6月21日(土) 夏至

昨年に続き2回目の庚申山(こうしんざん)登山です。





2:00 家を出発・・・

4:30 栃木県日光市足尾町銀山平に着く。

すでに車多数・・・

4:40 登山開始

午後は雨予報なので昼頃には下山予定。



最初は林道歩き・・・



1時間ほどで「一の鳥居」に着く。



ここから登山道に突入・・・さらに1時間ほどで



庚申山荘着・・・ちょっと休憩。


ここから岩場の登山道になります。


クリンソウ



クワガタソウ



カラマツソウ



ミツバツチグリ



昨年ユキワリソウと教えてもらったのだが・・・

コウシンコザクラが正しいのかな・・・?



「一の門」をくぐると・・・



分岐・・・とりあえず



山頂を目指す。


まだまだ岩場が続き・・・



登山道がなだらかになると山頂は近い。



7:45 庚申山(1892m)に到達。

山頂は展望がないので少し先の展望地へ・・・



ちょっと霞んでるけど百名山の皇海山(すかいさん)が見える。

左の鋸山はまでは岩場の連続で楽しいらしい・・・

こんど機会があったら行ってみたいな。



分岐まで戻り「お山巡りコース」へ・・・



初心者お断りコースです。




オダマキ・・・ヤマオダマキ・・・かな?


「めがね岩」をくぐり・・・



さらに危険な岩場の連続です。








そして今回も最大の目的は「コウシンソウ」です。



垂直に近い岩場に・・・

コウシンコザクラと入り混じって咲いてます。



コウシンソウは絶滅危惧種に指定されています。


昨年より明らかに花が少ない・・・と思ったら



もう花が落ちちゃってるものが多かった。

ちょっと来るのが遅かったかな?





コウシンソウは食虫植物・・・



小さな虫を溶かして栄養にしてます。

まぁ、こんな岩場じゃ土から栄養取れないしね。



写真も沢山撮り、帰ろうと思ったら・・・



いっぱい咲いてる場所発見・・・



頭上の高い場所なので遠目でしか見れなかったけど・・・

こんなに見れて満足でした。


来年も必ず会いに来ることを花たちに誓い下山開始。




予定通り正午、駐車場着。

雨はまだ降りだしていなかった。








 

団子より・・・


「花より団子」か・・・

「団子より花」かと問われたら・・・

自分は間違いなく・・・「団子より花」です!!






今年撮影した花の写真(全部ではない)・・・

名前を調べてみました。

間違っていたら・・・ごめんなさい。



ヒトリシズカ




ヤマブキ




タチツボスミレ




カラマツの新芽




コガネネコノメソウ




ツマトリソウ




ムラサキサギゴケ




ルイヨウボタン




チゴユリ




ミヤマキケマン




イワカガミ




オオカメノキ




ムラサキエンレイソウ




ニリンソウ




クワガタソウ




フデリンドウ




ワダソウ




キバナノコマノツメ




ミツバオウレン





まぁ、名前調べても来年には・・・



ほぼ忘れちゃってますけどね・・・たらーっ






でも・・・




花の咲いてない山なんて・・・




「イチゴの乗ってないショートケーキ」みたいなものですケーキ









 

アンジェラ


今年も我が家の玄関先に・・・



ツルバラの「アンジェラ」が咲きました。



花も沢山つけますが・・・



毛虫さんも沢山です・・・たらーっ







 

ニュウ・・・?


6月14日(土)

八ヶ岳に行ってきた。



3:30 家を出発・・・



下界は晴れていたが八ヶ岳は雲の中。


目指すは写真中央の尖ったピークだ。



(下山後、八峰の湯から少し下った場所で撮影)



稲子湯の近くに登山口あり・・・



5:15 まずはミドリ池を目指す。



花は・・・



ちょっと少なかったけど・・・



まあまあ・・・



いい写真撮れたかな?





6:30 「しらびそ小屋」着・・・



すぐ横にミドリ池・・・



八ヶ岳は相変わらずガスに覆われている。



7:35 中山峠に着いた。



本日の最高地点・・・

尾根に出たとたん強風で寒い。



林の中には・・・



まだこんなにも雪が残っていた。



前方に本日の目的地発見!!



こんなマイナーな山、誰もいないと思ったら・・・



15人くらい登山者がいた。



まぁ、皆さんはただの通過点だと思います。

ここだけを目指して登ってくるのは自分くらいでしょうね。


8:30 目的地着・・・標高2351.9mなり。


眼下には・・・



白駒池・・・そして反対側には



富士山が、流れるガスに見え隠れ・・・。


それにしても風が強い!!

帽子も手で押さえてないと飛んでくほど!!

寒さは5分ほどで限界に達した。


別のルートで下山開始・・・

10:45 駐車場着・・・下界は暑かった汗





さて、今日登った山の名前は・・・

自分が持っている地図では「ニュウ」



間違いないよね!!





まぁ、「ひらがな」でもいいと思います。





「ゆ」は大きくてもいいのか?

でも・・・NYUU?






あれ・・・Nyu??






「に う」??? 「ゆ」はいらないのか???







おーい・・・伸ばすのかーーー!!

これじゃあ・・・Newだよー






統一性なさすぎじゃ~!!





最後には・・・







漢字で「乳」かよー!!


でも、自分としては一番GOODです!!



小海町さん・・・ぜひ「乳」で統一してください!!

よろしくお願いします!!





今日、何故このニュウに登ってかというと・・・




明日が「乳(ちち)の日」・・・いやいや




「父の日」だったから~・・・たらーっ






 

牛に引かれて・・・


いよいよ梅雨入りしちゃいましたね・・・。


まぁ、雨の日は無理して山に行くつもりはないけど・・・


家でゴロゴロするつもりもない。





ってことで、小諸市にある釈尊寺(しゃくそんじ)へ・・・

別名・・・「布引観音」とも呼ばれる。



そうです・・・あの

「牛に引かれて善光寺参り」伝説発祥の地である。



たしか27年ほど前、訪れたはずなのだが・・・

記憶がほとんど残ってないんだよね。





最初からずっと石の階段が続く。


左右を岩に囲まれた階段を上がっていくと・・・



「牛岩」・・・?



どこどこ・・・???


もしかして・・・これか???



あ~よく見ると・・・

左を向いて座り込んでる牛に見えるね!

でも・・・自然の岩にしてはちょっと不自然か?




続いては・・・この岩穴!



なんと長野の善光寺まで続いているらしいぞ!!



ん~お線香の煙じゃ届かないのか・・・?



さらに上がっていくと右上に・・・



宮殿が見えてきた。


その前に・・・



仁王門・・・



左右の格子の中に金剛力士像。


そして・・・宅急便か?



黒猫が近寄ってきた。

おいおい、俺はメイドカフェ・・・じゃなくて

猫カフェ好きのウッチーじゃないぞ!!

と思いながらも・・・



ついつい、じゃれあってしまった。




そして長い階段を上りきると・・・



釈尊寺・・・現在は裏から車で来れるみたいです。


晴れていれば奥に・・・



浅間山が見えるらしいけど・・・今日は残念。



でも景色は◎です!!



狛犬・・・じゃなくて



狛牛・・・?


こっちが本物の狛犬?



笑ってるように見えるし・・・なんか不気味。


こっちも・・・



怖い・・・!!



社はみんな岩と一体化。



右のトンネルくぐります。

身長175cm以上の人は頭ぶつけないように!!



宮殿に到着・・・



普通なら駐車場から20分くらいで着きますが・・・

自分は写真撮りながらで30分かかりました。



手摺から見下ろすと高度感あり、ちょっと怖い。

なんか手摺も低いし床板も抜けるんじゃないかって・・・

高い所けっこう平気な自分もビビリました。



天気の悪い日は登山じゃなくて・・・



寺巡りもいいと思います!!





そうそう・・・

ブログにはアップしてなかったけど・・・

今年のGWに、布引観音に似た場所行ってました。



ほら・・・そっくりでしょ!!



高山村の「赤和観音」です。



枝垂れ桜で有名ですけどね・・・

桜だけ見て帰っちゃう人、多いみたいですね。

もったいない、もったいない!!






今年の梅雨時期はこんなブログになりそうです。





あっ!今日はオチ・・・ないですよ!!







 

プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR