FC2ブログ
   
11
1
2
3
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
18
19
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

たかさき・・・

 脚の状態が万全でないハムちゃんから・・・

「紅葉とハイキング程度・・・」との要望で・・・

群馬県の高崎へ行くことに決まった。






11月23日(土)・・・快晴

さっちゃん&ハムちゃんを乗せ高崎に向かう。



最初は少林山達磨寺・・・



長野県では紅葉は終わりに近いが・・・

ここはまだ大丈夫でした。



さすが達磨寺・・・ダルマの数ハンパない!!





次は「高崎自然歩道」でハイキング・・・



全長22kmのハイキングコースのうち・・・

「石碑の路(いしぶみのみち)」約5kmを歩く。



いきなり長い階段・・・

階段の上には古墳が・・・



「穴があったら入りたい」我々・・・

中はナイショですが・・・



古墳だけに「こーふん」した・・・


歩道は整備されていて歩きやすい・・・



歩道脇に点在する石碑は27・・・



万葉集の和歌が刻まれている。



団体さんにも会いました。

あと走っているトレイルランナー?もいた。



適度のアップダウンもあり・・・



のんびり歩くのにいいコースです。



ハイキングを満喫し・・・

次に向かうのは・・・

「洞窟観音」・・・



やっぱり「穴があったら入りたい」のだ。



400mの随道の両側に33体の観音様・・・



すごく神秘的で・・・



感動と癒しの空間でした。



で、洞窟観音の隣の日本庭園を散策・・・



紅葉はちょっと遅かったみたいだが・・・



まだ綺麗な部分もあり・・・



それなりに楽しめた。


「睨むなー!!」







陽も西に傾き、最後は・・・



白衣大観音・・・



高さ41.8m・・・

観音様の中に入れるらしいので・・・

「高いところは登りたい」我々・・・



当然登ります。

閉館15分前・・・ほぼ貸切状態



146段の階段を登り最上階の9階へ・・・

小さな窓から景色が見える・・・



ちょうど荒船山方面に陽が沈むところでした。


高崎山からの夜景・・・



陽が沈むと一気に冷え込んできたが・・・

もう一度日本庭園へ・・・



ライトアップされていて綺麗でした。



昼間とは違った幻想的な景色も良かった!!



天気も最高だったし・・・

予想以上に盛り沢山の内容に・・・

満足な1日となりました・・・






スポンサーサイト

かみ・・・

 ソフトバンクの孫正義社長が・・・


今年1月8日のツイッターに投稿した・・・


「髪の毛が後退しているのではない。


        私が前進しているのである」




いや~すばらしい名言・・・男は前進あるのみ!!








って、その「髪」じゃなくて「神」について・・・。







この世に「神様」っているのか・・・とか



「奇跡」って本当にあるのか・・・とか



「運命」って決まってるのか・・・とか




いくら考えても答えは出てこない・・・。







でも、弱っちい自分は神社にいけば・・・



無作法ながら手を合わせて健康や幸せ祈願するし・・・




いつも前を向いて笑顔でいれば・・・



奇跡だって起きるかもしれないと思うし・・・




運命だってもしかしたら変えられるかも・・・だよね。







今、いろんな神様に守られています・・・












お守りくれた方・・・ありがとう!!






また子持山・・・

 11月16日(土)

さっちゃんを連れ・・・

また子持山に登ってきた。




ところが・・・



登山口に通じる道路が通行止め・・・

仕方なく子持神社に車を置かせていただき・・・

舗装路を歩くことにした。


30分ほどで登山口に着く・・・



いつものキツネさんがお出迎え・・・。


そして橋を渡った正面にある・・・



屏風岩を目指す・・・



ロープ・クサリ・ハシゴ・・・



スリルを味わいながら屏風岩の上に立つ・・・



(写真では分かりづらいが両側切れ落ちてます)

振り向くと今日も獅子岩が・・・



青空のもとに勇ましく座っている。

何度見てもカッコいい岩だ!!



屏風岩から尾根ルートで獅子岩を目指す・・・



ちょっと危険な岩場(迂回路あり)


紅葉はちょっと遅かったけど・・・



所どころ綺麗な木も残っていた。



4×4(しし)=



16・・・茶・・・



垂直な壁を登るペア・・・



写真拡大・・・



凄いね!!下は女性でした。





頭上から突然大きな岩が・・・

「さっちゃん、危なーい!!」



ナイスリアクション!!


もう少しで獅子岩の上・・・



最後の難関、ハシゴそしてクサリ・・・



やっと獅子岩の上に立つと・・・



高度感サイコー!!



天気もサイコー!!

さすが「さっちゃん晴れ女」!!


って、本当は先週来る予定だったんだけど・・・

天気悪かったから今日になっただけだけどね・・・



好天に恵まれ・・・



登山者もそこそこ多かった・・・。




獅子岩を下りる・・・



下りるときの方が怖い・・・。




尾根伝いに歩き子持山に向かう・・・



ここから見る獅子岩もいい感じなのだ・・・。


子持山(1296m)山頂・・・



木の葉がある時期は展望良くないけど・・・

落葉後なので少しは展望あり。


登山者が多かったので即下山・・・


昼食場所探すがなかなか良い場所なく・・・



結局、太田ルミちゃんのところでラーメン食べる。



獅子岩周辺には・・・



面白い岩がたくさんあるのだ・・・。


遥か遠くに獅子岩が見える・・・



右手前には最初に登った屏風岩が・・・

やっぱり何度来ても飽きないルートだ!!

たぶんまた来ます。





下山後は獅子岩そっくりの・・・



狛犬がいる子持神社を参拝・・・



安産・子授かりの神様で・・・

この日は赤ちゃんを抱いたお宮参りのご家族もいた。


そのおばあちゃんが・・・

「お二人はお子さんこれから?」って・・・

夫婦と間違えられた。




まぁ、夫婦じゃないけどね・・・


頭に「ふ」のつく関係です・・・。


って「不倫」じゃなよ!!


「ふ・れ・ん・ど!!」だよ・・・


「山フレンド!!」・・・


(これはおばあちゃんに言ったわけじゃない)





さて帰りは温泉・・・



「さっちゃんの湯」です。

ここは「美人の湯」としても知られてるのだ・・・。

お肌ツルツルー!!









最後に・・・




「美女と野獣」のキスシーンを・・・




えっ・・・見たい?




見たくない??





興奮するなよ~!!











獅子岩が、さっちゃんに噛み付かれると思い・・・


一瞬のけぞったように見えたのは気のせいだろうか・・・





空・・・

 
 あたりまえだけど・・・






空ってさ・・・



下向いて歩いてたら・・・



見えないんだよね・・・。








ただの独り言・・・でした。



はるな・・・

 11月10日(日)



富士山に登ってきた。




なんて、冗談です・・・。






榛名山(はるなさん)は・・・

榛名湖周辺の山々の総称である。


その中の榛名富士と相馬山に登ってきた。



山の形はさすがに富士と名が付くだけのことはあるね。



6:15 登山開始・・・

ロープウェイならたったの3分だが・・・



歩いて25分かかった。



榛名湖側の展望はこんな感じであまり良くない。


さらに少し登ると・・・



富士山神社・・・



縁結びの神様らしい。


次に登る相馬山が見える・・・



尖った形がかっこいい。



榛名富士を下山し相馬山へ向かう・・・




登山口の鳥居 7:35・・・



鳥居をいくつもくぐり・・・



このお地蔵様を過ぎると急登が始まる。



クサリ場・・・



そして長いハシゴ・・・



そしてまたハシゴ・・・



登山口から35分で山頂に到着。



黒髪山神社・・・

最近は白髪も増えてきたし参拝すれば黒くなるかな・・・?



晴れていれば・・・



関東平野が一望できたかな・・・?



来た道を途中まで戻り磨墨峠(するすとうげ)に向かう。



すると前方に大きな岩が見えてくる・・・

これが磨墨岩(するすいわ)だ。



当然登ります!!



最後のハシゴをよじ登ると・・・



カラス天狗が祀られている岩の上に出る。

さっき登った榛名富士が見え、なかなかいい景色だ。




天気が下り坂なので今日はこれで撤退・・・



オレ流の山遊び・・・

本日も前向きなり!!





高岩へ・・・

 11月2日(土)・・・

軽井沢IC前の高岩に登ってきた。
























前日(11月1日)は病院での検査でした。

悪化はしておらず横ばい状態・・・

まだまだ病気になんか負けていられません!!





写真は後ろ向きですが・・・



前向きに生きてます・・・



プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR