FC2ブログ
   
01
1
2
3
5
6
8
9
11
12
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

お引越し・・・

 引越し・・・

と言っても大学へ行く娘の引越しは3月でして・・・


じゃあ何の引越しかと言うと・・・


現在あなたが見ているこのブログです。


ちょっと事情がありまして・・・


このブログは2月6日から見られなくなります。


なので・・・


新しいイイヤマのブログは・・・


http://bijoto810.jugem.jp  です。


以前の記事もそのまま引越してありますし・・・


ほとんど変わっていませんが・・・


よかったらまた見てください・・・





スポンサーサイト

西上州のマッターホルン

 1月12日(土)

西上州のマッターホルンと呼ばれる大岩と碧岩に行ってきた。



自分は昨年の1月9日に1人で登っているが・・・

行ってみたいという変わり者がいたため案内してきたのだ。



天を突き刺すような大岩と・・・

右に少し低く見えるのが碧岩だ。



駐車場から30分ほどで三段の滝に着く・・・



落差50mの立派な滝も・・・

この寒さで完全に凍りついている。



三段の滝を過ぎると急登の連続・・・

しかも足場の悪い登山道なので気が抜けない。




碧岩の基部からは今回一番危険な、ロープでの岩登りだ・・・



垂直に近い岩をなんとも頼りないロープで登る・・・


ここは何故か3本のロープ・・・



本数が多ければ安全ってわけでもないと思うけど・・・。




まずは碧岩(1125m)を制覇・・・



苦労して登った甲斐あって、山頂からの展望は最高・・・



雪を被った浅間山も見える・・・



次は大岩へ・・・



碧岩から見た大岩・・・


碧岩から下りる時が一番怖かったね・・・




大岩にはロープやクサリ場は無い・・・

でも危険な岩場がいっぱいだ・・・



そして大岩(1133m)も制覇・・・



この日、大岩と碧岩に登ったのは我々だけでした・・・。



大岩から見る碧岩・・・



大岩山頂でカップラーメンを食べ・・・

天気は良かったが、午後からは風がビュービュー吹いてきたので下山・・・




三段の滝まではハラハラドキドキ危険な下りでした・・・。




トータル5時間30分・・・

無事駐車場まで戻って来た・・・

スリリングーな西上州のマッターホルンに大満足!!




「怖さ」と「楽しさ」って紙一重なのかな・・・








岩櫃山と観音山

 1月6日(日)

先日の水沢山から帰る時に見つけた岩山に行ってみた。

岩櫃山(いわびつやま)・・・見るからに自分好みの山だ!!



幟旗には六文銭の家紋が・・・

その昔、真田氏が支配していた時代があったみたいだ。



ここは5台ほどしか駐車できない・・・



民家の脇を抜けるとすぐに登山道入り口だ・・・



すぐに急勾配の登山道が始まる・・・

クサリやハシゴ&落石注意!!



日陰部分にはカチコチの残雪もあり・・・


さて右か左か・・・当然



左の「天狗のかけ橋」へ・・・



戸隠山の蟻の戸渡りに比べたら楽勝・・・

立って渡れました・・・で

迂回路もクサリとハシゴで楽しそうなので行ってみたら・・・

なんと・・・



「天狗のかけ橋」って下から見たらこんなでした・・・

これを先に見てたら歩いて渡れたかな???


ロープとクサリ・・・



何箇所もあって楽しい~!!


ルートが見当たらない・・・と思ったら



こんな岩の隙間を抜けて向こう側へ行きます・・・


最後にまたクサリ場を登り・・・


やっと岩櫃山(802m)山頂に到着・・・



360度の大展望・・・



標高は低いけど高度感を味わえるぞ~!!

チョー気持ちよかった!!


となりのピークには反対側の登山口から登ってきた人たちが・・・



自分は今度あっち側へ下山します・・・

山頂で一緒になった人から・・・

近くの観音山も面白いという情報を入手したのでレッツゴー・・・



となりのピークから、さっきまでいた山頂を見ると・・・



いろいろな情報を教えてくれた人たちが降りてくるのが見える・・・

実は観音山山頂でまたお会いしました・・・

(この方々は途中車で移動してましたが、自分は全て歩きです)


下山途中、イノシシと遭遇したり・・・



こんな岩の隙間を通ったりして・・・

反対側の登山口に着いた・・・



休憩所にはパンフレットや地図もあったし・・・

こっちの方が駐車場は広い・・・




ここから観音山までは舗装路を歩く・・・



ちっちゃな岩山が見えてきた・・・これが観音山かな?


舗装路脇に入り口発見・・・しかし



入り口入ってすぐ道が分からない・・・ウロウロ


まさか・・・



この岩穴が・・・???


入ってみると・・・



下に抜けられるようにクサリとハシゴがあった・・・

頭の中にインディージョーンズのテーマ曲が流れる・・・

探検家にでもなった気分だ!!


岩を抜けると滝が現れる・・・



見事な氷瀑だ・・・



観音山は上田市の弘法山に似ている・・・



観音様が至る所に祀られているのだ・・・

ただ、首の無い観音様が多い・・・


岩穴も沢山あり、その中に観音様が祀られてたりもする・・・



右から入って左から出られる・・・


「金堀穴」その昔、金を採掘した穴だろう・・・



日帰り登山でも必ずライトは持参してます!!

入ってみると明らかに人口的な穴だ・・・



腰をかがめて歩く・・・

チョー怖いよ~

クマがいたらどうしよう~

横井さんか小野田さん住んでそう~



奥行き20mって書いてあったけど、もっと長く感じる・・・

と思ったら明かりが・・・



入り口は階段じゃなかったはず・・・



あれっ?違う場所に出たぞ・・・

ん~怖くてインディージョーンズのテーマ曲流れなかった!!




「象ヶ鼻」って岩なんだけど・・・



象っていうより・・・



エイリアンかな・・・?


観音山(530m)山頂・・・



ひっそりとした山頂からは東側の展望が良い・・・



観音山を下山し・・・


岩櫃城跡を経由し・・・



駐車場に戻ってきた・・・

トータル5時間30分の行程でした・・・。。。




こんなに面白い山なのに意外と知られてない感じ・・・

群馬県では有名なのかなぁ?

一緒になった登山者からの情報では・・・

嵩山(たけやま)ってのも楽しいらしいので・・・

近いうちにアタックするべし!!








雪下ろし

 1月5日(土)

飯山市の実家にて雪下ろし・・・



家の前の田んぼにキジが3羽・・・




屋根の上から見える高社山・・・



屋根の上には、北側で1メートル位の積雪・・・

その半分は前日に積もった粉雪だし・・・

昨年より全然少ない量だ・・・


普通なら雪下ろしするほどの雪ではないのだが・・・

頻繁に来るわけにもいかないので雪下ろし開始・・・




いい汗かいたけど・・・

次の日、全身筋肉痛になったのは言うまでもない・・・







あけましておめでとうございます

 2013年が始まりました!



今年最初の登山は群馬県の水沢山へ行ってきました。








1月4日 朝3時30分 家を出発・・・



5:35 水沢観音にて参拝・・・

すぐ左に登山道入り口がある・・・



山頂まで2時間???

地図のコースタイムでは1時間20分なんだけど・・・

日の出に間に合うか・・・???



途中の「お休み石」・・・



のんびり休んでいる場合じゃない・・・





途中の展望が良い場所で振り返ると・・・



東の空が明るくなってきた・・・間に合うのか???




観音様がズラリ・・・



ワンコを連れた登山者に追いつく・・・

日の出には間に合うよ・・・と言われ安心する




水沢山山頂(1194m) 6:36 到着

気温-12℃・・・寒い!!


そして6:52 初日の出・・・???



元旦じゃないけど、自分にとっての初日の出です!!

信州では見れない地平線からの日の出に感動!!



富士山そしてスカイツリーも見えたぞー!!



後方には朝日に染まる榛名山・・・



榛名山は思ったより雪が多そうなので今日は止めておこう・・・



下山途中の「お休み石」では・・・

先に下山していった60代くらいの6人組の登山者が休憩していた・・・

よく見ると周りには小鳥がいっぱい・・・

餌付けをしてるらしい・・・



おじさんが落花生をくれた・・・



次々に小鳥たちが手のひらに乗って餌をもっていく・・・

楽しい経験をさせていただきました。



8:05 無事下山・・・



水沢観音駐車場から水沢山を見上げる・・・

腹減ったけど屋台はまだ準備中みたいだし・・・

今日は帰るとするか・・・




ってことで、10:30には自宅へ帰ってきました・・・








今年もいっぱい山へ登ります!!


一緒に登山してくれる皆さん・・・

そしてブログ見てくれてる皆さん・・・

今年もヨロシクです!!




プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR