FC2ブログ
   
10
2
3
4
5
6
8
10
11
12
13
14
16
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
30
31
   

順序・・・

 久しぶりに山へ行かない週末を過ごした・・・

なので、とりあえずなんか書いておこう・・・。





**********************






 物事にはすべて順序というものがある・・・。









近年の爆発的な登山ブームの中・・・








登山に日本最高峰の富士山を選ぶフトドキ者も多い・・・












まぁ、絶対にダメとは言えないが・・・








男女関係に例えれば・・・








を抜かして、いきなりってことだぞ・・・!!










まだ富士山に登ったことのない私のヒガミかな・・・








スポンサーサイト

紅葉の戸隠山

 10月20日(土)

なかなか登る機会のなかった戸隠山へ行くことにした。



車で向かう途中に見えた戸隠方面は・・・

雲ひとつない青空だったが・・・



鏡池に着いた時には雲が広がっていた・・・。


奥社へ向けて杉並木を歩く・・・



早朝なので観光客もまばらでした・・・。


本日の同行者・・・


              
          ゃ
          ん




奥社ではハチマキI藤さんと遭遇・・・



実に30年ぶりの戸隠山登山らしい・・・


奥社からは急登の連続・・・



五十間長屋からの紅葉・・・





百間長屋と紅葉・・・


クサリ場は想像以上に多かった・・・



クサリを使わず登るハムちゃん・・・




ここだって当然クサリ使いません・・・




岩に挟まるハムちゃん・・・ハムサンド???




こんな岩場だってクサリ使わずに登っちゃいます・・・


あっ・・・



I藤さん、忘れ物ですよ~!!



で、いよいよ戸隠山名物?「蟻の戸渡」・・・



ハムちゃん余裕のピースサイン・・・

見てるほうが怖い・・・


後ろから来た登山者も四つんばい・・・



さすがの自分も、万が一のことを考えるとビビりますね・・・



みなさん、この恐怖を味わいたくて戸隠山へくるのだろうか・・・?



まぁ、ここへ来る登山者は間違いなくヘ○タイです!!




蟻の戸渡を見下ろす・・・鏡池も見える




八方睨に到着・・・景色最高!!





高妻山方面・・・





飯縄山方面・・・



いったん下ってまた登ると戸隠山山頂(1904m)・・・



狭い山頂だが、誰もいなかったので昼食・・・

お湯沸かしてカップラーメン食べる・・・



さて、来た道を戻ったほうが早く下山できるが・・・

クサリ場は降りるほうが怖いので戸隠牧場側へ下山することにした・・・。



細かいアップダウンを繰り返し・・・

一不動非難小屋から沢筋を下る・・・


岩がゴロゴロの歩きづらい道だ・・・




こんなクサリ場もあったり・・・


滑滝の横を下りる・・・



さすがのハムちゃんもクサリ使います・・・




なんとか戸隠牧場に辿り着く・・・一安心



お腹もすいたし・・・



せっかく戸隠まで来たので、新蕎麦を食べ・・・


薄暗くなった道をヘッドランプつけて駐車場へ戻ると・・・



自分の車のみ・・・

まぁ、無事に帰ることができて良かった良かった!!!!







そこに・・・

 1923年 イギリスの登山家 ジョージ・マロリーは・・・


「なぜ あなたはエベレストを目指すのか?」という問いに・・・


「そこに山があるから」と答えたという・・・。





私イイヤマがエベレストを目指すことは100%あり得ないが・・・





もしも誰かに・・・


「なぜ あなたは山に登るのか?」・・・


と聞かれたらこう答えよう・・・







「そこに・・・






 「そこに山が・・・







   「そこに山ガールがいるから!!」
ってね





涸沢・・・再び

 10月13日(土)

今回は上高地の大正池からのんびりと歩き始めた・・・。



考えてみれば今年初のソロテント泊である・・・。



河童橋・・・上高地の紅葉はまだ色づき始めたところだ。




明神館・・・




徳沢・・・テント泊でのんびりしてみたい場所だ。




本日の宿泊場所・・・横尾

夜は寒かったが静かでよく寝れた。




翌14日(日)

朝5時30分 ヘッドランプ着けて出発・・・

目指すは紅葉の涸沢だ・・・。




7時40分 涸沢ヒュッテ着・・・

早く来すぎたかな?テント場はまだ日が当たってなかった。




さすが涸沢、紅葉と青空がキレイだ・・・


と思ったら・・・



30分もしないうちに雲が広がり・・・

その後はあまり日が当たらなかった。




冬に向けての準備が着々と進められていた・・・。




さて今年の紅葉はどうなのだろうか・・・?

ヒュッテのテラスで食事していたおばちゃんが言ってた・・・



「カンバの黄色はキレイだけど・・・

  ナナカマドはちょっとダメね・・・

    赤くならずに枯れちゃってる葉が多いもんね・・・」



自分も同感である・・・。

2年前に来た時のほうが間違いなくキレイだった!!



前回の感動が忘れられず、再び訪れた涸沢だったが・・・



あの時のような感動は得られないまま下山となりました。



横尾まで戻りテントを撤収・・・

あとはひたすら上高地目指して歩いた・・・。


上高地では観光客に交じってソフトクリームを購入・・・

山男が1人でソフトクリーム食べる姿って絵にならないね・・・





燕岳日帰り登山

 10月8日(月) 体育の日

日帰りで燕岳登山へ・・・



まだ薄暗い5時40分、中房温泉の登山口出発・・・気温4度・・・さぶっ





合戦小屋8時10分着・・・




なんとツララ・・・





すっげーいい天気・・・紅葉もキレイ





燕山荘に荷揚げのヘリ・・・

間近で見るヘリにテンション上がるみんな。



そして9時35分、燕山荘に到着・・・



初めて見る景色に呆然とする・・・

モモ太(モモさんの息子、うちの長女と同級生)





イルカ岩・・・





真っ白な燕岳・・・他の惑星に来たみたいだ・・・





メガネ岩にて・・・

モモ太、イイヤマ、キッシーちゃん、モモさん・・・

今回はこの4人で来ました。





上ったはいいけど怖くて降りれない母を気づかい・・・

ザックを持ってあげるモモ太・・・やさしい息子だね!






燕岳山頂は大賑わい・・・





我々も山頂で記念撮影・・・





槍ヶ岳もバッチリ・・・ほんと最高の天気だ!!





相変わらず高い所が好きなイイヤマなのだ・・・




燕山荘まで戻り昼食・・・



ヘリポートにはずっとヘリが停まっていた・・・

ヘリを見ながらカップラーメン食べてると・・・

エンジンがかかり離陸・・・

旋回して飛び去っていった。





正面からの写真なんて滅多に撮れないし・・・自己満足



午後は大天井岳方面へ稜線歩き・・・



振り返ると燕岳がキレイに見えます。





蛙岩(げえろいわ)まで行く予定・・・






蛙岩にて・・・





蛙岩から槍ヶ岳を眺め・・・

そろそろ引き返そうとしてたら・・・

大天井岳から歩いてきた山ガールが・・・

「さっき雷鳥いましたよ・・・まだいると思います」・・・だって

指差す方向へ走ったよ・・・

しかし見れなかった・・・残念!!





燕山荘まで戻り下山・・・





最後はちょっとトラブル?もあったけど・・・

最高の天気に恵まれ、楽しい登山となりました。







大源太山

 10月6日(土)

連休を利用してマッターホルンに行ってきた。



・・・と言っても「上越のマッターホルン」と呼ばれる・・・

大源太山(だいげんたさん)だ。





ハシゴを上り・・・





沢を渡り・・・





延々と続く急登を登り・・・





ナイフリッジを通り・・・




色づき始めた紅葉を横目に見ながら・・・



見上げると・・・


マッターホルン・・・???




マッターホルン山頂(1598m)





紅く染まる尾根を下ると・・・





クサリ場・・・





さらにクサリ場・・・





ロープも・・・





振り返るとマッターホルン・・・???





次に向かう七ッ小屋山・・・

こっちの方がマッターホルン?



いやいや・・・

しばらくして振り返ると・・・



やっとマッターホルンらしく見えた!!





天気予報は晴れだった気もするがガスの多い1日でした。



七ッ小屋山山頂(1674m)では・・・

バックに谷川岳がドーンと・・・



見えるはずだったが・・・真っ白!





トレイルランナーなら走りたくなるような笹原を歩き・・・





蓬(よもぎ)ヒュッテでトイレを借り・・・





胸まである笹薮をかき分け・・・





シシゴヤの頭(1472m)・・・獅子小屋???

ここからの下りが超ハードでした・・・

急斜面の樹林帯・・・

ジグザグの登山道・・・

足を滑らせると一気に近道できちゃいそうな・・・

危険な道の連続でした。





最後にまた沢を渡り・・・

トータル9時間で無事下山となりました。



下山後に寄った温泉・・・岩の湯

なんと、ここの屋根も・・・



マッターホルン?でした・・・




唐松岳

 9月29日(土) 唐松岳へ・・・



ゴンドラとリフトを乗り継いで・・・



一気に標高を上げ・・・

雲海をつき抜けると・・・

下界とは別世界の景色が広がっていた・・・。









































紅葉のベストには少し早い気もするが・・・

秋の北アルプスを満喫できた1日でした・・・。



ちょっと手抜き・・・







プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR