FC2ブログ
   
05
1
3
6
7
8
9
10
11
14
15
16
17
18
19
20
24
26
28
29
30
   

たかやしろ2012

 田植えの終わった水面に写る「逆さ高社山」・・・



ん~イマイチだったな・・・。





5月27日(日)

「たかやしろトレイルランレース」・・・

9:00 一斉にスタート



決して100m競争ではありませんが・・・猛ダッシュ!!


自分はスイーパーさんの前を歩きます・・・

ってことは、最後尾ってことです。



エミゴンさん・U島センセーも一緒です。

まぁ、優勝狙うわけじゃないので、ゆっくり行きます。

それにしても天気が良すぎて暑い!!



山頂には1時間09分で着いた・・・が、

トップランナーはすでにゴールしていたみたい・・・。



山頂からの眺め・・・

天気は良かったが遠くは霞んでいたし・・・

手前の木が邪魔で実家の方は見えなかった。




下りはグチャグチャ・・・



今年は雪が多かったので雪解けが遅かったかな?

途中、雪も残っていたしね。


昨年はバテバテでのゴールでしたが・・・

今年は無理せず2時間10分くらいでゴールでした。




途中で置いてきてしまいましたが・・・



エミゴンさんも無事ゴールしました!



表彰式・・・女子総合



優勝はかなさん・・・その小さな体のどこにあんなパワーがあるのか不思議です。

kumiさん、N山さんも相変わらず速いです!!



男子総合



優勝はキャベツさん・・・標高低すぎて心配しましたがさすがです!!



アルパイン鹿沢が男女ともに優勝!!



お・み・ご・と・・・!!



翌日自分は、筋肉痛と共にお尻痛・・・?


どうやら鍋倉山でのケツゾリが原因らしい・・・






スポンサーサイト

残雪の鍋倉山・・・

 5月26日(土) 私のふるさと飯山市・・・

鍋倉高原「森の家」にて、さっちゃん・ハムちゃんと待ち合わせ・・・



残雪とブナ林の鍋倉山・・・

そして帰りは面白い下山方法のツアーに参加した。


登山開始の場所まで車で移動・・・



他のツアーや個人で登る人で賑わっていた。


そこへ見覚えのある青い車・・・



まさかと思ったが、近寄ると・・・あの人でした。


ガイドさんからの注意を聞き、沢を登り始めた。



天気もまずまずでした。


途中、ガイドの佐藤さんが色々説明してくれる。



自分も知らないこといっぱい・・・勉強になりました。

ちなみに佐藤さんは私の高校の後輩です・・・

ただ、私よりも20歳も年下ですがね・・・(笑)


1日で122枚写真撮りました・・・



でも、なかなかブナ林のキレイな写真撮るのは難しいです。


雪が融けるとヤブになってしまうので・・・



この場所はこの時期にしか歩けません・・・。


稜線が近くなってくると・・・



林から抜け、日差しが強くなってきます。



鍋倉山山頂までもう少し・・・



左に滑落しないように注意しながら最後の上り・・・


約2時間で山頂に到着・・・



他のツアーの方々も次々やってきます。


1時間の昼食タイム・・・

すると、さっきの青い車の人も参上・・・



別ルートから登って来た・・・U島センセーです!!

駐車場で車見つけたときは本当に信じられなかった!!

なんたる偶然!!


そういえば、栄村にボランティアで行った時も・・・

車でセンセーの避難場所の体育館の前を通りかかったら・・・

センセーちょうど体育館から出てきて、一瞬だけど会えたり・・・

なんか運命感じる・・・


思い起こせば、2008年11月・・・

「トレマン湯の丸ツアー」でこの4人は知り合ったのだ。

そのときU島センセーに・・・

「イイヤマ」とか「ハムスター」って名付けられたんだったね・・・。

ふしぎな縁だよね~!!




さて、昼食も終わり下山です・・・

滑って転ぶ人続出・・・



ではないのです・・・。

実は、事前にこれが配布されてます。



お米じゃなくて肥料袋・・・です。

このツアー名は「鍋倉山けつぞりハイク」って言います。



さっちゃんが滑る・・・






ハムちゃんも滑る・・・








さっちゃんがコケル・・・







ハムちゃんもコケル・・・







イイヤマも滑る・・・(来年、娘が受験だけどまだいいよね)






仕事の事なんか忘れて・・・



童心に返って無邪気に遊ぶのもいいもんです。



毎年やっているツアーみたいなので・・・

また参加できたらいいな・・・

けつぞり最高!!





「alpine鹿沢-冬の陣-」の練習にもなったかな・・・




そうそう、「alpine鹿沢-夏の陣-」ですが・・・

そろそろ募集チーム数に達しそうなので・・・

参加希望の方はお早めに!!





篭ノ登山

 5月25(金)

池の平湿原の駐車場・・・思ったより登山者多かった。

6月から駐車料金500円だが、今日はまだ無料。



午後から天気が崩れる予報だが・・・

10:00 とりあえず篭ノ登山へ出発・・・



35分ほどで山頂(2227m)に到着・・・



写真中央奥に浅間山・・・

左に水ノ塔山・・・



今日は夜勤明けだったが・・・

モモさんとキッシーちゃんに無理やり山に誘われて・・・

あっ・・・無理やりじゃなかったです・・・。



本当は水ノ塔山まで行く予定だったが・・・

この後、雨と風そしてガスが・・・

仕方なく下山することに・・・。



小雨の中、池の平湿原歩いて見晴岳へ・・・



正午を過ぎると雨足が強くなってきた・・・

登山に来ていた小学生達も濡れてかわいそうでした。



今度は天気のいい日に山へ行きましょうね!!



夜勤明けということもあって・・・

帰りの車の後部座席・・・爆睡するイイヤマなのでした。





ご協力を・・・

 野辺山の応援で・・・

「骨髄バンクにご協力を!」って書いたタスキを掛けて

走っているランナーを見た。

頭が下がります。





実は今日・・・

うちの家族がお世話になっている方が入院した。

病名は・・・白血病です。

元気になって戻って来てくれることを心から祈ります。




自分が骨髄バンクにドナー登録して5年が過ぎた。



まだ骨髄移植の要請はきてないが・・・

いつ要請があってもいいように、心の準備はできています。



このブログ見てくれてる人は、ランナーの方が多いかと思います。

その走れる元気を・・・100km走れる元気を・・・

ベッドの上で骨髄移植を待ってる人に少しだけ分けてください。



骨髄移植推進財団←見てください。



骨髄バンクの登録にご協力をお願いします。





野辺山2012・・・応援

 5月20日(日) 

朝から中学校のPTA作業で草刈り・・・

終わってから野辺山へ向かった。



まずは50km地点で応援・・・



ぞくぞくと変態ランナー達が入ってきます・・・。

天気が良かったのでランナーには暑そう・・・。




この後は車であっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・

知り合いはたくさんいるが・・・

100kmともなるとバラけてしまうので応援が難しい・・・。




途中、私設エイドを開くが・・・

固形物は人気なし・・・

やっぱり人気No.1は・・・コーラだった!!




最後はゴール地点にてお出迎え・・・

順調に帰ってくる選手もいれば・・・

全然帰ってこない選手もいる・・・当然だけどね。


待ちきれなくて何度も逆走して探しに行った。


ラスト600m?あたりの踏み切り・・・

遮断機に行く手を遮られる選手達・・・



制限時間まであと3分・・・

だったら線路に飛び込む人いるかもね・・・。

実際はあと35分あったので無茶する人はいませんでした。




そして19:00 ウルトラランナー達の長い戦いが終わった。



無事100km完走できた人・・・

残念ながら完走できなかった人・・・

感動もあれば悔しさもあるはず・・・

また来年に向けて頑張りましょう!!







みんなの激走を見てたら、なんだかウズウズするものが・・・

自分もランナーの端くれ・・・

やっぱり来年は応援じゃなくて・・・
















スタッフで・・・って、オイオイ





湯の丸山~烏帽子岳

 5月19日 

下界や西上州とは違って、新緑にはちょっと早かったが・・・

天気が良かったので、湯の丸山と烏帽子岳に登ってきた。




9:45 湯の丸高原地蔵峠から湯の丸山へ・・・



天気は良かったが風はまだ冷たい・・・

のんびり歩いても50分で山頂に到着・・・



大勢の登山者で山頂も賑わっていました。


ちょっと霞んでたが、富士山も見えた・・・



「今頃、富士山周辺を走っている超変態な人達・・・頑張ってるかな?」・・・

などと思いながら富士山を眺めてました。


浅間山・・・



5月中旬だというのに上部は白く雪化粧してました。


これから向かう烏帽子岳・・・



その向こうには北アルプスもキレイに見えた。



湯の丸山から烏帽子岳へは55分で着いた。



こちらも大勢の登山者がいました。

角間温泉側に少し下り、人混みを避けた場所で昼食・・・



自分の住む真田町(上田市)を見下ろしながら・・・

お湯を沸かしてコーヒー飲んで・・・至福のひと時。

もっとマッタリしていたいが、娘のお迎えがあるので下山・・・



ヤマザクラも、あと少しで開花しそう・・・




カラマツにも新芽が・・・



植物にとって、待ちに待った春です・・・。

人間にとっても一番いい季節なのかな?



トータル3時間50分 気持ちのいい登山ができました。



               \(^▽^)/











決勝戦・・・

 浅間山へのお誘いも頂いたのですが・・・

高3の長女がマネージャーを勤めるソフトボール班・・・

最後の東信大会、しかも決勝戦ということで応援に行ってきた。



一回表の攻撃・・・

いきなり先頭打者ホームラン・・・

これで勢いに乗り一挙6点を奪う・・・



その後も毎回得点の猛攻・・・


守りでは・・・

昨日の準決勝で完全試合を達成したエースは今日も好投・・・



4点は失ったものの余裕の完投・・・

終わってみれば19対4(5回コールド勝ち)で完勝でした。



東信大会優勝ということで・・・

次は6月2・3日に行われる県大会だ。



めざせ県大会優勝!!







兜岩山

 北風がびゅーびゅー・・・今日は寒かった。

山から帰ってきて烏帽子岳見上げたら真っ白だったもんね!!

四阿山&根子岳行った人達は大丈夫だったのかなぁ・・・?







今日は1人で荒船山の隣に連なる・・・

御岳山(おんたけさん)と兜岩山(かぶといわやま)に登ってきた。



帰りに撮った写真なので青空だが・・・

朝は空一面雲に覆われていた。


荒船不動から星尾峠まで登り・・・



荒船山とは逆方面へ・・・


御岳山手前の石像・・・



高さ1mほど・・・ちょっと怖い


そして御岳山山頂には青銅の神官像が・・・



なんと木曽御嶽山の御神体と向き合っているらしい・・・

昔は木曽までお参りに行くのが大変だったため分身を祀ったみたいだ。


左手に、まだ辿り着けない立岩を見ながら兜岩山へ・・・



青空が広がってきたが、風が冷たい・・・


目の前に突如現れた・・・もっこり岩?



いやいやチ○コ岩・・・?

あっ、ローソク岩でした。


右奥が大ローソク岩らしい・・・右の方が小さいじゃないかって・・・?



反対方向から見ると・・・



太さが全然違います・・・。



さすがにローソク岩の上には登れません・・・。
(岩の真下までは行けますが・・・)


1時間50分ほどで兜岩山(1368m)に辿り着いた。



山頂は木に囲まれ見晴らしは悪い・・・

荒船山が見える場所を探したが・・・



これが精一杯・・・

木々の葉っぱが出てきたら見えなくなるかも・・・。



寒かったが花々はたくさん咲いてました。



スミレ?


先週の鹿岳にも咲いていた・・・



ひとつばな(アカヤシオ)



細かい一つの枝先に一輪の花を咲かせることから・・・



西上州では、ひとつばな・・・と呼ばれるようになったらしい。


たくさん咲いていたが名前は分かりません。




これは、この一輪しか咲いてなかった。



名前は分からず・・・。


こちらは走野老(はしりどころ)っていう植物・・・



調べたら猛毒植物らしいぞ・・・

しかも食べると幻覚症状が出て「走り回る」くらいのものらしい!!


来週、野辺山100kmに出場する人は持っていったら?

苦しくなったところで食べれば、また走れるかもよ・・・!!


あっ!冗談です・・・。





トータル3時間30分でした。

山頂からの展望は悪いが・・・

登山道は楽しく歩ける感じでした。

時間があれば荒船山と一緒に楽しめると思います。










鹿沢の次は鹿岳・・・

 5月5日こどもの日・・・

子供みたいな自分のために、大好きな山へ行ってきた。



またしても西上州の四ツ又山と鹿岳(かなたけ)を攻める・・・



特に鹿岳は「こんな岩山登れるの?」と思うくらいの山だ。

しかし、登ってみると意外に難しくない山なのだ・・・。





四ツ又山登山口に着くと、おじさんが何かしている・・・



そういえば、1月に来たときにあった、あれが無い・・・


(1月3日撮影)

作ってから5年経ち、腐ってきたので新しいのを製作中だそうです。


今日は暑かった・・・もう初夏の陽気・・・



登山道横の滝・・・涼しさを感じさせます。


登山口から50分ほどで山頂に到着・・・



4つのピークがある四ツ又山・・・

ピークごとに石仏や祠が祀ってある。



カラス天狗・・・2つ目のピークから少し離れた場所にある。


四ツ又山からの下りはロープの連続・・・

途中、何かを撮っているイイヤマ・・・



迷彩柄がキレイな木・・・



新緑と青空もキレイでした・・・。


近づくにつれ、その威圧感に圧倒されそうな鹿岳・・・



左が「一ノ岳」右が「二ノ岳」・・・

二ノ岳の方が標高は高い・・・。


いよいよ、このハシゴから一ノ岳への登りが始まる・・・



岩が階段状なので、意外と登りやすい・・・


ひとつばな(アカヤシオ)がちょうど見ごろだ・・・



例年だと4月下旬が見ごろみたいだが、今年はちょっと遅れたらしい。


あっという間に一ノ岳山頂に到着・・・



山頂を通り過ぎたところに絶景ポイントがある。


西上州の山々を一望できる・・・



断崖絶壁の上・・・

下を見ると・・・



目がくらむ・・・

こんな怖い場所に来るなんて・・・

やっぱり自分は変態なのだろうか・・・???







実は今日・・・







もう1人、変態連れてきてます・・・










さっちゃんです。



ここでお昼食べてたら・・・

後から来たおじさん達が驚いてた・・・当たり前か


一旦来た道を下り・・・



向こうに見える二ノ岳へ向かう・・・


二ノ岳もまずは木のハシゴから・・・



そしてクサリ場・・・



難なくクリア・・・?


クサリ場を過ぎ・・・



山頂までもう一息・・・


そして二ノ岳山頂(1015m)に到着・・・



こちらも360度の大展望・・・


浅間山方面・・・





妙義山方面・・・



午後になり、少し雲が出てきたが絶景に変わりない。


山頂横の岩の上・・・



山頂よりこちらの方が景色がいい・・・。


今日歩いてきた四ツ又山と一ノ岳を見下ろす・・・



一ノ岳から手を振る登山者・・・



四ツ又山で一緒になったご夫婦です。

今日はトータル20人くらいの登山者と会いました。


下山途中、見上げると・・・



たぶんお昼を食べたと思われる場所が見えた・・・。


急な坂を1時間ほど下り舗装路へ出た。

緊張の連続から解放された瞬間だ・・・。


横を流れる川で、さっちゃんが何かを見つけた・・・

大きなヒキガエル?



無事、かえることが出来ました・・・

って、こんなオチでいいのか・・・?




全工程5時間・・・

超気持ちのいい登山でした!!

鹿岳サイコー!!




alpine鹿沢-春の陣-

 朝降っていた雨も止み・・・

鹿沢の空には青空が・・・



新鹿沢温泉から見える鍋蓋山・・・本日のゴール地点だ。


9:00 一斉にスタート!



標高差500mを一気に駆け上がる超過酷なレース・・・

みんな分かっているのかなぁ~?速いよ~!!

自分は最後尾からゆっくりと・・・


舗装路が終わりゲレンデに突入・・・



少しぬかるむ場所もあったが、問題ない程度だった。


途中、日陰にはまだ雪が・・・



スキー場の一部では、まだスキーやってた・・・さすが寒い鹿沢!!


最後の激登り・・・



写真で見るより遥かに急斜面です・・・



キツイ、キツイ・・・休みながら一歩ずつ・・・



もう少しでゴールだ・・・ファイトー!!


そしてゴーーーーール!!



1時間6分くらいだったかな・・・?

みんな速いよ~

結局、自分の後ろ誰もいないし・・・





あっ・・・自分、スイーパーでした



ゴール地点から見える景色・・・



周りの山々は雲に覆われていたが・・・

この急斜面を登った人だけが味わえる景色・・・爽快だ!!



ゴールからは歩いて下ります。



そして表彰式・・・

現れた2羽の白鳥・・・



この下は写さないほうがいいのかな・・・?








ちょっと衝撃が走るよ・・・












小学生女子1位のリンちゃんとお父さん・・・





小学生男子の上位入賞者・・・






中学生上位入賞者・・・






一般女子入賞者・・・

女子は参加者少ないので、出れば入賞間違いなし・・・?





男子総合上位入賞者・・・

リンちゃんのお父さん、インパクトあり過ぎです!!





さて「春の陣」も無事に終わり・・・

次は6月24日(日)に「alpine鹿沢-夏の陣-」が開催されます。

湯の丸高原のツツジの中を駆け巡るリレーです。

みなさんもチームを作って参加しましょう!!

もちろん1人でもOKですよ!!







 

プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR