04
1
2
4
5
6
7
9
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
27
29
30
   

ピノキオじゃねーし・・・

 連休初日、南相木村と川上村の境にある・・・

天狗山登ってきた。

写真右が天狗山・・・

左の凹んだところが馬越峠(まごえとうげ)です。



野辺山100kmに出場した方なら分かると思いますが・・・



その馬越峠に車を置き、天狗山を目指す・・・。



峠の向こうは川上村・・・

野辺山は、ここのエイドまでが辛いんだよねぇ・・・。


ん?・・・たしか野辺山100kmの時、ここは79km地点だった気が・・・

今日、家(上田市)から馬越峠まで車で70kmちょっとだった・・・

考えてみるとスゲー大会だ!!

こんな変態が参加する大会にはもう出れん!!




さて峠の横に登山道入口があり・・・



天狗山まで1時間の表示あり・・・。


なんの花か分からないが・・・



本日、唯一のお花でした・・・。


最初の急登を10分ほど登ると・・・



稜線に出る・・・あとは尾根道を細かくアップダウン・・・。



所どころ岩場もあるが、さほど危険な場所はない・・・かな?


途中、天狗山を見上げる・・・



最後はちょっと急斜面に見えたが、それほどでもなかった。


新緑やシャクナゲの咲く頃にも来てみたいな・・・。



5月中旬~下旬?


最後の岩場を登ると・・・



天狗山山頂(1882m)に辿り着いた。

峠から40分程でした・・・。



360度の大展望が広がる山頂・・・

贅沢な場所を独り占め・・・と思ったら

後から60代?の男性が1人・・・

静岡県から来たそうです。



独り占めは出来なかったけど・・・

30分くらいかな?山の話を色々聞かせていただきました。



ちょっと霞んでいたけど八ヶ岳もキレイに見えました。

手前の山は男山・・・

今年の年賀状用の写真を撮影した場所です。




しかし今日は暑いくらいの陽気でしたね・・・。





天狗山と言うだけあって、山頂でのんびりしていると・・・



なんだか鼻が高くなった気がする・・・



たぶん気のせい・・・だよね

















スポンサーサイト

さ・く・ら・・・

 今日は生憎の雨ですが・・・



我が家のヤマザクラも、やっと満開になりました。



私の住む真田町にも、ようやく遅い春がやってきたようです・・・。




さて、もうすぐゴールデンウィーク・・・

私は28日(土)から怒涛の9連休となります。


まだ予定はあまり決まっていませんが・・・

山三昧の日々にしたいと思います。


ただ先日みたいに、あまり無茶をして・・・

山のに嫌われないようにしなければ!!



あっ!それより、毎日山ばかり行って・・・

我が家のカミさんに怒られないようにしないとね・・・







腹が立岩・・・

 何度同じ過ちを犯せば気が済むのだろうか・・・

自分の馬鹿さ加減に腹が立つ!





4月21日(土)

昨年10月、ミスコースで辿り着けなかった西上州の立岩(たついわ)・・・

今日こそは・・・と思い家を出た。


前回と同じく荒船不動下の駐車場・・・ガラガラ



霧が立ちこめ視界悪し・・・

荒船不動脇を通り登山道へ・・・



もう冬眠から覚めてるであろうクマ・・・



更にこんな看板・・・



かなりの場所で崩落していた・・・ある意味クマより危険!


星尾峠・・・



前回とは別ルートを選択・・・

いったん群馬県南牧村の線ヶ滝まで下りてから立岩に登り・・・

荒船山(経塚山)を経由して戻ってくる予定・・・



可憐な花を撮ったり・・・



ここら辺はまだ余裕があった・・・

そして分岐・・・



線ヶ滝方面へ・・・


地図だと、たぶんイモリ滝かな?



さてここから悪夢が始まった・・・


雨で崩落したと思われる3メートル程の斜面を登ろうとした時・・・

足を掛けた岩が突然崩れた・・・

左腕を強打・・・下の沢まで落ちた。



ULジャケット破れる!!


更にこの後、登山道見失う・・・



ここで無理せず戻ればよかった・・・後悔先に立たず!!


急な斜面を登ったり下りたり・・・



名も無き滝その一・・・

写真撮ってるくらいだから余裕・・・?

いや、マジヤバイと思った・・・。



名も無き滝その二・・・

疲労と不安・・・焦る・・・。


結局1時間30分、霧の中をさまよった・・・


このベンチと登山道が見えた瞬間・・・



「あ~助かった!」って、涙が出るくらい嬉しかった!!



登山道を右へ進むとすぐに道標が・・・



線ヶ滝まで行く気力も体力も無いし・・・

荒船山2.7kmって今来た道戻ってまた迷ったらシャレにならないし・・・

残る選択肢は一つしかない・・・


ってことで威怒牟畿不動(いぬむぎふどう)から荒船山へ・・・



とりあえず東屋でおにぎりを食べ一息つく・・・



登山道を少し上がると左に何か見える・・・


霧でよく見えないが上から滝が落ちているみたい・・・



岩の隙間に祠が・・・

かなり壊れてましたが・・・



ちゃんと不動明王?が祀られていました。

手を合わせ願うは・・・



「無事に帰れますように・・・」


この後、雨も降ってきた・・・寒い。


誰もいない荒船山(経塚山)・・・



三脚使って写真撮ったが、なんか空しい・・・

あとは駐車場まで下るだけ・・・。



車に戻って着替え・・・

「イテテテテ・・・」



左腕と左脚に擦り傷・・・

まぁ、無事に戻って来れただけでも良しとするか・・・。




それにしても二度も立岩に辿り着けないとは・・・

よほど「立岩の神様」に嫌われてるのかな?・・・



なんとか・・・

 長野マラソンから一夜明け・・・

ほど良い筋肉痛に襲われてます。




4月15日(日) 8:30 スタート



最後尾からのスタート・・・

昨年より参加人数が増えたためスタートゲートは遥か彼方だ・・・。



号砲が鳴りスタート地点まで辿り着くのに8分近くかかった・・・



Qちゃんが見送ってくれます・・・

そして全員がスタートした後,Qちゃんも走り出します・・・



我ながらナイスショット・・・

ゴールでもみんなをハイタッチで迎えてくれたQちゃん・・・

明るくてランナーに元気をくれる・・・やっぱり華があるよね!!




序盤はキロ7分ペースをキープ・・・

常に前方に見えていた5時間のペースランナーを・・・

22キロ付近でパスし・・・

まだ余裕あったので35キロからちょっとペースアップ・・・

しかし40キロからまたペースダウン・・・

やっぱり練習不足は否めない・・・。


それでも・・・なんとか完走できました!!



先日も書きましたが・・・

今回は練習量が極端に少ない状態での参加だったので・・・

正直不安も大きかった・・・。


それでも完走できたのは・・・

やっぱり登山のお陰なのだろうか・・・?




まぁ、とりあえず引退は回避できたかな・・・




練習不足というか・・・

 長野マラソンまで、あと4日・・・

一生懸命練習している人から「マラソンをナメとるんかー!」と

怒られそうなくらい走ってない・・・。





今年に入って・・・

1月・・・走行距離ゼロ

2月・・・走行距離ゼロ

3月・・・たったの5km

4月・・・10km×3回+12km=42km






とりあえず故障もないし、完走できそうな気もするが・・・甘いかな?





まぁ、最後尾からギリギリ5時間狙いでゆっくり走ります。







もし完走できなかったら・・・フルマラソン引退!!
















なんてね・・・











低くても高いわ~

 長野マラソンまであと1週間・・・

今日は最後の走り込みをしなければ・・・。


しかし朝起きるとスッゲーいい天気・・・

これは山へ行かねばバチが当たるぞ~!!


とりあえず山の用意をし・・・

バスケの大会がある次女を戸倉上山田中学まで送った。


行き先が決まらぬまま群馬方面へ車を走らせる・・・

すると雪化粧をした浅間山が目に飛び込んできた!!


よし!浅間山の見える絶景ポイントへ行こう・・・

で、考えた末・・・ここへ辿り着いた!!




碓氷軽井沢ICの前にそびえ立つ高岩だ!!


昨年初めて登った時は天気が悪く景色もイマイチでした。

でも今日は最高の景色が待ってるはずだ・・・。



テープやマーキング通りに進めば迷うことはないが・・・



上部に行くにつれ崩壊している箇所も多い。


あいかわらず・・・



ナイスキャッチな木です・・・。


もう四月だというのに・・・



まだ春は先かな・・・?


まずはICから見て右の雄岳へ・・・



チムニー内30mのクサリ場・・・

ここはザックを置いて登る・・・命懸けです!!


とりあえず山頂(1080m)で記念撮影・・・



景色も最高だが、荷物置いてきたのですぐに戻ります。

下りのクサリ場がこれまた超コワイのだ!!



次に雌岳へ・・・

雄岳ほど危険ではないが、それなりに危ない箇所もある。



雌岳のピーク下の・・・



岩の隙間を覗くと・・・



ちょうど浅間山が見える!!



雌岳の二番目に高いピークで昼食をとる。



眼下には碓氷軽井沢ICが見える。



そして反対側を振り向くと・・・



雄岳が威圧的にそびえ立つ・・・。



そして浅間山も超キレイに見えた。



今日は自分以外の登山者はいないらしく・・・

絶景を独り占めである・・・。



結局1時間40分も景色を楽しみながら・・・

コーヒー飲んだりマッタリしてしまった・・・。



時折吹く風もそれほど冷たくなく・・・



最後は蝶も飛んできてくれた。

ちょっと遅れてるみたいだけど・・・やっぱりですね!!



お金では買うことのできない幸せというか贅沢というか・・・

ブログではなかなか伝えられないのが残念です・・・。



下山は八風平登山口へ下りてみた・・・

雌岳までならこっちから登ったほうが危険度は低そうだ。





(雌岳の一番高いピークへはクライミング用具持ってないと登れません)





高岩サイコー!!






でも、夏場はヒルが出るので登りません・・・







2012-春の陣-VERTICAL500 参加者募集中!!


標高差500mを激登れ!!
鹿沢温泉アルパインクラブ
4月1日より参加者募集開始!!

(先着50名)


「alpine KAZAWA 2012 -春の陣-」 開催要項


●開催日●

2012年5月4日(金) ※小雨決行


●開催場所●

新鹿沢温泉・鍋蓋山
鹿沢温泉アルパインクラブ

●レース内容●

鹿沢スノーエリア(カマンゲレンデ)入り口から鍋蓋山頂直下までの標高差500mを一気登りする。
標高差:500m

水平距離:2500m

最大斜度:40度


昨年のプレ大会の動画

http://ameblo.jp/yukiyamasanka/entry-10891857841.html


●新種目:バーティカル500●

 山岳レースの本場、欧州では「バーティカルKM」という標高差1000m一気登りのレースが種目化されています。今まで、陸上競技を中心に、水平距離を競うスポーツが発展してきましたが、これからの時代は垂直距離も注目されてきます。現に、世界各都市の超高層ビルでは、一気登りレースが開催され、昨年度からワールドシリーズが開催されています。日本でもかつて「サンシャイン60一気登り大会」が開催されていましたが、垂直距離を競うスポーツは根付かないまま大会は消えてしまいました。しかし、近年のトレイルランニングブームにより、垂直志向のランナーも増加しています。そこで、山岳の聖地である鹿沢にて、垂直距離志向の山岳レースを開催することにしました。小学生の参加も考え、垂直距離は500mに設定しました。鹿沢だからこそできる新種目をぜひ体験してください。

鹿沢温泉アルパインクラブ

●集合・解散場所●

 新鹿沢温泉:鹿沢温泉館(予定)


●スケジュール●

 8:00 受付開始 場所:鹿沢温泉館

     ・鹿沢温泉館に、荷物を置くことができます。

     ・受付後、選手は1km先のスタート地点へ徒歩かランで移動してください。

 8:50 開会式  場所:スタート地点

 9:00 スタート

10:30 ゴール制限時間

11:30 表彰式・閉会式  場所:鹿沢温泉館

12:00 大会終了


●表彰●

小学生男子 1~5位

小学生女子 1~5位

中学生男子 1~5位

中学生女子 1~5位

一般男子   1~5位

一般女子   1~5位


●特別賞●

大会新記録の場合賞金10000円を贈呈。

  男子:27分02秒(黒岩 純也 2011年)   

  女子:37分30秒(杉山   歩 2011年)  

男女総合優勝者浅間スカイマラソンに無料招待!!

※浅間スカイマラソンは、現在のところ、9月23日に開催予定です。

 (今後、日程が変わる可能性があります)


●参加資格●

・参加資格:10kmの山岳コースを3時間ほどで走破できる体力の持ち主(小学生でも余裕です)。

・山でのマナーを守れる人(ゴミを捨てない、挨拶をするなど)。


●注意事項● ※参加する方は、必ずお読みください!!

・レースの事故については、応急処置のみ行いますが、それ以外の責任は負いません。参加希望者には事前に同意書を配送しますので、当日受付まで提出をお願いします。書かれた内容に同意した方のみが参加できます。

・春といえども摂氏10℃ほどです。防寒対策をしっかりしてください。

・中間地点・ゴール地点に飲み物類・菓子類を用意しておきますが、必要に応じて、非常食、水分をお持ちください。

・小雨決行ですが、大雨の場合は中止します。天候判断は前日の正午に行ないます。中止の場合のみ、当ブログでお知らせします。


●アクセス●

【自家用車】

上信越自動車道:東部湯ノ丸インターより30分。



★参加お申し込み★


●募集期間●

2012年4月1日~4月30日


●参加費●

小中学生500円。大人2000円。

※当日、受付でお支払いください。


●お申し込み方法●

大会事務局へメールにて、以下の情報をお知らせください。

①氏名

②性別

③年齢

④電話番号

⑤住所(都道府県名から)

※2名以上で参加する方は、チームのメンバー全員のお名前、性別、年齢を併記してください。


お申し込み、お問い合わせはこちらへ

(大会事務局メールアドレス)

kazawa_onsen@yahoo.co.jp




★宿泊希望の方★


ご宿泊は鹿沢温泉へ!!※格安の素泊まりプランがある宿もあります。

(鹿沢温泉観光協会HP)

http://www.kazawaonsen.com/

問い合わせ先

鹿沢温泉観光協会事務局 0279-98-0511


コースの様子

鹿沢温泉アルパインクラブ

スキー場のゲレンデを登ります。

鹿沢温泉アルパインクラブ

バーティカル500核心部(最大斜度40度)

鹿沢温泉アルパインクラブ

バーティカル500ゴール付近(キャベツ畑が見下ろせる絶景)



プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR