02
1
2
3
4
5
7
8
9
10
12
14
15
17
18
19
21
22
23
24
26
27
29
   

ぐんま・・・?

 今年に入ってすでに2ヶ月が過ぎようとしているが・・・

この2ヶ月間で7回も西上州にお邪魔したことになる。




そこでよく目にするのが・・・これだ!!



工事現場にある看板・・・。



そこには必ずぐんまちゃんが描かれている。



長野県民には知らない人も多いと思うが・・・

群馬県のマスコットキャラクターである。

働き者のぐんまちゃんには・・・

ぐんまちゃんのお仕事日記などというブログまである。





あれ?長野県のヤッシーはどこへいったんだ?

でもあれは長野県のキャラクターじゃなかったのか・・・。





そういえばアルパイン鹿沢-夏の陣-にも来てくれたぐんまちゃん!!

こんな写真を見つけた・・・



ぐんまちゃんの背後に忍び寄る弐号さん・・・

このあと・・・タックルしたんだっけ?


えっ・・・してない? 







スポンサーサイト

おおやさん・・・

 朝起きると外は銀世界・・・春はまだ遠い!!






雪の降りしきる中、向かったのはまたしても西上州・・・



雪のため危険度が低いと思われる大屋山(おおやさん)を選んだ。



もう少し上まで車で行けるみたいだが・・・

雪道が滑りそうなので結構下の登山道から歩くことにした。



登山道には雪が・・・当然足跡は無い。


いったん舗装路に出るが突っ切って進む・・・



ところがこの砂防ダムで登山道が途切れた・・・。

あっちへこっちへ・・・

結局分からないままダムの上へ進んだ・・・

また舗装路に出たが道標が見つからない・・・



しばらく探すと・・・



こんなところにありました。


この民家(現在は空き家と思われる)の前を通らせてもらい・・・



家の後ろに登山道が続いていました。

雪は小降り・・・



気温もそれほど低くない感じでした。


所どころ倒木があったり・・・



雪で登山道が分からなくなることもしばしば・・・



ピンクテープを見つけながら進む・・・


すると鉄塔に出た・・・



ここでまた迷った・・・

登山道が見つからない・・・

鉄塔の先に下りていく道があったので行ってみたが・・・

反対側から登ってくる登山道みたいだ・・・

結局30分もうろうろ・・・


仕方なく来た道を100mほど戻ると道標発見・・・



雪を払うと・・・



そっちかよ・・・


やっと見つけた登山道を上がっていくと・・・



明神宮・・・小さい祠が祀ってあった。

その先には東屋があり・・・



蓼沼とやらは雪に覆われていて確認できず・・・


ここから先もどこが登山道なのかはっきりしないまま進む・・・



まぁ、どこ歩いても同じみたい・・・

とにかくピンクテープだけが頼りです。


山頂が近づくと



やせ尾根が続く・・・

雪が無ければさほど危険でもないが・・・

足を滑らせたら数百mは落ちていきそうだ。




途中何度も迷ったがなんとか大屋山山頂(1080m)に到着!!



2時間もかかってしまった・・・

当初は2時間ちょっとで下山して、もう一山登る予定だったのだが。



大屋山山頂は雑木で展望が良くない・・・

少し先の西峰へ行ってみる・・・

いったん下って・・・



またしてもやせ尾根が・・・

慎重に通過し・・・

そして急斜面を登ると西峰に着いた・・・
(木には西峰と書いてある)



が、ガスのため展望なし・・・

晴れていれば景色も良かったはず・・・

まぁ、こんな雪の日の登山もいい思い出だ。



大屋山山頂まで戻り昼食タイム・・・



って、カメラが近すぎじゃー!!

山頂が狭いので失敗・・・

カメラを離してもう1枚・・・



ちょっとお尻の穴に岩が食い込んでますが・・・

ラーメン美味しくいただきました。

思ったより寒くないのでのんびりできました・・・。




さて下山ですが、もう迷うことはないので一気に下ります。

途中何度となく滑ってコケましたが・・・

さっきの民家まで無事に下山・・・

その後は掟破りの舗装路歩き・・・



すると軽トラが私を追い抜いていきました・・・

「こんな雪の日に来るなんて変な登山者だ」・・・

と思ったに違いありません。


車には「山友会」ってステッカー貼ってありました。

ちょっと親近感・・・



と思ったら違いました・・・。



どうやら猟友会の方みたいで、ライフルが見えました。


そういえば・・・



イノシシの足跡や・・・かなり大物?


シカがつけたキズ・・・



しかも2頭走っていくのを目撃しました!!





さらにこの山には・・・





こんな生き物まで・・・








出たな妖怪・・・!!












え~と、猟師に撃たれることもなく・・・



無事に車まで戻ってこれました。

トータル3時間10分・・・


まぁ、色々あった登山だったが・・・

危険や困難があればあるほど楽しいんだよね~!!




そろそろ自分も「変態」と呼ばれる領域に入ってきたかな?


えっ!?・・・「イイヤマさん、誰が見てもとっくに変態だよ!」ってか?





黒・寺・黒・寺・・・

 最近の休日は飯山か西上州のどちらか・・・みたいな生活を送ってます。

18日(土)はガンガン雪が降る中、飯山で雪かき・・・

そして19日(日)はまた西上州へ行ってきました。





19日の朝は冷え込みました・・・でも天気は最高!

さっちゃんとハムちゃんを連れて滝山へ・・・



自分は先月15日に来てますが、とてもスリリングーな山なので・・・

今回は2人をご案内・・・。


駐車場には我々の車のみ・・・



この時期訪れる人はほとんどいません。


少し歩くと不動寺が見えてきます。



不動寺の脇を通り、スギ林を抜け、観音岩を目指します。


鉄のハシゴを上り・・・




「馬の背」と呼ばれるナイフリッジ・・・



左右が切れ落ちてます。


そしてクサリ場・・・



一歩一歩慎重に・・・


さらに垂直に近いハシゴ・・・





ん~スリル満点・・・


今回は雪があったので・・・



さらにスリル倍増・・・



怖いんだけど楽しい~!!


切れちゃいそうなロープで最後の岩場を上がる・・・



そして観音岩に到着・・・



この岩の周りには三十三体の観音様が祀られてます。

苦労して登ってきた甲斐があり・・・



最高の景色と展望が広がってました。



青い空と岩峰の山々・・・



やっぱり西上州・・・最高!!


我々より少し遅れて1人の登山者が・・・



栃木県宇都宮市から来た68歳のおじさん・・・

いろんな山の話を聞かせて頂きました。

山での出会いも楽しさの1つです。


ティータイムを終え下山・・・



下山もスリル満点です・・・。


下山後は山の中にポツンと建つ不動寺で参拝・・・



山寺とはいえ立派なおです。



今年は辰年ということもあり・・・



龍のオブジェ?が至るところに・・・



話好きの住職から色々な話も聞けた・・・

「大河ドラマ『義経』でタッキーがここで撮影した」とか・・・

住職も和尚役でちょっと出たらしい・・・。



最後に一人ずつ鐘を撞かせていただいた・・・



寺に訪れた人には時間に関係なく撞いてもらっているみたい・・・



こんな立派な鐘、滅多に撞けないので、いい思い出になります。



やさしい住職さん、ありがとうございました。





さてお腹も空いたので、以前から気になっていた・・・

「千歳屋」さんへ・・・



着いたのは14:50頃・・・



ところが・・・



なんとこのお店、1日3時間しか営業してません・・・。

「ちょっと遅かったかぁ~」・・・落胆!!


すると食べ終わってお店から出てくるお客さん・・・

まだ完全に閉店してないと思ったさっちゃん・・・

「交渉してきます!」と、お店に突入・・・


「長野から来たんです~!!」・・・と言ったら交渉が成立したらしい!

さっちゃん凄い!!




そして、さっちゃんは・・・



塩・・ラーメン


ハムちゃん・・・



しょうゆ・・ラーメン


イイヤマ・・・



辛口塩・・ラーメン




まぁ、一見普通のラーメンですが・・・





実は・・・







麺が真っ・・・



炭を練りこんだ『炭ラーメン』なのだ!!

麺自体はクセもなく美味しいラーメンでした。




驚くのはまだ早い・・・




黒いのはラーメンだけじゃないぞ・・・




なんと餃子も真っ黒・・・






しかも1個がでかい・・・



さすがに中の具は黒くなかったが・・・



皮がモッチリしていて美味しかった!!


行ったみたい方は時間注意で~す!!





食べ終わって近くの和菓子屋「信濃屋嘉助」へ・・・

「炭ラーメン」を考案したのは、なんとこの和菓子屋でした。

スギの間伐材を炭にして練りこんでいるそうで・・・

「炭まんじゅう」や和菓子屋なのにケーキがあったり・・・

おもしろいお店でした・・・。


ちなみに・・・

近くにもう1軒お菓子屋があるので間違えないように!!







お腹もいっぱいになったので、あとは温泉・・・

と、その前に、食後の運動を・・・




以前から気になっていたお寺へ行ったみた・・・

場所はR254、荒船湖道平川ダムの反対側・・・



天台宗の野牧寺・・・



特にお寺に興味があるわけではないのですが・・・

気になったのが・・・

この赤い階段・・・。



国道からちょっと見えるのだが・・・




来てみたら意外と長い階段が続いていた・・・




階段が終わって少し歩くと・・・




奥の院「大日堂」があった。


結構いい運動になりました。




階段を下りお寺を散策・・・



かなり立派なおでした・・・。



「年を取って山に登れなくなったら、お寺巡りでもしようか・・・」

などと笑いながら話す3人なのでした・・・。




豪雪・・・

 テレビなどでも報道されていますが、この冬は豪雪です。

自分はまだまだ若いつもりなので大丈夫ですが・・・

高齢化が進む豪雪地では深刻な問題となっています。



他人事・・・と思う方もいるかもしれませんが・・・

その凄さ、大変さを少しでも感じてもらえたら・・・と思います。






2週間前になりますが、2月3日(金)から3日間、飯山市へ行ってきました。



空には久しぶりに青空が広がっていましたが・・・

道路の両側には雪の壁が・・・。


実家も雪に埋まってしまいそうです。



この冬、3回目の雪下ろし・・・となりました。



家の北側のほうが屋根が低いので、ここからハシゴを掛ける。


屋根から雪がせり出している・・・これを雪庇(せっぴ)と言う。



今回は特にせり出している・・・。

ハシゴを掛け、いつものように屋根へ上がった。


隣のおばちゃんと、「雪すごいね~!」なんて話しながら・・・

スノーダンプで雪を下ろし始めた・・・すると

ザザーー・・・

隣のおばちゃんの「アーーーーー!」という声・・・

ほんの一瞬の出来事でした・・・。


屋根から落ちたのは、おばちゃんではなく・・・私でした。

スノーダンプと一緒に屋根から落ちました。


約40年雪下ろししてきたが、こんなこと初めてである。



写真左に隣のおばちゃん・・・

自分よりおばちゃんがビックリしたかも・・・。


幸い雪に埋まることもなく、落ちた高さも1、5mくらいで・・・

怪我もなく、無事でした。



写真見ても分かるように、ハシゴと屋根の間が空いてます・・・

一瞬にしてあの雪庇が落ちたのでした。



経験上、大丈夫な位置に立っていたつもりだったが・・・

まさかまさか・・・の出来事でした。



運が悪けりゃニュースになってたところだが・・・

まぁ「猿も木から落ちる」ってやつかな・・・?





屋根の上からは高社山が・・・



この日は夜勤明けで、朝8時まで仕事してから来たので・・・

無理せず、夕方早めに作業を終了し温泉へ・・・

そこで夕食も済ませ・・・

帰ってきて19時30分には就寝・・・

久しぶりに10時間も寝てしまった。



翌日4日(土)は朝から残った屋根の雪を下ろし・・・



下ろした雪と屋根がくっつきそうなので片付ける・・・



これで次回雪下ろししても大丈夫かな?



夕方から「アルパイン鹿沢-冬の陣-」があるので一旦帰りました。




そして5日(日)朝から再び飯山へ・・・

我が家には、昭和初期に建てられた二階建ての物置小屋があるのだ。



物置小屋の屋根から見た高社山・・・

今日はスノーシューで高社山登っている人もいるんだなぁ~・・・

などと思いながら・・・。



物置の屋根は自然に雪が落ちるはずなのだが・・・

気温が低い日が続いていたので落ちない。

古いので、このままでは潰れてしまう可能性もある。

危険なのは分かっているが・・・

気温の低いうちに屋根へ上がり、背の部分を割る・・・

こうしておけば気温が上がったら自然に落ちるなずなのだ。



正午近くなって気温も上がり、屋根の雪が落ち始めた・・・



昼食を食べている間に全部落ちた。

隣のおばちゃんが、雪の落ちた音に気づき・・・

私が雪の下敷きになっていないか心配して来てくれた。

まぁ、昨日のこともあるしね・・・。



反対側は畑なので雪は片付けなくても良いのだが・・・

母屋との間は片付けないとヤバイ・・・。



こんな雪の塊の下敷きになったら・・・

怖いコワイ・・・。



我が家に家庭用除雪機は無いので人力で片付けるしかありません。


途中経過・・・



スノーダンプで地道に雪を運びます・・・

幸い我が家の前は田んぼなので・・・



雪を捨てる場所には困りません・・・

ただ、市街地の人は大変です。


作業始めてから3時間半・・・



とりあえず終了・・・!!

まだ下に2m弱雪が残ってますが・・・

もう体力の限界でした!!








6日(月) 雪かきの疲れか身体中がダルイ・・・

夜、仕事から帰って体温を測ると・・・

37.9度・・・風邪ひいた。








もう雪なんて大嫌いだ~!!










とは言いませんが・・・







春がとてもとても待ち遠しい今日この頃です・・・。









もうすぐバレンタイン・・・

 2月14日はバレンタインデー・・・

ということで高2の長女は昨日お菓子作り。



昨年は確か4種類も作っていたが・・・

今年は2種類・・・でも量は多かった。



1つ目はキャラメルケーキ・・・



直径20cm・・・これを3個焼いていた。

写真1人分じゃないからね・・・

ちゃんと切って持って行きました。





2つ目はプチシュークリーム・・・



生地を焼いて・・・

中にカスタードクリーム入れて・・・

その穴を隠すためのチョコを乗せて完成。




そして今朝、学校へ持って行きました。

ボーイフレンドが多いと大変だね・・・

って、そんなはずはなく、すべて女友達にあげるみたいです。







あれ?・・・お父さんには???


あっ・・・ちょっと焦げちゃったやつね・・・


はい・・・全然文句ありません・・・






タッちゃんと・・・

 6日(月)の深夜からブログが見れない状態が続いていました。

その間、何回もアクセスしていただいた皆様には・・・

ご迷惑とご心配をお掛けしてしまい大変申し訳ありませんでした。

以後このようなことが起こらないように注意いたします・・・反省!!








さて、またまたまた・・・西上州行ってきました。

先週知り合ったばかりのタッちゃんを連れて・・・

群馬県南牧村の「三ッ岩岳」へ・・・。



大仁田ダムの下に車を置く・・・他に車なし。


登山口脇には「竜王の里宮」と呼ばれる祠が・・・



今年は辰年だし「竜王の・・・」って名前に惹かれて来ました。

こんな石が祀られていた・・・





「大天狗石」と「烏天狗石」・・・



真田町の戸沢地区にもこのような「雨乞石」があるって聞いたことある。

今度見つけに行こうかな・・・?



登山口は出来たばかりの砂防ダムの横を上がっていく・・・



分岐・・・



「竜王大権現コース」から登り「尾根コース」から下りてくる予定・・・


最初から急登が続く・・・



地図ではこんな簡単なルート・・・



ところがどっこい・・・迷う迷う・・・



このピンクテープがクセモノ・・・

あっちにも、こっちにも・・・

肝心な所には無いし・・・



「この岩、登れるのかなぁ~?」みたいな岩もいっぱい・・・



地図にある「竜王の奥宮」も判らなかった・・・

たぶん途中、道標のない分岐で左が正解だった気がする・・・

自分は右へ進み、かなり遠回りした感じ・・・昔の登山道かなぁ?




立派な道標もあるんだけどね・・・



みんな迷うのか、踏み跡も至るところにあり混乱・・・


これが三ッ岩岳のピークみたいだ・・・が



すぐそこに見えるのにルートがハッキリしない・・・


それでも何とか到達・・・



三ッ岩岳山頂(1032m)・・・


西側には・・・



天を突き刺すような大岩が見える。


北側には・・・



荒船山と毛無岩の間に真っ白な浅間山が見える。


そして隣の岩を見下ろすと・・・



石仏が見える・・・が、どうやって行くのかルートが判らない。


諦めて尾根コースから下山することに・・・

急なアップダウンを繰り返し・・・

スリリングなロープ場もあり・・・

しかも判りづらい・・・

さらに荒れ放題だ・・・



倒木で塞がれた登山道・・・全く手入れがされてないみたいだ。



コースタイムでは2時間ほどなのに・・・

2時間30分かかってしまった。

その間、飲まず食わず休憩もなし・・・。

まぁ、無事に下山できたので良しとしましょう!!







えっ?・・・一緒に行ったはずのタッちゃんが写ってない?







そんな事ありません・・・







ちゃんと山頂の写真にも写ってましたよ!!










じゃあ紹介しましょう・・・








辰のタッちゃんで~す!!














昨年から一緒の兎のウーちゃんと共に・・・

これから山へ行くときはいつも一緒です。





かかあさん・・・ありがとうございます。






タッちゃん・・・て、間違ってもM浦さんの事じゃないからね・・・






alpine鹿沢2012-冬の陣-

 先週の3日(金)~5日(日)は豪雪の飯山で雪下ろし&雪かき・・・

ただし4日(土)の夜は鹿沢で楽しいひと時をすごした。





今回で3回目の開催となる・・・alpine鹿沢-冬の陣-



20チーム・・・60人が参加した。


開会式・・・



キャベツ塾長の挨拶と「雪山賛歌」の合唱・・・


参加賞は・・・



かかあさん(キャベツ塾長の母上)手作りの辰・・・

自分は緑色をいただきました。





そして・・・怪しい2人・・・





(さっちゃん撮影)



そして17:30 スタート・・・



20チームがゲレンデを駆け上がり・・・

お尻で滑って下りてくる。

これぞアルパイン鹿沢名物・・・

「地獄の苦しさ 天国の楽しさ」である。



イルミネーションもキレイに飾りつけられてます・・・



その向こう側で走る参加者たち・・・


今回は信州トレマンチームから・・・



長老MさんとO田さんの「長老会」も初参加・・・

2人とも元気に走ってました!



そして、いろんな意味で怪しい2人・・・



M浦さん&ジェシカちゃん・・・

ちなみにこのビニール袋はゲレンデを下りる時、お尻に敷きます。

それにしても大きすぎでしょ・・・!!

チーム名も「ひとぷーぷっぷくぷ~」って意味不明?




こんかい我が「美女と野獣」チームは3人でエントリーしていたのだが・・・

ハムちゃんが風邪で体調不良のため・・・



さっちゃんとイイヤマ2人で参加・・・

ただ、2人はキツイ・・・

すぐに順番まわってくるし、休んでられないぞ・・・。




ルールは1時間で何周できるかで競います・・・



長老会のゴール・・・!!


そして怪しい2人も・・・



仲良くゴール・・・!!



鹿沢に着いた時は晴れてたのに・・・

スタート前から吹雪で寒かった・・・

でも鹿沢にしては暖かい方だったみたいです。



みんな頑張りました・・・いい笑顔です!!



表彰式・・・



優勝チーム「黒川智也」・・・

4人の名前から1文字づつ取ったチーム名らしい・・・。




さて表彰式も終わり・・・

と思ったら、「美女と野獣」チームが呼ばれた・・・

なんと・・・



ベストドレッサー賞だって・・・

アフロは河口湖マラソンの使いまわしなんだけど・・・



こんな仮装?で賞を貰っちゃうなんて申し訳ないのだが・・・

他の仮装してた人は皆入賞したので、我々しかいなかったみたい・・・。



ちなみにこの「やまちゃん」ポーズ・・・



気になる方は「Mt-channel」で検索してください!!





今後も「春の陣」「夏の陣」「秋の陣」がありま~す!!



鹿沢・・・最高!!





プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR