FC2ブログ
   
11
1
2
5
7
9
10
11
14
15
16
17
18
21
22
23
25
26
28
29
30
   

河口湖マラソン2011

 河口湖マラソンに近所の仲間8人で行ってきた。

普通に走ってもつまらないので、プチ仮装・・・




アフロヘアーで走ってきた。(後ろのおじさん・・・何かに驚いてる?)


沿道からは・・・

「アフロがんばれー!!」と、たくさん応援してもらい励みになった。





8:00 スタート・・・気温-0.4℃

毎年のことながら寒い!!

今年のゲストは・・・



有森裕子、デンジャラス、アントキの猪木など・・・でした。



並んだ場所からスタートゲートくぐるまで8分かかった。

しばらく走ると正面に富士山が見えてくる。



うす曇りだったが富士山はキレイに見えた。


河口湖大橋の上で・・・



ピンクアフロ・・・似合ってるかな?


紅葉は・・・



例年ほど綺麗じゃなかったな・・・。


富士山も・・・



青空だったら申し分なかったんだけどね・・・。




自分は今回、トレーニング不足ということもあり・・・

完走できれば記録などどうでもよかったので・・・

初フルマラソンのAKARIちゃん(オレンジのウェアー)のサポートを・・・



グリーンアフロのH内さんとすることにした。

3人でおしゃべりしたり・・・



写真撮ったり・・・(2周目の河口湖大橋)



とにかく楽しく走った・・・(自分で3ショット撮るのはなかなか難しい)



記録など関係ないと思っていたが、30km過ぎ・・・

「もしかしたら5時間切れるかも・・・」と思い勝手にペースアップ。



なんとかAKARIちゃんに5時間切りをさせてあげたいと思い・・・

25km~30kmは39分台まで落ちていたのを・・・

30km~35kmは35分台に上げ・・・

さらに35km~40kmは33分台まで上げた・・・




結果は・・・5時間01分21秒でした。

ん~残念!!

でも初フルマラソンにしては上出来のAKARIちゃんでしたね!!




H内さんもお疲れ様でした!!

写真無いけど他のメンバーもお疲れ様でした!!



最初は「恥ずかしい」なんて言ってたアフロヘアーだったけど・・・

走り終わってからは「アフロで走った良かった!楽しかったー!」って。



今までで一番楽しい河口湖マラソンとなりました!!!




来年はもっと派手に仮装やっちゃう???










スポンサーサイト

男石

 群馬のかなさんより・・・

「角間渓谷に行く途中にすごく興奮する岩がある」

というコメントを頂き探しに行ってきた。





これがその「男石」と呼ばれている岩だ。



今まで何度か通った道なのに全く気がつかなかった。

なぜなら・・・



こんな看板あっても薄れてて全く読めなかったしね。


よく見ると「子宝明神 男石大明神」と書かれている。


岩を正面から見ると・・・



しめ縄?も掛けられていて、ん~ご立派!!



「我が家にも3人目が出来ますよーに」・・・ってナイナイ!!




角間渓谷

 一週間後の河口湖マラソンに向け本日は140分のLSD・・・

自己ベストなど到底狙える練習はしていないが・・・

せめて完走だけはしないとね!



自宅から走り出してから行き先を決めることも多いが・・・



今日は角間渓谷に行くことに決めた。

角間川沿いを上っていくと・・・



左に大きな岩が現れる・・・猿飛佐助修練の場らしい。



右には角間温泉の一軒宿「岩屋館」がある。



その先には・・・



222段の階段がある。

一気に駆け上がるが、半分ほど上がったところで撃沈・・・

以前来た時は最後まで駆け上がれたのになぁ~・・・

年かな???



階段を上がった左手には・・・



岩屋観音がある・・・



岩の形に合わせて屋根や壁を作ってある。


遊歩道も整備してあり・・・



猿飛岩や展望台もあり・・・

展望台から見えるのは鬼ヶ城・・・



拡大すると・・・



こんな鬼の角みたいな岩がある。

登山道もあり以前は登れたらしいが・・・



崩落があったり、登る人もいないのかな?・・・



ん~・・・でも登ってみたい!!





茂来山

 次女が臼田中学校で朝8時から練習試合ということで送って行き・・・

13時のお迎えまでの5時間、山へ行こうと考え・・・

白駒池を目指すが・・・



なんと一昨日から通行止めになっていた・・・ショック!!


気を取り直し、どこへ行こうか悩んだ末・・・

茂来山(もらいさん)に決めた。

信州山歩きマップを見て、いつかは登ろうと思っていた山だ。



国道299号線を十石峠へ向かう・・・

しばらく走ると右前方に茂来山が見えてくるが・・・



あいにく今日は雨・・・山頂はガスの中だ。


この案内板を右折・・・



他にも登山コースがあるみたいだが、本日は槙沢登山口から登る。


林道脇の広い場所に駐車し・・・



9:35 登山開始・・・


小雨の中・・・



最初は清流が流れる沢沿いを歩く・・・


案内板はしっかりしていたので迷うことはない。



ただ、落ち葉が登山道を覆ってしまって判りづらい箇所もあった。


後半は急登がいくつもあり・・・



いくつかのピークを越える・・・


山頂に近づくにつれ・・・



ガスってきた。



ちょうど1時間で山頂(1717.8m)に到着・・・



さすがに山頂は風があって寒い・・・

晴れていれば360度の大展望のはずだったが・・・



終始小雨が降り続き、展望は全くなし・・・



記帳をし下山・・・

下りは濡れた木の根や石が滑り、コワイ・・・


清流に目をやると魚が見える・・・

歩きながら大小7~8匹は見た。



近づくと隠れてしまうが(当たり前)・・・

遠くからズームで撮ってみた。

写真中央にイワナだかヤマメだか知らないが・・・

(棒っきれにしか見えないかな?)



往復2時間・・・



駐車場には私の車のみ・・・

当然、登山中は誰にも会いませんでした。


下山後、雨足が強くなってきた・・・

登山中は、ずっと小雨程度でラッキーでした!!



今度、晴れた日に再チャレンジしたいな・・・。








反省会と反省会

 昨晩は「ロマン24inまつだい」の反省会ということで・・・



北長野の小林食堂(通称コバ食)にて打ち上げをした。



とても楽しいひと時でした。

来年も頑張って「まつだい」に参加するぞー!!




コバ食を出たのが23:30頃でした。

その後、車中泊で家には朝帰り。



朝食を食べ、次女を小諸市まで送って行き・・・

そもまま荒船山へ向かった。


前回は内山峠から登ったが、今回は荒船不動から登る。



今日はトレーニングも兼ねて走れるところは走った。



荒船山(経塚山)山頂まで45分・・・

山頂には30人ほどの登山者がいた。



休まずに群馬県側の立岩へ向かう・・・



落ち葉に登山道が埋め尽くされている・・・

こちら側はほとんど人が入っていないようだ。


立岩分岐・・・ここで大きなミスを犯してしまった。



分岐と地図には書かれているが、地図は一本道・・・

看板をよく見ると薄く矢印が・・・(帰りに気づく)

実は地図に無い登山道があり、そちらにピンクのテープが・・・


間違った事に気づかずピンクテープ側へ・・・



ほとんど落葉していたが、まだ紅葉も見れた。

だんだん岩場も・・・



結構荒れた登山道で整備がされていない・・・

所どころ危険な場所もあった。



真ん中に見えるのが毛無岩・・・



(ここでも冷静に地図を見れば毛無岩がこの角度で見えるのは変だと気づいたはずだ)


空には秋らしい雲が・・・



これが立岩かぁ~・・・(実際は違ってた)


でもピンクテープ・・・まだ新しいし・・・



途中、何度か地図見ながら変だなぁ~と思った時もあったが・・・

ピンクテープを信じきっていた。




そして正午ちょっと前・・・分岐に辿り着いた。



相沢?道場?・・・ここはどこ?わたしはだれ?

こんな分岐、地図には無い!!

途方に暮れ立ち尽くす・・・


すると下の方から落ち葉を踏みしめる足音が・・・

熊か?・・・いや二本足の足音だ。

しばらくすると60代?のおじさんが登ってきた。


おじさんに地図見せながら「ここ何処ですか?」と尋ねると・・・

地図の文字が小さくて見えないらしく大きなルーペを取り出し・・・

「相沢越って書いてある、ここら辺だよ」と指を指す。

「えーーーー!!!!!!!!!」・・・私は絶句。

地図に無い登山道をずっと来てしまい、もう毛無岩の手前でした。

1時間弱、間違いに気づかず歩いてたってことか・・・。



でも、ここでおじさんに会えてホント良かった。

おじさんが神様に見えました。



4時に娘を迎えに小諸市まで行かなくてはいけないので・・・

仕方なく来た道を引き返すことにした。



間違えた分岐まで戻り・・・



昼食&一人反省会・・・

テンションも下がりっぱなしでした。



自分は、初めての山へ一人で行くことも多い。

今日の失敗と経験は今後の登山に必ず活きてくるはずだ!!

懲りずに、まだまだ山へ行きまっせー!!!










お墓&お地蔵様

 河口湖マラソンまで2週間・・・

ほとんどロード練習してない・・・

完走できるかなぁ・・・???



ってことで本日は山へは行かずロードを走った。

向かった先は・・・



長谷寺(ちょうこくじ)。



春には枝垂れ桜が綺麗です。



真田家の家紋・・・六文銭が至るところにある。



六文銭とは・・・三途の川の渡り賃が六文といわれ・・・

いつでも死ぬ覚悟がある=死ぬのは怖くない・・・って意味らしい。



そしてお寺の裏には・・・



真田幸隆・昌幸の墓がある。

昌幸は上田城にて徳川の大群を2回も退けた武将だ。

すぐ脇の灯篭には・・・



お参りに来た人が並べたと思われる六文銭。

私はまだ死にたくないので並べません。

(みなさん死にたくて並べた訳ではないと思うが)




帰り道・・・



立派なお地蔵様が・・・

足元には・・・



ハサミが・・・

使い古したハサミを供養してくれるお地蔵様ではありません。


実は・・・


縁切地蔵・・・です。



縁を切りたい人がいる方は案内しますよー!!

でも、ちょっと怖い!!







お・や・つ

 



商品名が面白くて買ってしまいました・・・











黒糖の素朴な味わいで美味しかったよ。






先週、浅間山へ持っていったおやつを紹介しました。








連休終わり

 昨日は1人で山へ行ってきました。

山は山でも「飯山」へ・・・

親戚のおばあちゃんが亡くなったのでお葬式に出席してきた。

お葬式って何度出ても、嫌なものだ。







飯山へ行ったついでに実家から柿を取ってきたのだが・・・





その中にこんな柿が・・・







もっこり柿!!








さて9連休も今日で終わり・・・

最終日も雨だし・・・

なんか中途半端な休みになってしまったなぁ~。



明日から仕事かぁ~・・・なんか憂鬱だ。









「な」・・・?

 今日は1人で滝巡りをしてきた。


最初は旧武石村から美ヶ原へ登る登山道の途中にある滝を目指す。



登山道入り口には・・・



さらに・・・



1日前で良かった。



登山道を入ってすぐ右に・・・



特に名前も付けられていない滝がある。


歩き始めて35分・・・こんな木があった。



幹に穴が空いていたので覗き込むと・・・



幹の中は真っ黒に焼けていた・・・なぜ?

自分の勝手な想像だが・・・

心無いハイカーがタバコの吸殻を投げ入れて燃えてしまったのでは???

もしそうだとしたら・・・心が痛みます。




1時間で「焼山の滝」に到着。




左側、豪快に流れ落ちるこっちが・・・



「雄滝」で・・・


右側のおしとやかに流れるのが・・・



雌滝だそうだ。


ここで昼食にしようと思っていたのだが・・・

先客(イケメンの若い兄ちゃん)がジッと滝を見つめていて・・・

当分動きそうもないので下山することにした。



車まで戻り・・・



すぐ後ろの巣栗渓谷へ下りる。

ここにも立派な滝が・・・



この滝も名前が付いていないらしい。




車で隣の長和町へ移動・・・

以前から気になっていた「不動滝」へ向かった。



R152(大門街道)から3kmほど細い舗装路を進む。

ここに車を止め、あとは歩くことに・・・滝まであと600mだ。

(実際は、あと450mの場所まで車で行ける)


紅葉も終わりに近いがまだキレイでした。



天気も良く、気持ちよく歩いていると・・・

突如前方に大きな岩が現れる。



高さ30~40mはあるだろう・・・

そして「人面岩」・・・(勝手に名付けました)



人の顔に見えませんか?しかも2人?


見上げると・・・



光と影のコントラスト・・・そして青空が綺麗。


岩の右手に滝が見えてきた・・・



さらにキーワードも見つけた。



先日「仏岩」で見つけたキーワードは「が」だったので・・・

「なが○」・・・という事になるね。

ここまできたら最後のキーワード探しに行きたくなっちゃうよねー。

今日は時間無いので、また後日・・・かな?



最後に三脚で・・・



滝からパワーもらって、明日からまた頑張るぞー!!








またまた浅間山

 今年何回目の浅間山だろうか・・・?



9:00 浅間山荘を出発・・・すでに駐車場は満車状態だった。

今日はゆっくり前掛山までのピストン予定。



不動滝にて・・・



手前でポーズを決める、はるばる池田町からお越しの、みやっちさん。

後ろで滝に打たれて・・・いないけど修行のポーズ?している・・・

赤いウェアーのきっしーちゃん。

そして緑色のお馴染みモモさん。

本日はこの3人との登山でした。



もう11月だというのに、予想以上に登山者が多かった。



シェルター手前・・・最初は喋りっぱなしだった女性陣も無言に。


シェルターを過ぎ、前掛山に近づくにつれ風が冷たく感じる・・・




前掛山(2524m)山頂にて・・・



今日は雲が多く、残念ながら富士山は見えなかった。


寒いので即下山・・・



今年の浅間山はこれが最後かな?




シェルターまで下りると寒さは全然違うので・・・



ここで昼食をとった。


大きな岩の上で・・・



浅間山をバックにカシャ!



(モモさん撮影)


ゆっくり登山だったが・・・



16:10 無事に浅間山荘に戻ってきた。




「イイヤマさんって、いつも女性と山へ行ってるよね!!」ってよく言われます。


たぶん気のせい・・・です




プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR