FC2ブログ
   
07
1
2
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
31
   

ロ・マン24・・・

 
ロ・マン24inまつだい
第21回「24時間耐久リレーマラソン」
の・・・

参加申込書が届きました!!







今年は10月1日(土) 正午スタートです。

1チーム10名以内、1周2.13kmのコースを24時間リレーし、周回数を競います。



先着60チームの激しいバトルが今年も!!



昨年は長野県から初参加の我がチーム・・・

楽しみながらも大健闘でした。



コースはグラウンドを除いて全て舗装路・・・



グラウンドを出るとまず下り・・・

稲刈りが終わった田んぼの間を走り・・・



細かいアップダウンもあり・・・

最後は急な上りが・・・



でも1周2kmちょっとだから結構走れちゃいます!




ナイトランも楽しいぞ~!!


体育館の下が休憩場所に・・・



各チーム、ブルーシートを張ったり工夫してます。

我がチームはこんなでした・・・



待機中は・・・応援・食べる・飲む・寝るのどれか?・・・

昨年は女性陣が・・・



トン汁やカレーを作ってくれました・・・美味しかったです!!


朝方には疲れて寝る人が・・・



いやっ!飲み過ぎて潰れてるだけだったりしてね!

昨年得た教訓・・・泥酔した人だけ残して寝ない





たまに変な人もいましたけど・・・楽しかったなー!!





さて・・・

今年も・・・

「まつだい」へ・・・

行きましょー!!!!



トレマンさんと相談して改めて募集しますが・・・

今年は2チーム?いや3チームかな???

とにかく大勢の方の参加をお願いしま~す!!





今年は仮装も派手にいっちゃいますかぁ~


スポンサーサイト

男岩・女岩

 
 全国の山とエロを愛するみなさん、お待たせしました!!

今日のブログはすごいですよ!!

モザイク処理はしていませんので・・・

未成年の方は決して見ないで下さい!!

ティッシュも忘れずにね!!





7月24日(日) 

八島ビジターセンターに車を止めるが駐車場は既に満車。



この時期の霧ヶ峰周辺は観光客で溢れている。



道路には駐車場に入るための車が行列・・・

遊歩道にも人の行列ができる。




今日は雲が多かったが、まずまずの天気だったかな?(八島湿原)




さて、4月30日のブログで書いた・・・

男女倉(おめくら)という名前の由来になった岩・・・

前回はデジカメが壊れて写真が撮れなかったので・・・

今回はリベンジしてきた。




岩の名前は「男岩」と「女岩」というらしいが・・・

案内板があるわけでもなし・・・

鬱蒼とした林の中に一歩足を踏み入れると・・・

観光客の全くいない別世界だ。

2回シカと遭遇した意外、八島湿原に戻るまで誰にも会う事はなかった。



所どころに赤テープがあるが、ちょっと適当・・・

けもの道(シカの歩いた道)が四方八方にあり迷いやすい。




実は前回、この岩を「女岩」だと思っていた・・・



この落ち葉を取ると女性のアソコに見えるのかな?・・・と

今回も、この写真を撮っている時点ではそう思っていたのだが・・・。







林を抜けると左斜面の上に「男岩」が見えてくる。



こっちは間違いなく「男岩」である。



斜面にモッコリと・・・



ご立派!!

反対側から見ると・・・



こんな感じ・・・大きさも分かってもらえるかな?




さて写真も撮ったし、そろそろ帰ろうかな?と思ったが・・・

まだ先に道が続いているのに気付き・・・

どこまで続いているのかな?と軽い気持ちで行ってみることに。





しばらく行くと大きな岩を発見・・・












まさか・・・






もしかして・・・と思い反対側へまわってみると・・・






なっなんと・・・






こっちが本物の・・・






「女岩」だった~!!















世紀の大発見・・・






いや、性器の大発見じゃー!!













おっと!M浦さん・・・鼻血が!!







俺のジュニアも・・・








こんなんなっちゃったー!!









なんちゅう写真撮ってるんじゃー!!








AKB

 
7月17日(日) 

まずは小布施見にマラソンの応援に・・・



ビーチパラソルを立てコーラとビールを用意していたが・・・

今年から一層充実したエイドステーションのため・・・

私設エイドは必要なかったかな?



AKB48?・・・AKBって何の略だ?



A・・・あっ!

K・・・「かわいい」と思ったら

B・・・ブ〇イクだった!



って、こらー!!

殺されるぞー!!



本当はこっちだよね!


A・・・あきれるほど

K・・・きれいな

B・・・美女軍団


まぁ、これで許してください。



午後2時からの法事を済ませ野沢温泉へ・・・



17時40分頃ゴール地点に着くと・・・

10分前にゴールしたM浦さんと・・・

残念ながら途中リタイアのA井さんが座り込んでいた。

二人とも疲れ果てていた。



この後しばらく知ってる人は入ってこない・・・

風も出てきて寒い・・・しかもブヨに刺されるし。



そして20時30分頃・・・



ウッチーがゴール・・・

扇子に「無理!!」ってセンスいいね!!



22時53分頃には、うさ吉さんもゴール・・・



元自衛隊姉妹アイドル?を撮影しながら完走・・・

お疲れ様でした。

今年は玉ちゃんじゃなくて良かったね!!



更に待つこと1時間・・・



今年から野沢温泉小学校に赴任のU島センセー・・・

2~3分後にはU井さんも無事ゴール!!

猛暑の中、皆さんお疲れ様でした。




18日(月)

表彰式に行ってきた。



daniさんが年代別1位&総合でも5位と大健闘!!

スントの時計と野沢菜の詰め合わせゲットしてました。



みんなの頑張りを見て自分も刺激もらいました。

よーし!来年は野沢・・・じゃなくて小布施走るぞー!!



もちろん仮装で賞をゲットするためにね!!





じじばば

 
2011年7月10日(日)

じじばばに会いに行くことにした。

佐久市から内山峠を越え群馬県へ・・・

向かった先は下ネタ町・・・じゃなくて下仁田町だ。


R254のセーブオンから見ると・・・



じじばばが見える。

拡大すると・・・



右がじじ岩、真ん中にばば岩だ。


登山口入口が分かりづらく地元の人に聞く。



作業道を行ける所まで車で進む。

すごい悪路だ!!



3~4台駐車できるスペースあり。

ここから歩く・・・すでに9:30


くもの巣・ヒル・クマに気をつけながら進むと・・・



20分ほどで・・・みの滝。

ポタポタと水が落ちる程度の小さい滝だ。

この滝の右側にトラロープ・・・



ちょっと滑るが、さほど危険ではない。


さらに10分で分岐に着いた。



最初にじじとばばに会いに・・・


分岐から10分・・・



目の前にばば岩が現れた・・・今にも倒れそうだ。


奥に・・・



じじ岩・・・



じじばばのツーショット(カメラを斜めにしないと入らない)


西側の奥に荒船山も見える。



久しぶりの良い天気の登山・・・

じじばばに会えて大満足でした!!



いったん分岐まで戻り御堂山へ・・・



10:50 御堂山山頂・・・



標高低くすぎ~!!

こんな暑い日は標高の高い山へ行くべきだったかな?

木の幹に御堂山と彫ってあった・・・これは不愉快だ!!



先客がいた・・・



たしか先週も会ったような・・・


さてさて、まだ時間に余裕があるので速攻で下山・・・

結局この山ではじじばば意外誰にも会うことはなかった。




車まで戻り次の山へ・・・



サンスポーツランドに車を止め向かうのは・・・

物語山だ。



ぐるっと回り込んで向こう側から登る感じみたいだ。

右に見える四角い岩山・・・メンベ岩という。

戦国時代、敗軍の将兵が藤蔓(ふじづる)伝いにこの岩頭に登り・・・

財宝を隠して藤蔓を切り、自らも切腹した・・・

という伝説があるらしいが、残念なことにメンベ岩に登る登山道はない。



12:20 物語山への登山開始・・・



最初は沢沿いの林道を行く・・・

最初は余裕だったが・・・



この道標からが意外にキツかった。

急斜面をジグザグに登る・・・



この頃から雷の音が・・・


コル(鞍部)には1時間で着いた。



まずは左の西峰へ・・・



ここは展望が良かった(標高967mしかないけど)



妙義山が見える・・・いつかは登ってみたい山だ。


コルまで戻り物語山へ・・・



標高1019m・・・

西峰に比べると雑木に囲まれ展望は良くない。



一応、妙義山も見える。

ここでやっと昼食タイム・・・時間は13:40

ゆっくりしたいところだが雷が近づいてきたみたいだ。

急いでおにぎりを食べ下山開始・・・

まだ14時前なのに雨が降ってきた。

夕方までもってくれると思っていたのだが・・・



滑る急斜面を下りていくと、首の後ろがチクっと・・・

慌てて首に巻いてたタオルを取ると血が・・・

また今週も「こんにちは」って挨拶なしにやられちまった。



雨がひどくなってきたのでカッパを着込む・・・蒸し暑い!!


14:50 無事下山・・・この頃には雨も上がっていた。

物語山では埼玉から来た3人のじじばばに会っただけでした。




せっかくなので「阿唱念の滝」へ・・・

沢沿いを進むと信仰の滝なのだろう・・・



石碑や石祠などが多い。

滑るので気をつけながら登っていくと・・・

約40分で阿唱念の滝に着いた。



誰もいなかったので三脚でカシャ・・・

上半身だけでも写っていて良かった。




今日はとにかく暑かった・・・

汗がハンパなく流れてた・・・

体力もかなり消耗した・・・


でも週に1回、自分の登りたい山に登る・・・

これが今の自分にとって最高の贅沢なんだろうなぁ~!!




高岩

 
 碓氷軽井沢ICを下りると正面に見える岩山・・・高岩という。

左に雌岳・・・右は雄岳だ。



別の角度から見ると・・・



こんな風に見える。

かなり危険な登山になりそうな予感だ。



午前中、用事があったので・・・



登山道入口に着いたのは正午を少し回っていた。




最初は杉林を進むが、ほとんど整備されていない登山道だ。




途中、祠があり「御嶽大権現」って書いてあった。




上部に行くに従って急登、しかも湿っていて滑る。

25分程で高岩のコルに着いく。

ここまで来ると案内標識などは全く無い。

地図を見ると右は雄岳・・・左は雌岳となっている。

まずは雄岳へ・・・



5分程進むと本日最大の難所が現れた。

チムニー内3段30mの鎖場だ。



丁度降りてくる3人のグループ(写真の真ん中に1人見える)




ちゃんとクライミングのギアを使い降下してくる。



埼玉県から来たベテランの方々だ。

自分は当然そのような道具は持っていない。

「慎重に登れば大丈夫だよ・・・ただしザックは置いてったほうがいいよ。」

とアドバイスをいただいた。


さらに「登ってくる時、ヒルにやられなかった?」・・・と

「たぶん大丈夫です。」と答える・・・

「変なとこに入り込んで血を吸われるから気を付けなよ!」

「ところでヒルの挨拶って知ってる?」

「ヒル(昼)だから・・・こんにちは・・・だよ!!」

陽気な3人組でした。




下から見上げると正直怖い・・・

落ちたら命を落とすことだって考えられる・・・

でも男なら覚悟を決めて登るしかない!!




岩は湿っていて滑りやすい・・・

鎖を思いっきり握りしめ1歩1歩慎重に上がる。



最後はかなり狭くザックを置いてきて正解だった。

当然今まで経験してきた中で最も怖い鎖場だ。



鎖場を登りきれば雄岳の山頂はあっという間だ。



標高は???地図にも書いてありません。

下を見下ろすと碓氷軽井沢ICが見える・・・



ちょっとガスってきた。


先客が・・・



君は飛べるからいいね~


この後行く雌岳・・・



手前の岩じゃなくて奥のガスでよく見えない岩です。


ガスで視界も良くないし、ザックも置いてきたのですぐ戻ることに・・・

当然さっきの鎖場を降りる。

こういう時は降りるほうが怖い!!


何とか無事降りて今度は雌岳へ向かう・・・



前方に雌岳かな?

雌岳側は1箇所ロープがあるだけで鎖場はない。

雄岳に比べれば楽勝?である。


山頂手前には岩穴?・・・



晴れていればこの隙間から浅間山が見えるらしい・・・が

本日は真っ白!


13:30 雌岳山頂に到着・・・



真下に料金所・・・高速道路はこの高岩の下をトンネルで通過している。


とりあえず記念撮影・・・



かなり狭い山頂・・・

足がすくんで立てない。


ここでちょっと遅い昼食・・・



&コーヒータイム・・・



最初は怖かったが、だんだん気持ち良くなってきた。

結局1時間弱、山頂でまったりしてしまった。



視界も良くなってきた・・・

さっき登った雄岳もハッキリ!!

よくあんな岩山登ったもんだ!!



天気予報では夕方から雨だったような・・・

降られる前に下山しよう。



途中まで降りてきて振り返ると・・・

さっきまでいた雌岳・・・

あんな場所でコーヒー飲むって・・・アホだよね。



下山は来た道を戻るだけ・・・

登ってくる時は気が付かなかったけど・・・



こんな芸術品が・・・ナイスキャッチ?

いや、落石を受け止めたのではなく・・・

木の生長と共に何十年もかけて岩を持ち上げたのかな?




トータル3時間弱で無事車に戻ってきました・・・いや

無事じゃなかった・・・

着替えようとしたら・・・

左肩の下(アームカバーの上)が血まみれだ!

いつケガをしたのだろう?鎖場か?

とりあえずティッシュで血を拭き取ると・・・

あれ?赤い点が1つ・・・ってことは・・・

こんにちは!って挨拶するやつ・・・

ヒルの仕業だ!!



しかもシューズに2匹もくっついていやがった・・・

ちょっと気持ち悪いが、この先上州の山を攻めるには・・・

ヒル対策が必要ってことかな?





夕方、娘とキャッチボールをした。

右足をブヨに刺された・・・

ヒルにブヨ・・・

そんなに俺の血は美味しいのか~




プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR