12
1
3
7
9
10
11
15
16
17
19
21
22
23
25
26
27
28
30
   

今年最後のブログ

 
 今年一年、イイヤマのブログを見て頂きありがとうございました。 


来年も楽しいブログを私なりの表現で書いていきたいと思います・・・が


あまり期待せずに見てくださいね






写真は後ろ向きですが・・・




2011年も前向き・・・

        がんばるぞー!!


スポンサーサイト

iiyama38

 
今年も残すところ2日となった。

2010年を振り返ってみると・・・

365日中、38日山へ行っていた。

10日に1回は山へ行っていたことになる。

多いような少ないような・・・でも

とても充実した1年だったことに間違いない。


来年は今年以上に、もっともっと山へ行きたい思う。


そのためには健康でいることが一番大切なのかな?




あとは・・・妻を怒らせないこと・・・だね






まつだい冬の陣

 
『のっとれ!松代城』の案内がきた。




平成22年3月13日(日) 11時30分スタート

参加料は3,000円

申し込み締め切りは2月25日

詳しくは十日町市観光協会のHPをご覧下さい。



参考までに・・・今年「のっとれ!松代城」に参加したイイヤマのブログ





募集人数は今年より50人増えて450名になりましたが・・・

人気の大会なので申し込み期限前に定員に達します。

早めのお申し込みを!!!


巨大ネズミ

 
カピバラという動物をご存知だろうか?





最近は温泉に入ることでCMにも使われ、人気もある。


もちろん世界最大のネズミとしても知られている。






が、しかし・・・


カピバラよりも、もっと大きなネズミが存在することを・・・


わたしは知っている。


しかも・・・


この日本に、二十数年前から住み着いているというのだから驚きだ。










12月19日(日) 朝4時・・・


わたしは、その巨大ネズミに会うために、一路東へ車を走らせた。


目的地には7時前に到着したが・・・


どこで情報を入手したのか、多くの巨大ネズミマニア?が集まっていた。





普通のネズミは、「ねずみ算」といわれるくらい繁殖力が強い・・・


が、この巨大ネズミは繁殖力が弱いらしく、まだ数は少ないらしい。


果たして、わたしの目の前に姿を現してくれるのだろうか・・・


期待と不安・・・


そして寒さにも耐えながら、ひたすら待ち続けた。





「今日は現れないかも・・・」と諦めかけていた・・・


と、その時だ!


ヤツが現れた!!


緊張のあまり、カメラを持つ手が震えた。


慌ててシャッターを押すが・・・


残念ながら、ヤツの姿を写真に収めることが出来なかった。


が、1枚だけ・・・


ヤツの特徴あるが写真の片隅に写っていた!!







それがこの写真だ!!!!!!



















                 




独鈷山

 
先週登った弘法山・・・の後方にある独鈷山(とっこさん)に登ってきた。




中禅寺の近くにある・・・



虚空蔵堂の脇の細い道を上がって行くと・・・

車5台ほど止められるスペースがある。



ここから登山道が始まる。



頂上まで100分・・・



最初は広い登山道が続く・・・



5分ほど歩くと・・・



不動滝が現れる。


さらに進むと・・・



マムシに注意!・・・こわっ!!

まぁ、さすがにこの時期は出ないと思うが・・・



カラマツ林に入ると・・・



縄に縛られた岩が・・・


急坂が続き、振り返ると・・・



林の向こうに、先週登った弘法山が見えた。


途中、前方に大きな岩が・・・



岩の下へ近づくと・・・



なんか木の棒が岩の下に入れてある!

これって岩が落ちないようにしてるの?

ってことは、この岩・・・落ちそうってこと?

怖いのでサッサと通過・・・



約1時間で山頂に到着。



なぜか犬小屋ならぬイノシシ小屋が・・・なぜ?


先週より雲が多かったが・・・



塩田平が一望できる。




独鈷山は、特におもしろい山ではないかもしれないが・・・

山頂から見る360度の景色は必見である。


10万円かぁ~

 

東京マラソン事務局からメールがきていた。


10万円以上の寄付をいただいた方(個人のみ、法人は除く)の中で
ご希望の方には、このチャリティ活動をアピールしていただくため
「東京マラソン2011」(2011年2月27日(日)開催)にチャリティランナー(フルマラソンのみ・先着順で1,000人まで)として参加していただきます。



どうせなら来年から参加費を10万円にしてみたらいいんじゃない?

弘法山

 

上田市にある弘法山(こうぼうやま)・・・


標高・・・たったの842m


しかし、面白指数・・・120%


だが、意外に上田市民にも知られていない里山だ。






12日(日) クライマックスから帰宅し・・・



9:55 前山寺(ぜんさんじ)の駐車場へ車を止め・・・



キレンジャーは樹齢700年のケヤキ前で記念撮影・・・



「未完成の完成の塔」と言われている三重の塔を左手に見ながら・・・

10分ほど舗装路を上ると・・・



弘法山登山口が現れる。

名前の通り、弘法大師ゆかりの山だ。

右手に入っていくと・・・



頭上に倒木が・・・


さらにヤブのトンネルまである・・・



モモレンジャーがくぐる・・・


結構急な斜面をジグザグに登ると・・・



最初の観音様が・・・二番???

えっ~!!・・・いきなり一番観音を見落としてきた!!

何たる大失態・・・

戻るのも面倒なので・・・まぁいいか



実はこの弘法山、三十三体の観音様が祀られているのだ。



山頂までに十五体・・・


山頂は平だが何もない。



今回、一緒に登山したモモレンジャー・・・YURIさん。


山頂を越え、少し下ると・・・



朽ち果てた小屋が・・・ここでコーヒータイム。


小屋の横の岩の上には石灯篭が・・・



景色は最高・・・

上田市の塩田平が一望できる。



石灯篭が乗っている岩の下の隙間・・・



狭いのでザックは置いていく・・・この先には



人一人がやっと通れる丸い穴・・・


さらに・・・



もう一つ・・・



実にオモシロイ!!!!




檻に閉じ込められた観音様もある・・・



たぶん中にお賽銭箱があったので鍵かけてあるのかな?


こんなハシゴの上にも・・・



いたるところに観音様が祀ってある・・・



しかも、すべて岩をくりぬいた中に祀ってある。




いくつか見落とした観音様もあったと思うが下山開始・・・



急斜面を下りて行くが・・・

キレンジャーイイヤマ・・・痛恨のコースミス!

違う尾根をかなり下って気が付いた・・・



景色はいいが、この先絶壁・・・道がない

すぐ下に前山寺が見えているので・・・

道はないが、林の中を下山することに・・・

なんとか下山できたが・・・

モモレンジャーには大変迷惑をかけてしまった・・・反省




ちょうど3時間で前山寺まで戻ってきた。




さてこの弘法山なのだが・・・

もっと宣伝さえすれば観光客が来そうな感じだ。

今流行のパワースポットとしても申し分ない。

しかし、登山道を見る限りほとんど人は入っていないようだ。

その理由は・・・


実はこの塩田一帯は松茸山として管理されているのだ。

よって7月上旬~11月中旬までは入山禁止となっている。


私としては松茸よりも、登山道を整備し・・・

より多くの人に、この素晴らしい弘法山を楽しんで頂きたいのだが・・・





クライマックス2010

 12月11日(日)

信州トレイルマウンテンの忘年会・・・

クライマックス2010が行われた。



信州トレイルマウンティン???





トップランナーからヘナチョコランナーまで・・・

トレイルラン仲間が40人集まり飲み明かした。









二次会へ・・・




マスターもトレイルランナーのお店へ・・・

まだ30人は残っていた。




そして締めの三次会は・・・





ラーメン屋・・・

23人ほどいたかな?







ラーメン食べ終わって外に出た時には・・・

すでに2時をまわっていた。



トレランの話はもちろん・・・

登山の話・・・

そしてエロトークまで・・・

とても楽しい一夜でした。



朝、家に帰ってきた時には・・・



うっすらと夜も明け始め・・・

烏帽子岳がキレイに見えた。



さて今日もいい天気だ!

標高の高い山は雪に覆われてしまったが・・・

里山はまだまだ登れそうだ!



今日も山へGO!!




米と野菜


 私は、グルメとか美食家とかいわれる人種ではない。


安い食材だって何だって美味しく食べる事ができる。


それが幸か不幸かは分からないが・・・






以前、誰かが言っていた・・・


「日本人は昔ながらの農耕民族・・・

野菜を食べていれば大丈夫!」
・・・だと。






そんな私の昼食(会社での)は・・・


・おにぎり・・・2個
・バナナ・・・・1本(またはヨーグルト1個)
・青汁・・・・・・1杯


以上である。


この昼食メニューを、もう10年続けている。


まぁ、この10年間、健康なので問題はないでしょう・・・





あっ!・・・勘違いしないでほしい!!


私自身がこのメニューにしているわけで・・・


妻が強制しているのではありませんので・・・





そういえば、新婚当初は愛妻弁当だったなぁ・・・


でも、当時は体重が今より7~8kg重かった。


それを考えると、今の粗食?で丁度いいのかもしれないな・・・


ツールドNAGANO

 12月4日 第一回ツールドNAGANOが開催された。

ツール・ド(Tour de)とはフランス語で「一周する」という意味らしい。

なので、この大会は長野市周辺の里山を一周するトレランの大会なのだ。

全長120km・制限時間は24時間・・・

この過酷な大会に70名のランナーが挑んだ。

とは言っても全員が120km走れるはずもないので・・・

自分のレベルに合わせ、好きな場所から戻って来てもOKなのだ。

ゴールの信州トレイルマウンテンに戻ってくれば誰でも完走なのである。

よってトップランナーから初心者まで楽しめる大会なのだ。





前日の雨が嘘のように晴れ渡った青空の下・・・

120km完走を狙う宇宙人?から・・・

のんびり楽しむまったりランナー、約70人が集合し・・・



8:30 店長からの競技説明会・・・


そして9:00 いきなりバーン!!と号砲が鳴りスタート・・・音に驚いた!!



店長、あんなピストルどこから密輸したのだろう?


さて、スタート直後はゆっくりと・・・えーーーー!!



みんな走る走る・・・ちょっと速いんじゃねぇ????

いきなり最後尾に近いぞ・・・



自分はマイペースで・・・とも言ってられないのだ!

この大会は、スタッフが少ないため・・・

事前に配布された地図を見ながら進まなくてはいけない。

山間部は決められたルートを進み・・・

ロードでのルート選択は自由というルールなのだ。

なので土地勘のない道は人に付いていく方が楽なのである。



前方に最初の山・・・三登山(みとやま)が見えてきた。



天気は最高!!


第1エイドに到着・・・



みなさん順調のようだ。


さてここから山間部に突入・・・



ロードで頑張りすぎたランナーは足が重い・・・

自分も河口湖マラソンの疲労が抜けていないので早くもツライ。


夜に降った雪が所どころ残っていた。



12月のレースだから当然かな?・・・トレイルは泥んこになっていた!


第2エイド到着・・・



もうすぐ三登山山頂です。

もう完全に最後尾集団を形成・・・



スタート前「イイヤマさん今日はスイーパー?」なんて冗談を・・・

何人かに言われ「絶対ないない!」と答えていたが・・・

もうすでにスイーパー状態だ。

なんか右アキレス腱も痛くなってきた。



三登山山頂に到着 10:44



携帯電話を取り出すみなさん・・・

ポイントごとに本部へメールを送るルールなのだ。




11:35 髻山(もとどりやま)山頂到着



ここでもメール送信

髻山からの景色・・・



手前が豊野側・・・

小布施橋を渡り小布施町へ・・・

そして写真中央の雁田山(かりたやま)へこれから向かう。

遠いぞー!!



髻山を下山すると、リンゴ畑の中に第3エイドだ。



ここでは温かい食べ物があった。



豚汁&うどん・・・

自分はスペシャル豚汁うどんにしてもらい頂いた・・・

うまーい!!



ここから小布施の岩松院までは約11kmのロード区間になる。

すでに集団もバラけ・・・

エミゴンさん・さっちゃん・さっちゃんのお兄さんとイイヤマの4人が完全に最後尾に・・・

おしゃべりしながらマイペースで歩く・・・と

小布施橋で後ろから1人走ってくるランナーが・・・

はやとさんだ・・・途中道に迷ったらしい。

当然あっさりと抜かれ再び最後尾に・・・



小布施では観光客に「どこまで行くのー?」なんて聞かれたり・・・

まぁ、格好が普通の観光客とは明らかに違うもんね。



これから登る雁田山・・・

このあいだ試走しているが、日が暮れるまでに下山できるか不安だ。


岩松院ではabu8センセーの第4エイド・・・

おにぎり等を頂く。

ここからの上りがキツイのだ。


展望園地では景色が最高だが・・・



日がだいぶ傾いてきている・・・急がねば!


そして、ようやく雁田山山頂に到着・・・

本部へメールを送る・・・15:46



さっちゃんのお兄さんはお仕事中です・・・

レース中もひっきりなしに電話がかかってきてました。


さてここからは下るだけ・・・

なんとか明るいうちに下山・・・

第5エイドに到着できた。



県縦断駅伝、千曲坂城チーム監督のK保さんと・・・

着るコスプレを忘れてきた、コスプレ大好ききたむぅさん・・・



おでんが最高にうまーい!!

2杯頂いた。



さて時間はまだまだありますが・・・

日も暮れてきたし、暗くなって山へ突入する勇気のない4人は・・・

ゴールへ向けて舗装路を帰ることにした・・・

16:33 本部に帰還メールを送る。



日も沈み、あたりは闇に覆われてきた。



ヘッドランプを装着し、ひたすら歩いてゴールを目指す。

通り過ぎる車は「この人達なんだろう?」みたいにジロジロ見られた。


そして19:40 ゴールの信州トレイルマウンテンに到着。






楽しいレースが終わった・・・



いや、まだまだ暗闇の中を走っているランナーがいる。

明日の朝9時までゴールでみなさんのお迎えをしなくては!

とは言っても飲んだり食べたりしながらですが・・・



ぞくぞくと・・・違うな・・・

ポツポツとゴールするランナー達・・・

走った距離は違っても、みんな笑顔で帰ってくる。



途中、お店等に寄るのも自由なルール・・・

コンビニは当然だし、美味しい物を食べて帰ってくる人もいた。

それぞれ色んな楽しみ方をしていた。




さて途中で帰還してくるランナーが多い中・・・

120km完全走破は5人・・・すごーい!!

トップのやまとうまさんは21時間弱で帰って来た。

そして2番手は女性のN田さんだ・・・凄すぎです!!




最終ランナーも8:35頃だったかな?ゴールした。

完走率100%・・・楽しさ200%・・・スタッフは300%の出来だ!!



大会を企画運営した店長&YUKIさん、そしてエイドスタッフのみなさん・・・

最高の大会でした。ありがとうございました。




完走賞として・・・



こんないいTシャツまで頂いて・・・

参加費が安いのにエイドも充実してたし・・・

来年も是非、第2回大会を開催してほしいです。



ただし、申し込みは長野マラソン並みになる可能性も・・・

ちょっと大げさかもしれないが・・・

定員70名は増やせないだろうから・・・

来年の申込日はパソコンの前で正座かな?



プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR