FC2ブログ
   
07
1
2
5
6
7
9
11
12
14
16
18
20
21
23
25
26
27
29
30
   

温めてます

 連日の猛暑で夏バテしてませんか

とりあえず自分は大丈夫なのですが・・・

夜勤の週は昼間寝なくてはいけないので大変です。

起きるといつも汗だくになってます


まだしばらくこの暑さ、続きそうですね

みなさん、お体には気をつけてください。




話しは変わりますが・・・

我が家の庭にには二羽ニワトリが・・・ちがう

庭にカエデの木がありまして、そこに鳥の巣が・・・

ヒヨドリです。



毎年のように、この木に巣をつくります。

巣の材料にビニールひも・・・ちょっと可哀そうですが・・・

今も卵を温めています。

ヒナの姿が写真に撮れたら、また報告します



さて明日は車山・霧ヶ峰へ行くので・・・

今日は家の周りの草取り、がんばります
スポンサーサイト

まだまだ募集中!

車山・霧ヶ峰ツアー参加者募集中!


8月1日(日) 7時30分 白樺湖集合

現在、私を含め4名確定、3名検討中です。

大勢の方が楽しいので、予定の無い方、参加お待ちしております。

詳細はこちらをご覧下さい。



(草原のトレイルから白樺湖を見下ろす)

蓼科山・・・サイコー

 蓼科山~北横岳~大岳~双子山を周ってきた。

本日のメンバーはU井さんご夫妻・さっちゃん・イイヤマの4名。



まずは車で大河原峠まで行く・・・



標高すでに2093m・・・かなり涼しい。

7:22 蓼科山へ向け出発。



ちょうど1時間で蓼科山荘に到着・・・ここまでは楽勝?



天気は最高・・・日差しが強い

ここまでは、それほど急な上りもなかったが・・・



蓼科山荘から頂上までは、大きな岩がゴロゴロしている。


8:50 蓼科山山頂(2530m)に到着。



山頂も岩だらけ・・・昔火山だったため、すり鉢状になっている。
(写真では分かりづらいですが・・・)



八ヶ岳がキレイにみえる。

近いうちにアタックしてみたい山だ!


4人で記念撮影・・・



蓼科山は独立峰なので景色は最高だ。



吹く風も気持ちいい・・・最高。



来週行く白樺湖・車山が眼下に見える。


火口の中心には神社も・・・



変な神主が・・・

結局30分以上山頂にいた・・・本当に気持ちよかった。



一旦蓼科山荘まで戻り、天祥寺原へ下山・・・



次に目指すは、この北横岳・・・


天祥寺原側から見た蓼科山



蓼科山荘から1時間で天祥寺原に到着



北横岳に向かう途中の亀甲池



水がとてもキレイだ!


北横岳への登山道は山の北側のため・・・



コケに覆われた樹林帯の中を登っていく。

この登りは結構キツかった


12:25 北横岳山頂(2472m)に到着・・・



ここはロープウェイで近くまで来れるので賑わっていた。



この後、日陰で昼食をとり、大岳を目指す。



大岳は山全体が岩とハイマツに覆われた山だ。

岩場大好きのU井さんは・・・



天狗か忍者にでもなったかのように、岩の上を飛び跳ねながら行っちゃった。


一方、こちらの美女2人はマイペースで進みます。



でも岩場って楽しいよね~・・・雨だと危険だけどね!


振り返ると・・・



蓼科山がよく見える。



こちらは北横岳だ。


13:40 大岳(2382m)に到着・・・



本当に岩ばかりだ。

ここも景色いいし、超気持ちいい場所・・・

我々意外誰もいない・・・まぁ、ご年配や初心者には無理かな?



双子池へ下山するが、下りもこんな感じの岩場の連続だ。



岩場好きには、たまらない山だろうと思う。



ちょっと苦戦しながらも双子池に到着・・・



双子池・・・雄池と雌池の2つの池が、すぐ近くにある。



雄池のほとりで水質検査をする女性・・・ではなく

ペットボトルに池の水を入れるhiroさん

実はこの雄池の水は飲めるんです。

まろらかでとても美味しい水でした。


双子池ヒュッテのおじさんが説明してくれました・・・

水質検査等をして何十年も守り続けているそうです。
(ヒュッテの水は有料でした)



最後に目指すは双子山・・・



今までの山に比べたら楽勝?・・・かな



15:45 双子山山頂(2223m)に到着・・・

山頂は広い草原だった。

あとは下るだけ・・・あっと言う間に出発地点の大河原峠に到着。



16:02 スタートから全工程8時間40分でした。


天気も山も最高に良かった・・・

改めて山の良さを実感しました・・・山サイコー



朝から「集合時間に遅れそう」・「財布忘れた」事件があって

今日の登山はどうなってしまうのか・・・と思っていたが

本当に楽しい登山になりました。

U井さんご夫妻・さっちゃんお疲れ様でした。

MT in 野沢温泉 番外編

 マウンテントレイルin野沢温泉番外編です。



まずは参加賞の中に入ってたこれ・・・


とみき漬物の商品です。

実はこの「とみき漬物」・・・私の高校時代の同級生が社長やってます。

部活も一緒だったし、冬休みは「とみき漬物」へバイトにも行ってました。

現在は年賀状のやり取りくらいですが・・・

野沢菜漬けはやっぱりとみき漬物が一番ですね!!

(昔お世話になったので宣伝させていただきました)




今回はゲストランナーとして浅草キッドの玉袋筋太郎さんが来た。



玉ちゃんにはうさ吉さんが密着してビデオカメラで撮影していた。

長野朝日放送では9月5日(日)15:30~16:25に今大会を放送する予定になっているので楽しみだ。



しかし・・・

オリンピックスポーツパークからセクション3に向かおうとした時のこと・・・

エイドのキュウリをかじりながら歩き始めた・・・

その時、田中正人氏がインタビューを受けているのが視界に入った・・・

ヤバイと思って顔をそむけたが・・・時すでに遅し・・・

田中正人氏の後ろにキュウリをかじっている私が映ってしまったはず!

もしTV放送されたら笑い者になること間違いなし!





この大会のコースは複雑だった。



でも、距離表示やコース案内はしっかりしていたと思う。



とりあえず自分は、迷った箇所は無かったと記憶している。

第1回大会って結構ミスコースあるんだよね~

斑尾や菅平でもあったしね・・・

その点に関しては、野沢のスタッフはしっかりしていたと思う。






レース中に撮ったマンホールの蓋です。



野沢温泉の民芸品のはと車と菜の花(野沢菜)のデザイン




1998年の冬季長野オリンピックのマンホールだ・・・1枚欲しい




最後に・・・

ゴール後、記録証をもらい帰ることに・・・

すでに23時過ぎ・・・当然シャトルバスはもうない。

駐車場まで歩いていかなければ帰れないのだ。

仕方なく歩き始めると、暗闇から女性の声が・・・

「余計なおせっかいかもしれないけど、良かったら車で送るよ」・・・と

多分、自分と同世代の女性かな?

「でも、シューズ泥だらけだし・・・」と言うと

「そんなこと分かって言ってるんだよ」・・・と

結局駐車場まで送っていただきました。ありがとうございました。

最後の最後で、本当に心温まる出来事でした。

野沢温泉・・・サイコー!!

マウンテントレイルin野沢温泉

 マウンテントレイルin野沢温泉に参戦してきた。

累積標高差4100m・総距離65km・制限時間24時間

この過酷なレースに約250名のランナーが挑んだ。




17日(土)オリンピックスポーツパークで受付を済ませる。



スタート地点は一面芝生で気持ちのいい場所だ。

明日も暑くなりそうな感じ。



17時からコースガイダンスと開会式&パーティーがあった。



今大会プロデューサーの田中正人氏からのコース説明

パーティーでは野沢温泉道祖神太鼓の演奏など

食べ物は温泉饅頭・からあげ・お菓子類と・・・

飲み物はジュース・お茶等・・・アルコールは無し。




18日(日)大会当日・・・辺りは霧に覆われていた。



7:00スタート・・・まだ、さほど暑くない。

セクション1

まずは温泉街をぐるっと回ってくる・・当然舗装路である。

一旦オリンピックスポーツパークまで戻り林道に突入。



スタートからU島センセーと並走・・・

赤滝登山道入口まで、ほとんど歩かず走った。

ちょっと無理しちゃったかな?



登山道に入ると、こんな沢を渡ったり、少しぬかるんではいるが気持ちのいいトレイルだ。



しばらく行くと、がいくつも出現する。





すでに気温も上昇し体からものように汗が流れ出していた。



TV朝日のカメラマン・・・ご苦労様です。



そして渋滞・・・原因はこのクサリ場



上手な人は簡単に上ってしまうのだが・・・

ここでTVカメラに上るところを映されたが、簡単に上ってしまったので多分使われないだろう。



クサリ場を過ぎてしばらく進むと・・・泥んこ地帯が!

泥の中を進むか、ガケ下に落ちるか・・・当然・・・命優先!



俺の赤い彗星が・・・テンション

ちなみにシューズに付いている黄色の四角いのはチップです。

こんなチップ初めてでした。



今大会の最高地点の毛無山を通過し、第1関門の「やまびこ駅」に到着。



エイドステーションは水が冷たくおいしい。

きゅうりも冷えていて最高だ。



再び走り始め下りへ・・・



「風ごうろ」と呼ばれる付近は岩がゴロゴロ・・・

滑るし危ない・・・走らず慎重に下りる。

すると突然、ヒンヤリした冷たい空気が・・・

(俺がつまらないおやじギャグ言ったわけではない)

まるで冷蔵庫の中にいるような感じだ。

レースでなかったら、ずっとここで休んでいたかった。



ゲレンデに出ると日陰が全く無い。



景色はいいが、直射日光が容赦なく体力を奪っていく。



第2関門はスタート地点のオリンピックスポーツパークだ。



エイドでおにぎり・きゅうり・バナナ・ゼリーを食べ、ハイドレーションに水を補給。

まだ11:47・・・予想より早くゴールできるかも?


セクション2

U島センセーと再び走り始めるが・・・



このままでは後半もたないと思い歩くことに・・・

しかし、U島センセーはすごいなぁ~・・・もくもくと走っていきます。

自分は体力温存作戦でひたすら歩く。



北竜湖に到着・・・



すでに正午を過ぎているので気温は30度越えているだろう。



小菅神社奥社に向かう杉並木・・・



けっこう観光客にもすれ違いました。

奥社を過ぎるとキレイなブナ林が・・・



しばらくは気持ちよく走れるトレイルだが・・・

下りは階段が多く、ヒザにきてしまう。


第3関門は再びオリンピックスポーツパークに戻ってくる。



14:58・・・すでにDANIさんが7位でゴールしていた。

こっちはまだ30kmも残っているのに・・・すごい!



セクション3

暑さもピークを過ぎただろうか・・・時折涼しい風が吹き抜ける。

ジャンプ台の下をくぐり抜け灯篭木峠に向かう。



灯篭木峠に向かう登りは、もう走る元気があるランナーはいない。


夕方になり、心配なのが夕立&雷雨だが・・・運よく今日はなかった。


灯篭木峠を過ぎると、自分と同じペースの2人と一緒に・・・



左は新潟のAさん、右は仙台のSさん。

まさか、この40歳台の中年トリオでゴールまでずっと行くことになるとは、この時点では想像もしていなかった。



上ノ平高原ではガスが・・・



スタカ湖キャンプ場・・・かなり涼しくなってきたが、走る元気は3人ともない。



第4関門のやまびこ駅・・・すでに19:03



もうすぐ暗闇の中を進まなければならない・・・

ヘッドライト&ハンドライトを準備し出発。

1人ではかなり怖いと思うが、3人一緒だと心強い。

とにかく真っ暗・・・以後ゴールまで写真なし。



まぁ、ゆっくりではあるが、着実に歩みを進め・・・

22:52無事ゴールにたどり着いた・・・タイムは15:52:11

中年トリオで仲良く並んでのゴールでした。



キツいレースだった事に間違いはないが、とても楽しかったと思う。

体もボロボロ・・・両足の裏にマメ(水ぶくれ)ができてた。

最初は舗装路も多いし、それほど面白みのないレースかと想像していたが、予想以上に良かったと思う。

来年は出場するか分からないが、もし出るなら最初から最後まで歩きたい。

ただし、制限時間が24時間のままだったらの話だが・・・。



もっと丁寧に書きたかったのだが、明日早起き野球あるんだよね~

早く寝ないとヤバイのでここらへんで・・・

また後日、番外編?・・・あるかも

なんとかなるのか?

 18日(日)はマウンテントレイルin野沢温泉に出場する

累積標高差4100mとか65kmとかは気にせず・・・

24時間のんびり楽しもうと思う


菅平清掃登山以降、3週間全く走ってない

不安と言えば不安だが・・・なんとかなるかな?


もう一つの不安は・・・気象条件だ。

日中はかなり暑くなりそうだ

野沢温泉は標高がそれほど高くない。

最高地点でも1650mしかない。

暑さ対策はしっかりしないとヤバそうだ


あとは大気の状態が不安定なので・・・

夕立落雷もあるかもしれない

ゲリラ豪雨だって無いとは言えない

とにかく対策は万全で臨みたい




最後は気持ちさえ切れなければ・・・



帰って来てから楽しい報告ができるといいですが

NEWS

 骨髄バンクに登録していると、1年に2回・・・

「骨髄バンクNEWS」という冊子が送られてくる。



2010年5月末現在の日本骨髄バンク登録者数は・・・

36万1396人・・・4年前より11万3千人ほど増えている。

もっともっと登録者が増えることを願います。



そして昨日、御代田町のAさんからメールを頂きました。

「本日、骨髄バンクに登録してきました。」と・・・

本当に嬉しい事です。

Aさん、ありがとうございました。




Aさんからのメールに東京マラソンの事が書いてあった。

8月1日から申し込みが始まるのかな・・・

今年の抽選は、果たして何倍になるんだろう?

「どうせ今年も当たらないから・・・」なんて思っちゃうよね~。



そこでいい事考えた

骨髄バンクに登録している人、優先・・・とか

登録している人は、当選確率アップ・・・とかね


一気に登録者増えるだろうなぁ~



石原都知事・・・検討をお願いします

チン!

 先日、電子レンジが壊れた。

結婚してすぐに買った物なので18年使ったことになる。

昔は電子レンジなど無くても不便を感じなかったが・・・

今の世の中なんでも・・・チン・・・である。

まぁ、ずくなしの自分には非常にありがたい物だけどね




ってなことで日曜日は妻とヤ〇ダ電気へ・・・

それにしても電子レンジだけで、なんでこんなに種類あるの?

機能・値段・大きさ・・・決めるのに2時間もかかってしまった



今の電子レンジって中でクルクル回らないんだね!(回るタイプも当然ありますが)

あれっ?知らない自分が遅れているだけなのかな・・・?




実は昨年から我が家では電気製品が壊れまくっている。

洗濯機・テレビ・ビデオ・加湿器・ファンヒーター・炊飯器そして電子レンジ


これで殆どの電気製品を買い換えてしまった事になる

あとは18年使っている冷蔵庫だけだが・・・

壊れないことを祈るしかない

梅雨の晴れ間

 今日は梅雨時の貴重な晴れ間・・・

友人と四阿山&根子岳へ登山に行ってきた。




菅平牧場から四阿山へ向かい、しばらく歩くと・・・

前方から走ってくるトレイルランナーが2人

よく見ると1人は知っている顔だった。

takoさんじゃないですかぁ~

もうすでに根子岳から四阿山を周ってきたらしい。

来週の「おんたけウルトラトレイル100km」頑張ってくださーい。




今日はゆっくり登山なので2:40かかって四阿山山頂に到着。



貴重な晴れ間・・・大勢の登山者と出会った。

小学生から熟年の方まで・・・今流行の山ガール



四阿山を下り根子岳へ・・・



この景色・・・何回見ても感動します



途中の岩場で遠くの山々を見つめるイイヤマ・・・



「日本の夜明けは近いぜよ」・・・




根子岳山頂はこの賑わいだ。



この記念撮影をしている団体さん・・・

自分達と同じ菅平牧場へ下山するらしいので、慌てて団体さんの先に下山を開始。



結局、菅平牧場には登山開始から5:50くらいで到着した。

全工程6時間の予定だったのでバッチリでした



やっぱり晴れた日の山は気持ちがいい・・・

梅雨よ早く明けてくれ~

長野県勢初参戦

 10月2日・3日に実施されるロ・マン24inまつだい

参加は決定?しているが、初参加なので詳細がイマイチ分からない

モタモタしていて申し込みが締め切られた・・・なんてことの無いように

十日町市松代支所にメールで問い合わせてみた。



さっそく、松代公民館の石口様から返信が届いた。

「今年はこれから実行委員会が開催されて正式に要項が決まります。8月過ぎにお電話いただければ申込用紙等お送りできるかと思います。」

とのこと。8月中にメンバー集めれば大丈夫かな?


最後にはこう書かれていた。

「長野県から参加したチームはいませんので歓迎いたします。」

おー!長野県勢初参戦ってことだね・・・楽しみー



それにしても梅雨・・・早く明けないかなぁ~

気持ちよく山に登りたいよー

プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR