05
1
6
7
10
11
12
16
18
19
20
21
22
26
27
28
30
   

トレラン原点

 今日で5月も終わり、明日からは6月だ・・・当たりまえか



6月6日はバスクカップにエントリー済みなので北軽井沢へ行きます。

ちなみに今日(31日)まで申し込みOKです。

スポーツエントリーからならOK(ランネットは28日締め切りになってた)




ちょうど3年前、信毎の「トレラン講習会」の記事に目が止まった。

トレランに興味が沸いてきた頃だったので迷わずに申し込んだ。

霧ヶ峰・車山周辺で行われた講習会・・・当日はあいにくのだった。

講師は「TEAM A&F VASQUE」の3人・・・

長野県出身の飯島さん・マウンテンバイクも強い太田さん・そして・・・

昨年、菅平のレースに招待選手として来ていた鈴木博子さんでした。


自分は初トレランだったので靴はランニングシューズ・・・

前半は調子よく集団の3~4番手を走っていたのだが・・・

トレイルは雨で滑りやすかったり、ガレていたり・・・

最後はヒザと足首がガクガクで走ることができなかった。

そんな自分に鈴木さんは「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれた。

妙に嬉しかったのを覚えている



やはりトレランシューズを買わなければと思い、後日ICI石井スポーツへ・・・(当時、信州トレイルマウンテンはまだ無かったので)

VASQUE(バスク)のシューズを買おうと思ったが置いてない。

わざわざ取り寄せてもらいバスクのマーキュリーを購入した。


てな訳で自分のトレランの原点はバスクなのである。

まぁ今はサロモン履いちゃてますけどねー
スポンサーサイト

チーム飯山

 朝5:00信濃毎日新聞の22ページにG沢さんのコメント発見!




7:30地蔵峠に集合・・・

参加者を募集したが結局、弐号さんと2人だけのツアーとなった。

湯ノ丸山と烏帽子岳を周ってお昼頃に終了予定だったのだが・・・

s-CIMG2898_sh01.jpg
(角間山から見た湯ノ丸山と烏帽子岳)






7:30まずは湯ノ丸山を目指す。

もうすぐ6月だというのに寒い・・・

おしゃべりしながら35分ほどで山頂に到着。

ガスっていて何も見えず・・・

s-CIMG2894.jpg


s-CIMG2895.jpg

湯ノ丸山北側の三角点まで往復し、その後烏帽子岳を目指す。

9:07山頂に到着・・・何も見えず

s-CIMG2896.jpg

飯山市出身、同い年の2人・・・チーム飯山だ!


烏帽子岳から真田町側に少し下りると・・・

モアイ像」に似た岩があるので探しに行ったが見つからない!

もしかしたら崩れてしまったのかもしれない・・・

それとも、もっと下の方まで探せばあったのかな?



これは昨年撮った写真なのだが・・・モアイ像に見えませんか?

モアイ石

下山はほぼ走りでした。

烏帽子岳からの下りは気持ちよく走れるトレイルだ。

10:00地蔵峠駐車場に到着・・・2時間半で周ってきちゃった。

予想以上に早かったので、角間山・鍋蓋山へ行くことになった。


s-CIMG2665.jpg
(これは以前、湯ノ丸山から撮った写真です)



車で旧鹿沢温泉紅葉館近くの駐車場へ移動し角間山を目指す。

s-CIMG2897.jpg

10:15登山開始・・・天気も回復してきた。

北アルプスも見えた。

1時間で角間山頂に到着・・・休憩&おやつタイム

鍋蓋山へ向かうトレイルも走りやすい。

s-CIMG2899.jpg

弐号さんのファッションがコロコロ変わってる・・・3色目

s-CIMG2900.jpg

11:40鍋蓋山頂に到着。

s-CIMG2902.jpg

鹿沢ハイランドスキー場のゲレンデを下る。

最後は遊歩道を歩いて紅葉館へ・・・

緩やかな上りなのだが、2人共結構疲れが・・・

13:30なんとか紅葉館に到着・・・

予定外の角間山・鍋蓋山だったが6時間で4つの山を巡ることができた。

とても楽しいツアーでした・・・弐号さん、お疲れ様でした。



あっ!エロトークするの忘れてた・・・

緊急募集!

 ロマン24inまつだいの募集ではありません。



急ですが、今週29日(土)湯ノ丸山&烏帽子岳に登ります。

ゆっくり登山です。ヒマな人がいたら一緒に登りませんか?

7:30湯ノ丸高原地蔵峠の大駐車場集合です。





さて今回はスペシャルゲストをお呼びしております。

なんと野辺山100km女子の部15位の・・・

弐号さんでーす


弐号さんとゆっくりまったりエロトーク登山をしよー





参加表明なしで当日、現地集合でもOKですが・・・

できればコメントにて参加表明をお願いします。

集合時間は厳守でお願いします。

レベル高っ!!

先日のクライマックスでは「24時間リレーマラソン」の話で盛り上がった。

チーム信州トレマンで優勝を狙う」と・・・


どーせローカルな大会だからレベル低いだろうと思って調べていたら・・・

とてつもなくレベルの高い大会で驚いた


昨年の優勝チームは・・・東芝柏崎(実業団チームか?)

記録341.5km・・・

これは1kmを4:1324時間走らなければならないタイムだ。

さらに2006年には・・・

十日町市駅伝部が368.59kmで優勝・・・キロ3:54ペース

さらに1993年には376.08km・・・キロ3:50ペースなんて記録もあった。


優勝を狙うならサブスリーランナーのみで戦わないと・・・


ロマン24inまつだい・・・恐るべし

クライマックス

 本日、雨の中「軽井沢ハーフマラソン」に参加された方、風邪などひかないように・・・。

自分は朝6:30から中学校のPTA作業で草刈り・・・

も降り始めだったので、さほど濡れずに終了・・・眠い




野辺山が終わってからの一週間・・・忙しかった

仕事も久しぶりに忙しく・・・

早起き野球も始まり、2試合+審判1試合・・・

さらにナイターソフトボールも始まった。



そして昨夜はクライマックス(トレラン仲間の飲み会)が長野であった

集まったのは24人位だったかな?

初対面の方や今まで話したことの無かった人ともお話ができ、とても楽しいひと時でした。

二次会も18人が参加・・・

しかし、みんなお酒強すぎです・・・

お酒の飲めない自分にはうらやましい。


今回のクライマックスで決定したことが1つ・・・

それは「ロマン24inまつだい」にチームトレマンとしての出場か決まった。

たぶん10月2日(土)~3日(日)新潟県十日町市で開催・・・

1チーム10人以内の選手で1周2.13kmの周回コースを24時間で何周できるかを競う、24時間耐久リレーマラソンだ。

M尾姉さんが発起人?で・・・

自分も以前ブログに出たいと書いたので必ず出場します。

トレマンさんも、やる気満々で手帳に書き込んでいたので大丈夫でしょう。

あと何人か「出ます」と言ってた方もいたが、M尾姉さんに脅されて渋々うなづいていた感じが・・・

でも絶対に楽しい大会だと思うので、募集すれば結構集まるのでは・・・

優勝狙うチーム楽しく走るチームの2チームできるくらい集まるといいんだけど・・・



そんなこんなで帰ってきたのは午前1時・・・

PTA作業があるため5時30分には起床・・・

今日はも降ってるし走る気もしないので午後はお昼寝しよっ

野辺山2010惨敗

 5月15日(土)野辺山100キロに出場するべく11:45家を出る。

13:15野辺山に着く。

早く来た理由は17:30から始まる歓迎パーティー券をゲットするため。

去年はゲットできず、コンビニだった。


17:30歓迎パーティー



カレー・やきそば・からあげ・フルーツ・など



お腹いっぱい食べ、毎年恒例・・・車中泊。

なかなか眠れない・・・いつもの事ですが。


5月16日(日)

朝5:00 スターターの荒川静香さんの号砲・・・鳴らなかったような?



まぁ、とにかくスタート。

自分にとって6回目の挑戦が始まった・・・ちょっと体が重い感じ。

天気予報は晴れだが・・・朝のうちは霧が立ちこめ八ヶ岳も見えない。



スタートから1時間30分ほどした頃だろうか急に霧が晴れてきた。



前方にキレイな八ヶ岳が見える。

スタートから約4時間、35キロ地点の「稲子湯」に到着。



ここまでは順調である。



「稲子湯」から少し上ると小海町まで一気に下る。

「八峰の湯」「松原湖」を通り過ぎ50キロ地点到達。

5:56:47・・・過去最速タイムで通過・・・

だが調子が良いとは思えない・・・やっぱり体が重い。

このあたりから暑さとの戦いも始まった。



途中、トレマンさん&弐号さんとすれ違う・・・



余裕の弐号さんとは裏腹にトレマンさん足がヤバそう・・・



エイドには、イチゴやブドウもあるが・・・



だんだん胃が何も受け付けなくなってきた・・・

60キロ過ぎたあたりから歩きが増えてきた。

途中、ヒロさん、ハムちゃん、さっちゃんの応援を受けるがペースは上がらない。

なんとか71キロの「滝見の湯」を過ぎ・・・

しばらく進むと「馬越峠」が見えてくるが・・・



頭の中では「どこでリタイアしようかな」・・・と考え始めていた。

とりあえず「馬越峠の頂上」を目標に進むが苦しい。

ダラダラと馬越を上っていくと76キロのエイドに・・・



U井さんと応援三姉妹が・・・路上でお茶会開いてた。

(どう見ても山菜取りに来たグループにしか見えない・・・ちょうど後ろに看板が)



自分もしばし休憩・・・U井さんはここでリタイアするとのこと。

峠まで3キロ・・・まだ頑張れば完走できるタイムだと気付く・・・


馬越峠に到着・・・残り2時間34分・・・あと21キロ・・・



ここから走れれば完走できそうだ・・・

なんとか走れそうなので下りをガンガン走るが・・・

自分が思っているほどスピードが出ていないらしい・・・

急坂は惰性で走ったが、その後はまた歩いてしまった。

87キロの関門では「あと30秒!」の声が聞こえ走り出す・・・

20秒前・・・10秒前・・・9・8・7・6・5・4・・・最後はダッシュしてしまった。

こんなにボロボロでも、人間いざとなるとすごい力が出るもんだ・・・

4秒前に関門を通過したが、残り13キロを1時間30分では無理と判断し・・・

ここでリタイアを宣告・・・今年の野辺山は終わった。



完走できた方、惜しくもリタイアした方・・・大変お疲れ様でした。

応援に来てくれたヒロさん、ハムちゃん、さっちゃん・・・ありがとう。

それから先回りして何回も応援してくれた、きたむぅさん・・・ありがとう。




来年からは「71キロの部」に出ようと思う・・・

事実上の「100キロの部」引退宣言だ・・・






まぁ、明日には撤回宣言しちゃうかもしれませんが・・・

野辺山に向けて

 いよいよ明日は野辺山ウルトラマラソンだ。

フィギュアスケーターの荒川静香さんが来るらしい。

子供達とショートマラソンを走るらしいのだが・・・

ウルトラマラソンのスタート時にも是非来てほしいものだ。



今回で6回目の出場になる私だが・・・

ここ2年連続リタイヤで通算成績2勝3敗と負け越している。

今年は何としても完走しなくては・・・




そして、これが私の作った野辺山完走へ向けての7か条だ!


一、前日の暴飲暴食・女遊びは控エロ

一、スタートしたら楽しんで走ることだけを考エロ

一、根性のないヤツは早々に消エロ

一、暑さ・寒さ・痛み・苦しみは耐エロ

一、何が何でも壁(馬越峠)を乗り越エロ

一、そして完走という大きな夢を叶エロ

一、完走したら愛する人に喜びを伝エロ




まじめに書いたつもりが・・・

どうしてもエロが入ってしまう自分が情けない

エロは地球を救う



私だけだろうか・・・

紅茶のティーバッグTバックと言ってしまうのは・・・





寿司のネタは何が好きー? 」

「ん~・・・下ネタ!」





江口洋介ってスケベだよねー」

「なんで?」

「だって苗字にエロって入ってるもん!」

「それならジェロも同じだねー!」





群馬県の有名な農産物って知ってる?」

「嬬恋村のキャベツ?」

「それもあるけどさー・・・」

「分かった!下ネタねぎ!!」





黄色ってエロい色だよねー」

「どーして?」

「だってイエローだもん!」





こども店長ってかわいいよねー!」

「でも子供にエロカー減税のCMはまずいんじゃないのー?」






宮崎あおいもかわいいよねー!」

「そうそう、あのエロキュートのCMでしょー!!」






東方神起は最近ヤバイ活動始めたらしいねぇ」

エロ活動だろ・・・」

「ちがう・・・ソロ活動だ!!」






トレマンさんの本名ってなんだっけ??」

「えーっと・・・おくの・・・奥野エロシ?だったかな?」

「最近キレイな奥さんもらったらしいね・・・」

「毎晩べスパハイパー飲んでるってウワサだよー」








エロは文化だ!!

エロは芸術だ!!!

エロは世界遺産だー!!!!

ぱ・ん・つ

 ファッションにはあまり関心のない自分だが・・・

ちょっと気になることが・・・

それは・・・



ズボンのことを最近はパンツと言うようになってきていること。



じゃあ、今までパンツと呼んでいた物は何と呼べばいいのだろうか?



女の子に「今日のパンツかわいいねー」なんて言ったら・・・

ただのエロおやじだと思われちゃうしー



さらに「パンツ汚れてるよー」なんて絶対に言えないよね・・・

あずまや&ねこ

 9連休の最終日・・・四阿山&根子岳へ行って来た。

あれっ?登山口のゲートがいつの間にか新しくなっている・・・。



10:50 菅平牧場から登りはじめ・・・

走れるところは軽くRUN・・・


途中にはまだまだ残雪が・・・



残雪に手こずりながらも12:30四阿山頂に到着。

うす曇りの天気でちょっと寒い・・・



浅間山が見えるが・・・噴煙はほとんど見えない。

日本百名山の浅間山に失礼かと思ったが・・・



こんなセクシーショットを撮ってみた・・・

決して立ち〇ョンしているのではありません・・・



を食べ根子岳へ向かう・・・



四阿山北側の樹林帯・・・

トレランシューズをスキーのように滑らせ一気に下った。

一度も転ばず・・・チョー楽しい



樹林帯を抜けると、まるで別世界・・・



根子岳には広大な笹原が広がっている・・・

すぐ隣にある四阿山根子岳・・・

全く違う山を2つ楽しめるのも、このコースのいいところだ。



最後に根子岳山頂で・・・



5月5日トレマンさんのブログを真似した写真・・・

まぁ、お二人みたいに幸せいっぱいオーラは出てませんけどねぇ~

プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR