FC2ブログ
   
07
1
2
3
5
7
8
9
10
11
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
26
28
   

応援してきました!

昨日「OSJ志賀高原トレイル50K」の応援に行ってきました赤い旗

1時すぎ、自分が走るわけではないのに、興奮して?目が覚める。
眠れないので、用意をして出発月2時30分

途中セブンパンおにぎり&飲み物を購入。
志賀へ上っていく道路は、昨日のあめで濡れていた。
当然トレイルも、雨でぬかるんでいるだろうと予想できた。

4時、スタート地点の高天ヶ原に到着。
スタートまで2時間もあるが、なんだかワクワクして寝る気にならない。

徐々に選手が集まり始め、最初にトレマン店長発見。
次に、トレランでは一番長いお付き合い。原村のY内さん
次は、栄村からご苦労様です。U島センセー
さらに、うさ吉さん夫婦
そしてPWさん&妙高のHさんと、もう一人は誰?(ごめんなさい)
あとの人は見つかりませんでした。

スタート直前の様子

そして6時00分スタート
おてんきも出てきて、かなり暑くなりそうだ。

スタート直後の先頭集団
これから長い戦いが始まりますGO!


最後尾です。
スキー場のゲレンデを少し上り、左に行きますback
みなさん、楽しんできてくださいニコニコ

さて自分自動車で奥志賀高原ホテル近くへ向かいます。
たぶん12キロ付近かな?
いったん舗装路に出てくるところを応援します青い旗
おっとここで知っている女が、応援するために陣取ってます。
emigonさんである。
今日は、我等がスカイランナーキャベツさんの応援をするため、キャベツさんのご両親と来ていました。
キャベツさんのお父さんお母さん「はじめましてラッキー

スタートして1時間十数分だったかな?先頭集団が来ました。
キャベツさんは第二集団でしたが、まだまだ余裕がありました。

daniさん発見。速い
他のみなさんもまだ余裕ありそうですが、この2人が・・・
まずはU井さん。先日の野反湖で足を攣ったらしく、しんどそう。
kuroさんは3連戦ですたらーっ当然疲れが残っているため、辛そうです。

選手は焼額山を登り、また下りてスタート地点の高天ヶ原へ一旦戻ってきます。
自分も高天ヶ原へ戻ります。
ここが第一関門になります(たぶん25キロ位)
自分が着いた時は、もう何名か行った後でした。
さすが上位陣は速い!


9時頃、関門通過直後のトレマン店長・・余裕グッド
次にうさ吉さん・・えーっ!まさかのリタイヤを宣告ポロリ
焼額山の下りで捻挫・・ムリはしないということです。
他にも滑って転倒者続出だったらしい・・
みんな泥んこです。

かなり気温も上がってきました汗

そして選手はこのゲレンデを一番上まで直登・・
ん~ 見ているだけで疲れますしょんぼり
この後、選手は寺子屋峰next明石山next鉢山next横手山へ向かいます。

ここまでくると、かなりバラけてしまうので、全員を応援するのが難しくなってきます。

でも、最後のkuroさん(手がパンパンにむくれてました)を応援して横手山ドライブインの駐車場へ車

着いた時には、5人通過した後でした。

ここは観光客が次々に来ます。
みんな横手山から泥だらけになって走ってくるランナーを見てビックリびっくりしてます。
ここで応援している人は少なかったので、ほとんど私が観光客から説明を求められます。
「何やってるんですか!?」・・と
「トレイルランニングと言って・・・今日は50キロ・・・」と説明します。
みなさん「信じられない」といった表情ですびっくり

U島センセーまで応援して、ゴール地点へ自動車
もう少し待っていればkuroさん来たかな~ごめんなさい

ゴールにはうさ吉さん夫婦&PWさん
なんと優勝は我等がキャプテン!キャベツさーん祝やったね拍手

みなさんがゴールするまでいたかったのですが、用事があったので15時、お先に帰らせてもらいました。
出場された選手のみなさん、お疲れ様でした。

今回の応援で新しい発見が・・ひらめき
応援って、けっこう楽しいことに気が付きましたグッド
これからは自分がエントリーしていない大会でも、応援に行こうかな?
その時は「応援ツアー」としてトレマンさんのHPに載せてもらって、人を募集しよう!
大勢いると楽しいし、気合も入るし・・
8月30日の「おんたけスカイレース」行こうかなイヒヒ
スポンサーサイト



プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR