FC2ブログ
   
02
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

水沢山2019

寝坊した。

アラームのセットミス。

2:45にセットしたが鳴らず。

でも3:00に目が覚めた。





2月17日(日) 3:20家を出発。

5:00 群馬県 水沢観音に着く。

s-DSC00646.jpg 

ヘッドライトを着け登山開始。

三度目の水沢山・・・

と思って登っていたが、帰ってブログ見直したら

今回が四回目でした。


登山道のは雪は全く無く、歩きやすい。


6:00 稜線に出る。

北風が当たり、汗が冷えて寒い。

s-DSC00648.jpg 

眼下に前橋市街・・・東の空も明るくなってきた。

山頂まではもう少し・・・

寝坊したが、なんとか日の出に間に合いそうだ。



6:10 水沢山山頂に着く。

s-DSC00649.jpg 

そして日の出を待つ。

山頂にある温度計は-9℃を指している。

風もありメッチャ寒い。


そして6:28 日の出。

s-DSC00652.jpg 

上空は晴れているが、イマイチの日の出でした。

通年?水沢山に登っている方々と一緒になり

お菓子等を持ちきれないほど頂きました。

ありがとうございました。



6:40 下山開始。

7:30 無事下山。

9:30 帰宅。

卓球大会まであと二週間・・・

10:00から夕方まで卓球の練習。

ハードな一日でした。




スポンサーサイト

石割山

また富士山を見に山梨へ・・・。




2月3日(日)3:30家を出発。

河口湖に着くと先週の雪が予想以上。

急遽予定変更し山中湖へ向かう。

以前から頭の隅にあった「石割山」に登る。

7:00 登山開始。

s-DSC00593.jpg 

橋を渡り、赤い鳥居をくぐると・・・

s-DSC00597.jpg 

長い長い階段・・・

しかも雪が凍って滑る。

s-DSC00603.jpg 

403段・・・しょっぱなから脚にきた。

さらに雪の登山道を進む。

s-DSC00604.jpg 

7:35 石割神社に着く。

s-DSC00606.jpg

神社右側の大岩が目を引く。

説明を読むと・・・

s-DSC00608.jpg 

高さ15mの岩に60cmの隙間があり

時計回りに3回通ると幸運が開けるらしい。

s-DSC00609.jpg 

当然やります。

s-DSC00611.jpg 

願いは当然・・・世界平和!!

祈祷を済ませ再び登山道を進む。



8:00 石割山山頂着。

s-DSC00616.jpg 

本日も絶景をゲット!!

さらに富士山に向かって歩きます。

s-DSC00618.jpg 



8:30 平尾山に着く。

s-DSC00621.jpg 

さらに富士山に向かって進む。

s-DSC00626.jpg 

またまた階段のアップダウンに苦しめられた。



9:00 大平山に着いた。

s-DSC00629.jpg

富士山がメッチャ近く感じる。

眼下には山中湖。

s-DSC00632.jpg 

ワカサギ釣りの船かな?あと大きな白鳥(笑)


絶景を堪能し引き返します。

平尾山まで戻り、その先の分岐から駐車場へ。

10:00 駐車場まで戻ってきた。



車で山中湖対岸へ・・・

s-DSC00645.jpg

 本日歩いた山々です。

自分はアイゼン着けませんが、装着した方が安全。

無雪なら初心者でも楽しめるハイキングコースです。








雪頭ヶ岳

本当は2つの「せっとうがたけ」を

歩く予定だったのだが・・・。




1月13日(日)山梨県の西湖を目指す

s-DSC00534.jpg 

7:00 根場いやしの里駐車場から出発。

前夜に降った雪で山は白くなっていた。

s-DSC00542.jpg 

標高を上げるにつれ雪は多くなっていく。




8:35 雪頭ヶ岳(せっとうがたけ)山頂に着く。

そこには期待通りの超絶景が待っていた。

s-DSC00550.jpg 

昨年に続き2回目の雪頭ヶ岳だが

前回よりも雲海の感じが遥かにいい!!

何時間でも見ていられそうな景色だが

45分後、名残惜しいが先へ進む。



ロープやハシゴをクリアし

s-DSC00561.jpg 

9:35 鬼ヶ岳の山頂着。

s-DSC00566.jpg 

雪頭ヶ岳からはたったの10分です。



さて、もう一つの「せっとうがたけ」節刀ヶ岳へ

s-DSC00567.jpg 

行く予定だったが、北斜面の急坂は雪も多く

滑りそうだっだので、また雪の無い時に行く事に。



別ルートで下山開始

s-DSC00578.jpg 

ガスが上がってきて富士山が徐々に見えなくなってきた。

この数分後には真っ白状態に。



前回は王岳まで行って下山したが

s-DSC00581.jpg 

今回は鍵掛峠から下山する。

前回も書いたが「峠」に「山頂」はおかしいでしょ。



途中、イノシシが朝食を探して掘り返した跡が

s-DSC00584.jpg 

まぁ、猪年だからイノシシとの遭遇もいいかな。

なんて思いながらも「ガサッ」って音に

超ビビる自分なのだった(笑)




11:20 下山完了。

s-DSC00588.jpg

下界から見える富士山はこんな感じになっていた。

14:30 帰宅




やっぱり富士山は最高!!

また見にいきます!!




2019スタート!!

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


1月3日(木)
ご近所さんと日の出を見るため
群馬県の鍋割山に登ってきた。

2:00 出発
4:15 姫百合駐車場着
4:50 登山開始
6:20 鍋割山山頂着

s-DSC00516.jpg 

s-DSC00517.jpg 

s-DSC00520.jpg 

s-DSC00524.jpg 

s-DSC00526.jpg 

風が強く雪も舞い、メッチャ寒かったが

鍋割山の山頂は我々5人の貸し切りでした。

夜景、日の出、そして富士山。



今年1年、我々5人、いや・・・

世界中の人々が幸せでありますように。





羅漢寺山&昇仙峡

11月11日(日)

モモさんと山梨県の羅漢寺山周辺と

昇仙峡を歩いてきた。

s-DSC00414.jpg 

s-DSC00421.jpg 

s-0033.jpg

s-DSC00447.jpg 

s-DSC00462.jpg 

s-DSC00470.jpg 

s-4610.jpg

s-DSC00477.jpg 

s-DSC00483.jpg 

s-0047.jpg 

残念ながら一日を通して富士山は雲の中。

それでも白い砂山、奇岩、スリル、紅葉、滝

そして偶然、お祭りにも遭遇したり。

見所満載の山と渓谷歩きでした。










プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR