FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

高妻山

先週の茅ヶ岳で登山を再開したが

翌日は当然、酷い筋肉痛でした(笑)

まだ脚も体力も戻っていない。

それなのに「高妻山」に行くなんて

自分でも無謀だと思いました。





7月19日(日)3:00家を出発。

5:00 駐車場出発。

s-DSC02930.jpg

弥勒新道(弥勒尾根コース)を進む。

s-DSC02943.jpg

ブナ林の中を気持ちよく・・・

と言いたいところだが急登の連続。


少し開けてきて見えるのは

s-DSC02950.jpg

高妻山ではなく五地蔵山。

まだ急登が続きます。

振り返ると雲海。

s-DSC02954.jpg

しかし自分の後頭部は日差しがジリジリ暑く

容赦なく体力が奪われ息も上がる。


六弥勒で他の登山道と合流。

s-DSC02961.jpg

他の登山者と抜きつ抜かれつ。

7:55やっと高妻山の全容が見えてきた。

s-DSC02969.jpg

スタートしてから既に3時間ほど。

もう脚も体力も限界に近い?

やっぱり無謀だったか?

「まだ時間も早いのでゆっくり登ろう」と思い

一歩一歩足を進める事にした。



8:45 高妻山山頂着。

s-8064.jpg

あれ?思ったより早く着いた。

北側・・・

s-DSC02985.jpg

乙妻山方面。

南側・・・

s-DSC02986.jpg

戸隠山方面。半分ガスに覆われている。

北アルプス・妙高などはガスで見えず。

30分ほど休憩して下山開始。


10:20 振り返ると・・

s-DSC03022.jpg

高妻山はガスに覆われ始めた。

この10分後、高妻山は全く見えなくなっていた。

朝来た道をそのまま戻り・・・

12:25 無事駐車場まで戻って来れた。

とにかく疲れた。脚もガクガクです。




日本百名山32座目となる高妻山登山でした。







スポンサーサイト



茅ヶ岳2020

7月12日(日)

コロナとか連日の雨だったり

他にも色々あって、実に

3ヶ月半ぶりの登山です。

体力にも不安があったので

何回も登っている山梨の茅ヶ岳へ。


天気は曇りでしたが

山頂では富士山も綺麗に見え

久しぶりに山の良さを実感しました。

「やっぱ山はいいです!!」

花やキノコにも癒されました。

s-DSC02874.jpg

s-DSC02879.jpg

s-DSC02898.jpg

s-DSC02907.jpg

s-8027.jpg

s-DSC02909.jpg

s-DSC02921.jpg

s-DSC02923.jpg

s-DSC02924.jpg

s-DSC02929m.jpg

下山すると駐車場は満車状態

皆さん山に飢えていたのかな?

明日は久しぶりの筋肉痛だな(笑)








高岩・・・2020

本当なら「外出自粛」が一番なのかも。

でも自分なりに細心の注意を払い登山してます。




4月26日(日)4:00家を出発。

軽井沢インターチェンジ前の「高岩」へ。

s-DSC02864.jpg

↑左の雌岳に登ります。(下山後撮影)

右の雄岳は危険なので登りません。


高岩は、もう何度目だろうか・・・

s-DSC02821.jpg

5:00 駐車場を出発。

岩の隙間を登っていきます。

s-DSC02826.jpg

唯一のロープ場。

s-DSC02829.jpg

自分的には危険の内に入らない。

s-DSC02835.jpg

雌岳手前の岩の隙間から見えるのは・・・

s-DSC02836.jpg

まだ雪を被った浅間山。

5:35 高岩の雌岳に着いた。

s-DSC02846.jpg

相変わらず高度感ハンパねぇ!!

眼下に軽井沢インターチェンジ・・・

いつもなら軽井沢へ向かう車が多いのだが

今日はひっそりとしていた。


隣にそびえ立つ雄岳は過去二回登っているが

s-DSC02843.jpg

クサリ場が非常に危険です。

今の時期は特に、滑落やケガなどで

人様に迷惑かけられないので登りません。


山頂でのんびりコーヒーでもと思っていたのだが

風が強く5分ほどで撤退しました。


下山途中、岩場で花を発見。

s-DSC02852.jpg

一株だけでしたが、サクラソウです。

思いがけない出会いが嬉しい。


往復1時間15分・・・

本日も接触者ゼロ登山でした。






志賀坂諏訪山

全国に「緊急事態宣言」発令後

初の週末を迎えました。

自宅で過ごすか・・・

接触者ゼロ登山か・・・

心の中で葛藤もありましたが

結局、山へ向かってしまいました。






4月19日(日) 3:00家を出発。

群馬県と埼玉県の県境の諏訪山へ向かう。

(諏訪山は他にもあるため、区別するため志賀坂諏訪山と呼ぶ)

5:10 志賀坂トンネル手前右の駐車場着。

s-DSC02744.jpg

広い駐車場・・・まだ自分の車だけ。

s-DSC02742.jpg

駐車場奥が登山口になる。

トンネル手前の道路には・・・

s-DSC02746.jpgs-DSC02747.jpgs-DSC02748.jpg

ちょっと後ろめたさが・・・。

でも来ちゃったので登ります。

5:30 駐車場を出発。

s-DSC02750.jpg

時計回りに進む予定。

まずは「尾根コース」を選択し

尾根まで上がるが風がメッチャ強かった。

s-DSC02760.jpg

長い階段を上がっても暑くなるどころか寒い。

前方中央左が山頂かな?

s-DSC02766.jpg

まだ新緑には早いが・・・

s-DSC02769.jpg

ミツバツツジが綺麗に咲いていました。

6:30 諏訪山山頂着。

s-DSC02778.jpg

山頂には「諏訪神社」

s-DSC02775.jpg

「早く新型コロナウイルスが終息しますように」

南側のみ展望あり。

s-DSC02774.jpg

ギザギザの「両神山」が見えます。

反対側へ下山開始。

この植物は「ハシリドコロ」

s-DSC02781.jpg

たくさん咲いていましたが・・・

有毒植物なので決して食べないでくださいね。

東屋が・・・

s-DSC02784.jpg

倒壊し・・・橋も

s-DSC02788.jpg

崩れ落ちていました。

こんなの先週の「根本山」に比べたら楽勝です。

途中の「九十ノ滝」・・・

s-DSC02795.jpg

近くまで行こうと思ったが・・・

道が途切れていて行けませんでした。

渡登橋(わたどはし)を渡り・・・

s-DSC02799.jpg

登山口に出た・・・が

s-DSC02812.jpg

なんか黄色いテープが張ってありました。

s-DSC02813.jpg

「マジか~!!」

こんなテープ、登山口に張ってあっても

上から下りてこれちゃうので

上の方にもテープ張らないと意味ないです。

しばらく歩くと国道299号線に出ます。

s-DSC02816.jpg

あとは舗装路をひたすら歩きます。

8:00 駐車場まで戻ってきました。

s-DSC02817.jpg

車が3台増えてますが、登山者は既に出発後。

本日も「接触者ゼロ登山」完了です。







根本山・・・後編

「根本山・・・前編」の続きです。



危険を冒し、ようやく根本山神社本社に辿り着いた。

気の抜けない岩場の連続だったのでホッと一息。

すでに手袋はびしょ濡れ状態・・・

絞ると水が滴り落ちる。

さらに先へ進もうとするが・・・

いきなり長いクサリ場出現!!

s-DSC02704.jpg

もう一度気合いを入れなおし登ります。

s-DSC02705.jpg

「獅子岩」・・・どこから見れば獅子に見えるの?

s-DSC02706.jpg

亀にしか見えん。

まだまだクサリが続きます。

s-DSC02707.jpg

周囲はガスガス。

s-DSC02709.jpg

8:20 「根本山神社奥社」に着いた。

s-DSC02712.jpg

今は「登山の無事」より・・・

「コロナが早く終息しますように」と願います。


さらに高度を上げていきます。

もう危険な場所は無さそう・・・しかし

s-DSC02715.jpg

標高が上がるにつれ冬山に一変した。

8:50 根本山(1199m)山頂着。

s-DSC02721.jpg

ひっそりとした山頂。

ガスのため展望は無い。

先に進みます。

9:05 十二山(十二山神社)着。

s-DSC02723.jpg

さらに進む。

雪上にはウサギの足跡のみ。

s-DSC02725.jpg

木々に着いた雪が融け、頭上から降り注ぐ。

s-DSC02726.jpg

9:40 熊鷹山に着く。

s-DSC02727.jpg

展望台があるので上がってみるが・・・

s-DSC02728.jpg

やっぱりガスガスで展望最悪。

s-DSC02729.jpg

しかも展望台、傾いていて怖い。

さて下山です。

雪で滑るので転倒しないように注意。

林道に出ました。

s-DSC02735.jpg

あとは4km弱の林道歩き。

不死熊橋登山口まで戻りノートを確認するが

本日の登山者は自分のみでした。

11:05 駐車場まで無事帰還。

s-DSC02740.jpg

車増えているが渓流釣りの人達。


いや~超楽しかった!!

こんなにスリルが味わえる山だとは知らなかったので満足満足。




本当は不要不急の外出は控えるべきなのだが

自分は「山行けない病」で死んじゃうかもなので

今後も「接触者ゼロ登山」続けます。









プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR