FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

高妻山

先週の茅ヶ岳で登山を再開したが

翌日は当然、酷い筋肉痛でした(笑)

まだ脚も体力も戻っていない。

それなのに「高妻山」に行くなんて

自分でも無謀だと思いました。





7月19日(日)3:00家を出発。

5:00 駐車場出発。

s-DSC02930.jpg

弥勒新道(弥勒尾根コース)を進む。

s-DSC02943.jpg

ブナ林の中を気持ちよく・・・

と言いたいところだが急登の連続。


少し開けてきて見えるのは

s-DSC02950.jpg

高妻山ではなく五地蔵山。

まだ急登が続きます。

振り返ると雲海。

s-DSC02954.jpg

しかし自分の後頭部は日差しがジリジリ暑く

容赦なく体力が奪われ息も上がる。


六弥勒で他の登山道と合流。

s-DSC02961.jpg

他の登山者と抜きつ抜かれつ。

7:55やっと高妻山の全容が見えてきた。

s-DSC02969.jpg

スタートしてから既に3時間ほど。

もう脚も体力も限界に近い?

やっぱり無謀だったか?

「まだ時間も早いのでゆっくり登ろう」と思い

一歩一歩足を進める事にした。



8:45 高妻山山頂着。

s-8064.jpg

あれ?思ったより早く着いた。

北側・・・

s-DSC02985.jpg

乙妻山方面。

南側・・・

s-DSC02986.jpg

戸隠山方面。半分ガスに覆われている。

北アルプス・妙高などはガスで見えず。

30分ほど休憩して下山開始。


10:20 振り返ると・・

s-DSC03022.jpg

高妻山はガスに覆われ始めた。

この10分後、高妻山は全く見えなくなっていた。

朝来た道をそのまま戻り・・・

12:25 無事駐車場まで戻って来れた。

とにかく疲れた。脚もガクガクです。




日本百名山32座目となる高妻山登山でした。







スポンサーサイト



茅ヶ岳2020

7月12日(日)

コロナとか連日の雨だったり

他にも色々あって、実に

3ヶ月半ぶりの登山です。

体力にも不安があったので

何回も登っている山梨の茅ヶ岳へ。


天気は曇りでしたが

山頂では富士山も綺麗に見え

久しぶりに山の良さを実感しました。

「やっぱ山はいいです!!」

花やキノコにも癒されました。

s-DSC02874.jpg

s-DSC02879.jpg

s-DSC02898.jpg

s-DSC02907.jpg

s-8027.jpg

s-DSC02909.jpg

s-DSC02921.jpg

s-DSC02923.jpg

s-DSC02924.jpg

s-DSC02929m.jpg

下山すると駐車場は満車状態

皆さん山に飢えていたのかな?

明日は久しぶりの筋肉痛だな(笑)








裏ボラ

本日は先週と同じお寺のボランティアへ

近所のN山さんと行ってきました。

今日は朝から気温が高く汗だくの作業でした。

s-7135333.jpg

本日は10人集まりました。

s-7937.jpg

先週は写真奥の床下を。

今週は手前の床下をキレイにしました。

s-7936.jpg

本堂の外には土のう袋の山。

これをトラックに積み込む作業もキツかった。

後半は水に浸かった土壁を壊す作業。

汗だく、埃まみれの一日でした。





2週続けて登山よりボランティアを

優先してしまいました。

来週は山行きたいな~。

と思いながらも・・・またボラかな?






またまたボランティア

1月にボランティアで知り合った方から連絡がありました。

「津野地区のお寺の本堂床下が手つかずのままで、泥の量が多く手伝ってほしい」

とのこと。お手伝いに行ってきました。

s-7906.jpg

4カ月ぶりのボランティア・・・いい汗かきました。

s-7907.jpg

本日は9人での作業でしたが、まだまだ終わりません。

s-7908.jpg

来週も行ってきます。




社協では今、長野市民しかボラ参加できない。

自分はもうボラに行く事は無いと思っていた。

ただ、社協が把握していない場所がまだある。

俺を必要としている人がいる。

微力ですが力になりたいです。





蛾・・・?

特に「虫シリーズ」を続けるつもりはありませんが

カメムシに続いて今回は「蛾」の話しです。

昨日、家の壁に張り付いているのを見つけました。

s-7845.jpg

ネットで調べてみると・・・

「ゴマダラシロエダシャク」蛾の仲間で

犬のダルメシアンみたいな模様が特徴です。

蛾にしては?綺麗です。




そこで気になったのが蛾と蝶の違い。

日本では蛾と蝶を区別していますが

区別していない国もあるみたいです。


区別の方法としての一例ですが・・・

・蝶は昼飛び、蛾は夜飛ぶ。
  (昼飛ぶ蛾も多くいます)

・羽をたたんでとまるのが蝶で
 蛾は広げてとまる。
  (例外もあります)

・蝶は綺麗、蛾は地味。
  (綺麗な蛾もいます)

・蛾は胴体が太く、蝶は細い。
  (これも例外あり)

などなど、他にも区別の方法はあるが

どれもあいまいな基準らしいです。



そもそも蛾と蝶は同じ「鱗翅目」であり

区別できない!!これが極論みたいですよ。





プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR