06
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
23
24
26
27
28
29
30
   

スィーツと佃煮?

24日(土)は卓球クラブの飲み会

なので前日の夜から「ティラミス作り」

s-CIMG7921.jpg

15カップ・・・結構時間掛かったけど

まぁ、こんなもんかな(笑)




25日(日)はご近所さんと登山予定でしたが

天気悪そうなので中止にしました。



で、昨年も作った

「生姜の佃煮」に今年もチャレンジ!!

レシピはモモさんに教えて頂いたもの。

昨年は1kg分でしたが

s-CIMG7922.jpg

今年は2kg分の新生姜買ってきました。

思ったより量が多かった(笑)

s-CIMG7925.jpg

スライスして2回煮こぼして

s-CIMG7929.jpg

醤油・みりん・砂糖で煮詰め

s-CIMG7932.jpg

最後に塩昆布を混ぜ

s-CIMG7934.jpg

完成!!

s-CIMG7935.jpg

4時間近く掛かりました。


冷めたら小分けにし、冷凍しておきます。




台所に立っている時間が長かった週末でした(笑)








スポンサーサイト

平標山~エビス大黒ノ頭・・・花編

平標山は「花の百名山」

やっぱ花好きには堪らない山です。


毎度のことですが・・・

花の名前間違っていたらゴメンなさい。


s-CIMG7762.jpg
アカモノ(イワハゼ)


s-CIMG7768.jpg
タニウツギ


s-CIMG7771.jpg
ベニサラサドウダン


マイヅルソウかと思ったら仲間の
s-CIMG7915.jpg
ユキザサ・・・みたいです。


s-CIMG7777.jpg
ツマトリソウ


s-CIMG7779.jpg
ミツバオウレン


s-CIMG7781.jpg
ナエバキスミレ


s-CIMG7783.jpg
ハクサンチドリ


s-CIMG7785.jpg
ヨツバシオガマ


s-CIMG7784.jpg
ハクサンシャクナゲ


s-CIMG7828.jpg
シラネアオイ


s-CIMG7819.jpg
チングルマ


s-CIMG7906.jpg
ミヤマキンバイ


s-CIMG7890.jpg
ハクサンコザクラ


s-CIMG7867.jpg
ハクサンイチゲ


s-CIMG7795.jpg
ハクサンイチゲの群落


s-CIMG7919.jpg



この自然を守るのも壊すのも人間です。










平標山~エビス大黒ノ頭・・・登山編

昨年、初めて訪れた平標山(たいらっぴょうやま)

メッチャ良かったので今年も登ってきた。




6月18日(日) 2:00家を出発。

登山口の有料駐車場に車を入れ

s-CIMG7760.jpg

4:30 登山開始。

天気は曇り・・・暑くもなく寒くもない

歩くにはちょうど良かった。

s-CIMG7789.jpg

右奥が平標山↑

7:05 平標山山頂着。

s-CIMG7798.jpg

すでに数人の登山者が休憩していた。

自分は休まず先に進みます。

s-CIMG7801.jpg

次に目指すのは仙ノ倉山・・・

あっちはガスってるみたいだ。


ガスの中に見える仙ノ倉山

s-CIMG7822.jpg

そして7:50 仙ノ倉山山頂着。

s-CIMG7823.jpg

ここから谷川岳方面の展望が最高なのだが

まぁ、天気が天気なので仕方ない。


さて次に向かう「エビス大黒ノ頭」は

s-CIMG7831.jpg

新潟側は見えているが群馬側は真っ白だ。

晴れていればこんな景色なのだが・・・。

s-CIMG5240.jpg
(昨年撮影)

急坂を下り

s-CIMG7843.jpg

時折ガスに包まれながら進む。

もう少しだ。

s-CIMG7845.jpg

そして8:50 エビス大黒ノ頭に着いた。

s-CIMG7856.jpg

この山の名前の由来はよく分からないが

七福神の「恵比寿様」と「大黒様」・・・

俺にも「福」が訪れるといいな(笑)


15分ほど休憩して戻ります。

s-CIMG7844.jpg

仙ノ倉山への急登はきつかった。

10:05 仙ノ倉山通過。

平標山方面はガスなし。

s-CIMG7887.jpg

花目当ての登山者がメッチャいた。

11:00 平標山に着く。

山頂には100人ほどの登山者が昼食中。

s-CIMG7910.jpg

朝来た道とは別ルートで下山します。

一部分だけ登山道に残雪あり。

s-CIMG7912.jpg

全然問題なし。


11:40 平標山ノ家

s-CIMG7914.jpg

ここから樹林帯を下り、林道を歩き

13:25 駐車場まで戻ってきた。

s-CIMG7918.jpg

平標山、好きなんだけど・・・

一つ難点を言うと「階段多すぎ」(泣)

まぁ、整備されてるって事なんだけど

脚、ガクガクでーす(笑)




「花編」はまた後日・・・。






撤退・・・雨飾山

自分としては実に一カ月半ぶりの登山でした。




6月11日(日)4:00家を出発。

小谷村の百名山雨飾山(あまかざりやま)を

ご近所の登山仲間と目指す。

7:10 雨飾高原キャンプ場から登山開始。

s-CIMG7688.jpg

予想以上の残雪・・・

s-CIMG7699.jpg

まだミズバショウも咲いていた。

s-CIMG7697.jpg

他の花々も・・・

s-CIMG7730.jpg

春の訪れを喜んでいるかのように・・・

s-CIMG7701.jpg

綺麗に咲き始めていました。

s-CIMG7736.jpg

しかし、登山道の多くはまだ雪の下。

s-CIMG7708.jpg

なんとか登っていくものの・・・

s-CIMG7709.jpg

引き返してくる登山者が1人、また1人、またまた1人。

s-CIMG7713.jpg



そして、荒菅沢のトラバース・・・

s-CIMG7720.jpg

右側に滑落すれば、どこまでも落ちていきそう。

まぁ、自分一人なら強行していただろうが

同行者には女性もいるし、命は大事なので

ここで勇気ある撤退を決意・・・下山しました。



残念だけど

天気も良かったし

青空と残雪と新緑が

s-CIMG7721.jpg

とても気持ちよく、結構満足でしたね!!




下山後、まだ時間が早いので

歩いて45分くらいの鎌池へ向かう。

s-CIMG7750.jpg

水が綺麗で、こっちも良かった。

s-CIMG7743.jpg

湖畔で昼食を取り

池をぐるりと一周して帰ってきました。

s-CIMG7759.jpg

駐車場に戻ってきたのは15:10。



またいつの日か、雨飾山への

リベンジを誓う4人なのでした。







チョレイ!!

世界卓球で日本人選手が活躍しています。


卓球界の底辺にいる我々も刺激を受け・・・


熱く盛り上がっています。


s-1294.jpg





さてさて・・・



そろそろ「梅雨入り」の時期だけど・・・



来週は山、行けるかなぁ?






プロフィール

イイヤマン

Author:イイヤマン
イイヤマブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR